メンタル・仕事

仕事が終わらない時になんとかする方法【仕事を終わらせるのは頼るしかない】

2021年2月15日

有料notoは何となくコレジャナイ感がすごいです。
どうも、だいすけです!(@desing_d

もう定時なんだけど、仕事が終わらなくて残業確定また怒られる。仕事が終わってないけどもう帰りたいんだけど、帰れない

この様な事で悩む事だれでもありますよね。
結論から言ってしまうと、この仕事絶対に終わらないよなと思った段階で誰かに助けを求めてしまいましょう。
持論ではりますが、人徳だったり、助けを頼むというのも十分人間のスキルだおともうので、ガンガン使っていけば良いと思っています。

勿論、パワハラとはセクハラはNGだと思いますが、頼んでOKを貰ったら協力してもらう方が早く終わる仕事も多いと思います。
例えば、全部じゃなくても一部のデータを纏めるとか、小分けした流れなら手伝ってくれる人がいたり、時間が余ったら声かけて欲しいなど相手の負担にならない様に配慮すると、ワンチャンボーナスタイムが出来ます。
ダメで元々なので、あまり期待値は置かない方がいいですが、それでも必死に1人でやって残業してストレスになるくらいなら、誰かに協力を仰いだ方が楽な事の方が多いです。

本記事では、仕事が終わらない時になんとかする方法について解説していきます。

スポンサーリンク

仕事が終わらない時になんとかする方法【仕事を終わらせるのは頼るしかない】

仕事が終わらない時になんとかする方法【仕事を終わらせるのは頼るしかない】

仕事が終わらない時になんとかする方法は以下の通りです。

ポイント

  • 仕事が終わらないと思った時はとりあえず誰かに頼る
  • 仕事が終わらない時には、セーフラインを作る
  • 仕事が終わらない時は、色々諦めると楽になる。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

仕事が終わらないと思った時はとりあえず誰かに頼る

仕事が終わらないと思った時は、とりあえず誰かを頼ります。
出来れば余裕が常に在る人だったり、要領がいい人がいいですね。
女性が多い職場であれば、女性の方が優しい可能性もありますし、あなたが女性であれば、男性を頼ると喜んでもらえるかもしれません。

迷惑なんじゃ。と思う気持ちもわかりますが、人間はある程度必要とされたい、役に立ちたい、という様な承認欲求で生かされている部分も存在します。
これは結構誰でも在る物なので、その辺を上手につついて上げると良い方に転がっていけると思います。
なので、実働の仕事が苦手という人は、コミュニケーションを生かして誰かに仕事を分配するというスキルを使うのもいいかもしれません。
責任は自分なのは当たり前ですが、人を上手に使える人って組織としては貴重なのであると便利なスキルだと思います。

全部1人で抱えてしまうと辛くなってしまう時もありますし、頑張っても終わらないものは終わらないので自分でこれ1人じゃ無理だと思ったら速攻で誰かを頼っていきましょう。
それだけでも全然作業や気持ちが楽になります。

ココがポイント

誰かを頼るのもスキルなのでガンガン使っていくのが良いと思います。

仕事が終わらない時には、セーフラインを作る

私は良く仕事をする時に、セーフラインを考えます。
要は妥協ラインですね。アレコレ言われたり、考えたりもするけど最終的にはこの辺に落とし込めればまぁ無難かな?という所ですね。
正直、仕事が終わらないのは自分だけの問題でもなく、クライアントからの返信が遅かったり、上司が纏めるのが下手くそだったりなど、組織でやっていると一人称の問題意外の事でも出てきます。
そうなると、手伝う意外にはどうにもならないし、クライアント問題の場合は待つしかありません。

なので、このプロジェクトはだらだらしているから、多分理想は80点くらいだけど、結局時間がなくて60点くらいで完成になるんだろうなとか思ったりします。
外見的には焦る演技をしますが、気持ちはフラットでまぁこの辺までやっておけば、形にはなるというラインで手を抜きます。

手を抜くなんて!ダメな人間だ!と思われたら、それでも構いませんが、自分だけが一生懸命になっても他の部分で達成出来ないとなってしまうと、逆に労力の無駄と思うのです。
ならば、今回は仕方ないと思ってクールタイムに費やした方がメンタル的にも良いと思います。
勿論、お前のせいでとかは言いません。仕方ないんです、そういう物なんですと思うだけです。

自分のモチベーションなどを保つ為に、そもそもこのプロジェクトはどこがセーフラインか?と言うのをしっかり見定めた方が楽と思います。

ココがポイント

とりあえず、セーフラインまで持っていければ仕事がダメになる事はない。

仕事が終わらない時は、色々諦めると楽になる。

最終的に使うのが、仕事が終わらないと思っていると悲しくなったり苦しくなったりするので、色々諦めるとその時は楽になります。
と言うのも、頑張っているのに終わらないとか、そもそも壮大な物だから仕方ないという時もあると思うのです。
そんな時は、帰ってジム行きたいとか、帰って寝たいとか、あらゆる物を諦めるのです。

寝たくなったらそのまま寝るし、ごはんはコンビニ飯美味いしなど思っていると意外と心に負担はないものです。
やりたいけど出来ないという事を考えてしまうと逆にイライラしたり、やる気もなくなるので、その時は諦めると言うのが個人的には良いと思っています。
まぁ、これって仕事が終わる方法ではなくなってしまうのですが、絶対的に終わらない仕事なんて普通にあると思うし、タスクを小分けして〜とかやっても出来ない時もあるし、出来ない環境の人もあると思うんですよね。
なので、これをしたら必ず仕事が早くなるというのは、環境によって事なると思うので、正解はありません。

そもそも困っている人はそんな簡単な事はやっているでしょう。
ならば、あとは諦めて受け入れてしまう事でその期間ストレスをどれだけ減らすかと言うのがポイントだと思っています。

ココがポイント

諦めるってネガティブっぽいけど個人的には救いの意味もあると思っている。

スポンサーリンク

仕事が終わらない時になんとかする方法【まとめ】

仕事が終わらない時になんとかする方法【まとめ】

仕事が終わらない時は、誰かに頼るこれが一番良いと思います。
もしくは、上司とかに相談もいいですね。
終わらせるというか、早く終わらせる事を思いつけるなら軌道修正するのもアリかと。

多くの人間が関わっているので、一筋縄ではいかないとおもいますが、頑張ってみましょう。

他にも。
仕事で指示されたくない人の特徴と働き方【指示されるより自ら動きたい人】
についても解説しているので、気になる方はご覧ください。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, ,

© 2021 D-desing