メンタル・仕事

無駄話が多い人は単純に話の内容に無駄が多い理由

無駄話が多い人は単純に話の内容に無駄が多い理由
スポンサードリンク

自分の周りに、やたらと無駄話が多くて正直面倒で仕方ないなど思っていませんか?
無駄話が多い人というのは、基本的に話をするのが好きだけど、話が纏まらないという聞く側からするととても面倒な人だと思います。
子供が話す時に『えっと』とかやたらと使っていたりしますが、その様な接続詞が沢山ある人というのは正直聞きにくいですし、無駄な言葉が多く纏まらないので仕事などでいると、言い方は悪いですが邪魔になります。

個人的には、無駄話と通常の話の違いはダラダラ話しているのが無駄話で、それなりに完結に話しているのは普通の話だと思っています。
それに、無駄話が多い人は語彙力がないので、単調な言葉を繰り返しつかっていたりするので割と直ぐにわかります。

本記事では、無駄話が多い人は単純に話の内容に無駄が多い理由を詳しく解説してきます。

スポンサーリンク

無駄話が多い人は単純に話の内容に無駄が多い理由

無駄話が多い人は単純に話の内容に無駄が多い理由

無駄話が多い人は単純に話の内容に無駄が多い理由は以下の通りです。

ポイント

  • 話が間欠的ではない
  • 仕事が進まない
  • 周りに迷惑をかけている

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

話が間欠的ではない

無駄話が多い人として、話が間欠ではないということが多いです。
無駄話という言葉が出てくる所としては、基本的には会社など仕事をしている時だとおもいます。
仕事中に、仕事の話をすることはあると思いますが、その中で無駄話が生まれてしまいがちです。

その話の内容で、間欠に短く聞けば良いことを無駄に長い言葉で伝えようとします。
長くなればなるほど、接続詞が増えてイマイチ話の要件が理解出来ないなどとなってしまいます。
話自体は悪いことだとは思いませんが、無駄な内容が増えることで話している方は楽しくなりますが、聞く側はそうではないかもしれませんし、話を切るに切れなくなってしまっては他の人にも迷惑をかける可能性があるので、話を間欠にまとめることをおすすめします。

仕事が進まない

無駄話が多い人は、当たり前ですが仕事が全く進みません。
話していると、発想だったりインスピレーションが出てくるという人もいるので、一律に否定はしませんが、話過ぎて仕事が進まないというのもどうかと思います。

この様な人に限って、仕事が進まないのは誰かのせいにしたり、自分は悪くないなどと思ってしまうので結構面倒です。
話しながら仕事をできる人もいるかもしれませんが、基本的にできる人の方が少数ですし聖徳太子ではないのでミスも生まれると思います。
無駄話の人間に困ってしまう場合は、社内であってもチャットなどでやり取りをすると比較的効率良く業務ができると思います。
チャットなら文章を考えて打たなければいけないので、話をまとめる力もそれなりに身に付くのでいいと思います。

周りに迷惑をかけている

無駄話が多い人は、無意識的に声も大きくなってしまったりして周りの人にも迷惑をかけます。
上記2点のことも含めて、話が脱線してなかなか要件がまとまらないと相手の時間を奪う行為になりますし。
仕事が進まなければ、誰かがその仕事を処理することになるかもしれません。
さらに、大きな声だったりすると集中している人が目の前にいるにも関わらず無駄話を行うので、会社の雰囲気としても良くないですし周りの業務妨害になっている可能性もあるので、注意が必要です。

無駄話が多くなる理由の結論

無駄話が多くなる理由として、単純に仕事に集中していないということです。
仕事に集中していないから、他のことに気が散ってしまい無駄話という行動に移ります。
これが、ネットサーフィンだったり、ソシャゲだったり、というのは人によって違うということだと思っています。

ただ、ネットサーフォンもソシャゲも仕事を進めてくれさえすれば、個人的には全然OKなのですが。
無駄話というのは、会話という音が周りの邪魔になるので気をつけた方がいいでしょう。
集中したい人もいるかもしれませんし、細かなデータの仕事をしている人もいるかもしれません。

まとめると、無駄話が多くなる人は自己中で集中力がない人ということで終わりにします。

スポンサーリンク

無駄話が多い人は単純に話の内容に無駄が多い理由【まとめ】

無駄話が多い人は単純に話の内容に無駄が多い理由【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
無駄話が多い人が仕事で周りにいると結構面倒なので、おすすめしません。

自分の仕事の進まなくなりますし、無駄な話ですので基本的に中身の内容な会話なので何か閃くこともないですね。
周りにいたら、余り関わらない様にするのがおすすめですし、自分がもしそうなのかな?と思うことがあれば注意してみましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

© 2020 D-desing