植物・花

花・植物泥棒には気をつけよう!【植物はお金にもなるんです!】

投稿日:2019年9月16日 更新日:

花・植物泥棒には気をつけよう!【植物はお金にもなるんです!】
スポンサードリンク

花とか植物とか余り興味ないけど、気がついたら庭先の植物がないような気がする?など思っていませんか?

最近では、花や多肉植物の泥棒がちょっと前から頻繁に行われています。
多肉植物 ハオルチア盗難の全事件と経緯まとめ

過去の事件ではありますが、わりと頻繁に植物の盗難は発生しています。
植物なんて盗んでどうするの?と思う人もいると思いますが、上記の記事のような多肉植物は種類によっては数万〜数十万する種類もあり、結構高額な被害もあります。
単純に植物が好きで、珍しい品種を安易に手に入れたいが為に盗むという手段に出る人もいますし、価値のあるものは結構高額で取引されメルカリなどで安易に販売出来る為お金の為に盗難する人もいます。

こういった生産者だけではなく、一般家庭の庭先の花などの盗難も最近はあるそうで、ちょっと気をつけた方がいいですよ!という事を少し書いておこうと思います。

スポンサーリンク

花・植物泥棒には気をつけよう!【植物はお金にもなるんです!】

花・植物泥棒には気をつけよう!【植物はお金にもなるんです!】

花・植物泥棒に気をつける理由は以下の通りです。

ポイント

  • 植物は品種によっては高額です!
  • 庭先の花も盗む人がいるのが今の日本です。
  • 大切な植物を盗難されない様に対策しましょう。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

植物は品種によっては高額です!

植物といっても値段は様々です。
なぜ植物は高いの?と思うかもしれませんが、成長するには時間の掛かるのが植物です。
簡単に言ってしまえば、時間分値段が高くなると言えばわかりやすいですかね。
もしくは、単純に繁殖率が低いや、日本では育ちにくい植物でも価値は上がりますね。
細かい事はさておき、植物でも1株1万円以上する株は結構存在します。

3000円〜5000円の植物も結構多いので、一律に植物と侮る事はできません。
こういった高額の物だけではなく、一般家庭の庭先の花や商店街の花なども盗んでいく人もいます。
花などは、そこまで高くはない物が多いですが、一生懸命育てた花が無残に盗まれるのは結構心苦しいと思います。

品質によっては高額で、高額でない花も沢山盗まれていますので、我が家は大丈夫だろうではなく自分の家は大丈夫かな?というのを気にしてみましょう。

庭先の花も盗む人がいるのが今の日本です。

上記でも簡単に書かせていただきましたが、庭先の花でも盗む人がいるのが現代の日本です。
1株100円の花であっても問答無用で盗んで行く人もいますし、鉢ごと盗む人もいますので鉢が大きいから大丈夫だろうなど思わない事です。

花が好きな人には悪い人はいない、なんていう事もあるかもしれませんが花好きでも悪い人もいるかもしれませんし、盗むのは花が好きな訳ではないかもしれません。
自分の敷地内の物だから大丈夫ではなく、自分の敷地内でも盗まれない様に、盗まれにくくする事も大切です。
ここで意識して欲しいのは、庭先の花を盗む人がいるという事です

こういった事を意識するだけでも大分配置や注意を張る事が出来るので考えて見ましょう。

大切な植物を盗難されない様に対策しましょう。

それでは、大切な植物を盗難されない様にするにはどうするか?
予防しかないですね。

  • ハウスでの栽培している人は鍵を掛ける
  • お金に余裕があれば監視カメラ
  • 人感センサーのライト
  • 犬などの動物
  • 庭に門や柵を付ける
  • 道端から見えるところで育てない

だれにでも出来て、思いつきそうな方法ですがこんな感じです。
アパートマンションでのベランダ族の人は比較的盗難の被害には合わなさそうですので、庭などがある一軒家がメインですね。
特に田舎などですと、自分の家の敷地内だけではなく道沿いに置いて育てている方もいらっしゃいます。
道端はそもそも公共の場所なので、置いてはいけないとは思うのですが、昔ながらでそのままというのは結構拝見します。
こういう、置き場所は持って行ってください!といっている様なものなので、できれば止めた方がいいと思います。

個人的には、高額な物は目立たない場所で育てるのをおすすめします。
ですが、どうしても植物なので野外の方が成長がいいので、室内に入れたくないと思います。

我が家の庭とにらめっこしながら考える必要があると思います。
よく考えて、盗難対策を考えておきましょう。
被害にあってからでは、泣くしかないかもしれません。

スポンサーリンク

花・植物泥棒には気をつけよう!【まとめ】

花・植物泥棒には気をつけよう!【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
最近植物の人気は上昇している気がします。
韓国や中国でも多肉植物などは人気らしいです。

命ではないので、たかが植物かもしれませんが思い出や愛情がある場合はされど植物です。
そもそも、自分の物を知らない誰かに盗まれるのは気分よくないですしね。

花や植物の盗難はなかなか注意の仕様がありませんが、よく考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

-植物・花
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.