メンタル・仕事

諦めると言うよりも、見切りを付ける事は大切【持ち続けても意味のない時もある】

2021年7月26日

諦めたら試合終了だよ!?と言われると、終わるならそでもいいかな〜と思う時があります。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

世の中には諦める事はカッコ悪い事だったり、諦めなければ夢は必ず叶うなどカッコイイ言葉が溢れています。
個人的にはその言葉は好きですし、何より諦めたら叶う物も叶わなくなってしまうのは事実だと思うからです。

しかし、中には諦める事で見切りをつけなければ次にいけない事もあります。
人間の時間は有限でありますので、全てを持って人生を歩いていく事は恐らく不可能だと思います。
そうなってくると、時に必要な物を新しく取り入れ、時には無駄であったり不要である物を手放して行く。
自分に合ってない事だったり、継続したけど成果が出なかったモノなども、何処かで見切りを付けていかないと、新しいモノを取りにいけなくなってしまいます。

諦めるという言葉だけを使ってしまうと、情けないだったり、テキトーな人間と思われてしまいますが、時として諦めて見切りを付ける事で新しい事に繋がる時もあると思っています。
本記事では、諦めると言うよりも、見切りを付ける事は大切と言う事について解説して行こうと思います。

スポンサーリンク

諦めると言うよりも、見切りを付ける事は大切【持ち続けても意味のない時もある】

諦めると言うよりも、見切りを付ける事は大切【持ち続けても意味のない時もある】

諦めると言うよりも、見切りを付ける事は大切という理由は以下の通りです。

ポイント

  • 諦めても立ち止まらなければ、人生終了ではない。
  • 最初は諦めない粘り強さも必要な時もある。
  • 自分の限界や、社会の動きをよく見て見切りを付ける事は大切。

以上になります。
それでは、解説していきます。

諦めても立ち止まらなければ、人生終了ではない。

諦めると言うのは、その目の前の物事に対して諦めるというだけで、それで人生が終わりではありません。
私たちは、贅沢をしなければそれなりに生きていく事もできますし。
何かしろの行動を起こしていると、意外と次に繋がる切っ掛けは見えてくるモノです。

自分は得に何も動いてないな。。
と考えてしまう人もいるかもしれませんが、仕事だけではなく趣味でも何でもいいので自発的に動いて行けばそれでいいのです。
趣味が無いよと言う人は下記で、簡単に参考程度にピックアップしているので見てください。

>>趣味が無いとか人生損してる!【人生の得になるかも?おすすめの趣味リスト】

簡単に言って仕舞えば、例えば仕事でミスをして自分にはこの仕事合ってないと思う瞬間はあると思います。
その後に、仕事を辞めてしまい『自分はダメな人間だ』と思うか『自分に合ってないだけだから他に何かあるハズ!』と思うかでも未来が違うと思います
もしくは、自分は全然ダメな人間だから、何かスキルを得る事が出来れば、生きていけるのではないか?と考えて何かしろのスキルを手に入れる人もいるでしょう。
ネガティブの使い方次第です。

この時、ストレスMAXで精神が病んでしまう方が人生的に終わりを迎えてしまう事が多いので、そうなる前に見切りを付けて辞めると言うのは選択肢として有りと言う事です。
勿論、どれが正解か?なんてわかりません。
何にしても、その物事に対して毎日の時間というリソースを沢山割いている程、他の新しい事に挑戦出来る事は減っていきます。
新しい事がいいとは限りませんが、今現状で俯いているのであれば、そう言った問題点を改善していくことが人生を豊かにする事に繋がるのではないか?と思います

ココがポイント

諦めても、次の事を考えれるならそれは見切りであり、そういった選択肢も存在する事を忘れてはいけない。

最初は諦めない粘り強さも必要な時もある。

この様な話をすると、少しチャレンジして『自分には合ってない』と投げ出す人もいます。
その見切りが適切である場合もありますが、『嫌な事が合ったから』という理由づけで諦める人もいます。
基本的には仕事などは、嫌な事は付いて来ます。
全ての事が楽しいなんて事は少ないと思いますし、基本的には誰かがやりたく無い事やできない事が仕事として価値が出るので、面倒な事は必ず出てきます。

自分には何も無いよ!と言っている人で逃げ癖が付いてしまっている人は継続力が足りないかもしれません
スキルや技術、経験などはある程度の月日が必要な事と、一定レベルの技術が欲しい人は尚更継続する事が大事です。
私自身も、現在はホームページを作る仕事をさせて頂いていますが、最初から出来た訳でもなく、消してはいけないファイルを消してサイトを真っ白にしてしまい、怒られた事もあります。

個人的にはよく言われる3ヶ月くらいは必要だと思いますが、感のいい人だと1ヶ月くらいでも十分かもしれません。
この辺は難しい問題だと思っていて、早々に見切りを付ける事も今後の時間の無駄を考えると必要な選択とも思えますし。
しかし、ある程度継続するから見える景色もあると思うので、その辺は自分の精神だったり、取り掛かる物事を自分軸で考えて答えを出す事をおすすめします

◯◯さんが言ってたから!という選択肢が悪いとは思いませんが、何かあると言い訳がましくなってしまうのも事実です。
自分で選んで、自分で答えを出す事が大事だと思いますし。
粘る事で得られる思考もあれば、見切りを付けて諦める事で得られる事もあると思っています。

ココがポイント

諦めると言う選択も、見切りを付けるという事も匙加減が難しいので、自分の今の現状をしっかり内観して考えてみましょう。

自分の限界や、社会の動きをよく見て見切りを付ける事は大切。

私が見切りを付ける事は、自分の限界を感じた瞬間が多いです。
そこで努力をするから素晴らしいんだ!という気持ちは理解できますが、私は努力と思う事は出来ないのです。
好きでやっている事や、フラットに継続出来るこのブログの様なモノなどは、全然問題ないのですが電話をする事などは、出来なくはないけど今でも好きではありません。

続けたけど好きにならなかった、続けたけど克服できない事もやはりあるので、得意不得意の限界値を感じて諦める事はあると思います。
もしくは、色々やりたい事があるけど、時間的に無理だからどれかを諦めて今は生きようとか。
欲しいモノがあるけど、お金が足りないから諦めると言う事もよくありますよね。

諦めない!と執着に代わってしまうと、逆に生きにくくなりますし、個人的には社会的なニーズや雰囲気に合わせてある程度のポジションを変えれる方がいいと思っていたりします。
その時に必要なのは、思考するバランスであり、物事を見極めて諦めて見切りを付けて、次のモノに手を出す事だと思っていたりします
完全に持論でありますので、基本的には好きに考えたらいいと思いますし、古き良きモノがあるとも知っています。

時と場合は私はよく使いますが、絶対的な答えはないので、自分は何が譲れなくて、どうなりたくて、何を手にしたいのか?
そんな事を日頃から考えておくと、意外と行動しやすいかもしれません。

全体的な動きを見ながら、見切りを付けて行くことはとても大切です。

ココがポイント

今その場にいるべきなのか?自分はどうなりたいのか?漠然とでもいいので考えてみるのもいいのかもしれません。

スポンサーリンク

諦めると言うよりも、見切りを付ける事は大切【まとめ】

諦めると言うよりも、見切りを付ける事は大切【まとめ】

私自身、諦めると言う事は嫌いではありません。
諦めたら試合終了だよ!と言う言葉と、人生諦めが肝心と言う言葉はどっちも納得できます。

このバランスを感覚的に使える様にしておくと、少し生きやすくなるのではないかと思います。
諦める事も悪い事でもないし。
継続して培うモノを手に入れる事も素晴らしい事です。

しかし、そこに執着になってしまっているのであれば、自らぬるま湯に浸っている事にもなるかもしれないし。
そのぬるま湯の中で得られる事もあれば、それで良いやと思う事も自由です。
ただ、躊躇してしまう人は、見切りを付けると思えば割と前に進める時もあると思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:人生を楽しむラジオ | DAISUKE , D-desing

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , ,

© 2021 D-desing