メンタル・仕事

仕事で口出しするのは辞めようと思いました【自分の効率を上げる方法】

投稿日:2019年4月15日 更新日:

仕事で口出しするのは辞めようと思いました 【自分の効率を上げる方法】
スポンサードリンク

仕事などで、良く口出ししてくる人っていますよね。
それが、意地悪なのか、良心的な思いの有難迷惑なのかはさて置き、大体進行中の事で横槍が入ってくると、色々面倒になったりしますし、やる事も増えたりで面倒なだぁとそんな経験ないでしょうか?

仕事大好き!仕事が生きがいでしょうがない!という人などは、良い仕事を出来ると楽しいと思いますし、モチベーションも上がると思うので良いのかもしれませんが、そうでなく、仕事はお金を貰うためにしていると言う人は、少なくとも面倒な事はしたくないと思います。

そんな、自分も口出しされた事も多々あり、した事もある私ですが、最近は仕事で口出しするのは辞めようよ思いました。
本記事ではなぜ、仕事で口出しをするのを辞めたのかを詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

仕事で口出しするのは辞めようと思いました【自分の効率を上げる方法】

仕事で口出しするのは辞めようと思いました【自分の効率を上げる方法】

仕事で口出しするのを辞めた理由は以下の通りです。

仕事で口出しするのを辞めた理由

  • 自分の仕事が増える可能性がある
  • 責任もなく口出しするのは、正直迷惑でしかない
  • 担当の好きな様にした方が、後々良い事がある
  • 自分の仕事だけ集中できる様になる

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

自分の仕事が増える可能性がある

自分の仕事でもない事に、口を挟むとその仕事が舞い込んで来てしまう場合があります。
確かに、自分の得意な事や経験した事ある事でしたら、口を挟みたくなりますが、それをする事によって自分の仕事がガッツリ増えてしまう可能性もあります。

逆に頼りにされたい人でしたら、その方がいいのかのしれないですが、私はできるだけ早く帰宅して、本を読んだりブログを書きたいので最近は早く帰る様にしています。
早く帰るには、やはり仕事量を増やしすぎない事が大事です。
アレコレやってしまうと、仕事が終わりませんし、特に複数の上司などから指示がある環境は最悪だと思います。

給料を貰う分は仕事をしますが、それ以上は出来るだけ早く帰宅し、自分の時間を確保するのが私の最近の考え方です。

責任もなく口出しするのは、正直迷惑でしかない

これは口出しされた事があるので、思う事ですが言うだけ言って何も手伝わないパターンですね。
今現状時間がないから急いでいるのに、口出しが入って結果その通りにするには時間がなさすぎて残業マミレなど。

確かに、良い仕事をするのは気分はいいです。
良いものを作り上げるのも気持ちがいいです。
ただ、それは自分の気持ちのベクトルが向いているかどうかもあります。

そして、それに見合った金額を貰っているのか?と言う事もあります。
ですので、基本的に責任がない人の意見は、纏まらずにグチャグチャにしていくだけな事が多いので、自分が関われないのであれば口出しをしない方が良いとおもっています。

担当の好きな様にした方が、後々良い事がある

口出しが多い人と言うのは、確かにしっかりしているかもしれませんが、自分が言っている事が正しいかの様に言う人が多いです。
所謂正論の凶器を振りかざす人ですね。

確かに間違っていないのですが、それを全て言ってしまうと人は育たないと思うのですよ。
アドバイスも良いとは思いますが、基本的に聞かれたら言うくらいでいいでしょう。

逆に私は担当の好きな様に回してみて、違ったら違ったで直せばいいと思っています。
誰だって、皆んな間違いはあるので余り気にせず、自分で考えてやるのがいいと思います。
『最近の若い人は自分で考える事ができない』とか聞きますが、考えて出した答えが『違う!』と上から圧をかける人が多いからじゃないでしょうか?
そんな事をしたら、間違った事が怖くなるので、言われた事だけやるのが正解!と無意識的に行動する様になると思うのです。

大人になったら個人で考える事ができますが、周りの環境も一存で無関係とは言いにくいと思います。
ですので、闇雲に口出しをせずに、担当が責任持って考えて挑戦して貰う事が大事だと思います。

自分の仕事だけ集中できる様になる

余分な口出しをしない様にすると、自分の仕事にだけ集中できます。
自分の仕事に集中できると言う事は、仕事のパフォーマンスも上がりますし、早く仕事を終わらせる事が出来る様になります。

ですので、自分から口出しをするのではなく、相談してきた場合のみに限り回答を言ってあげればいいと思います。
1から10までお世話をしえしまうと、出来る事もその人の力にもなりませんし、良い人という称号は手に入るかもしれませんが、時間は限りあるので大事にするべきだと思います。

全てがダメではなく、どうしようもなく困っていたり、1人で抱えて苦しそうな時だけ口出ししてもいいでしょう。
出来るだけ、見守る形の方が後々いいと思います。

スポンサーリンク

仕事で口出しするのは辞めようと思いました【まとめ】

仕事で口出しするのは辞めようと思いました【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
もう一度復習しておきましょう。

仕事で口出しするのを辞めた理由

  • 自分の仕事が増える可能性がある
  • 責任もなく口出しするのは、正直迷惑でしかない
  • 担当の好きな様にした方が、後々良い事がある
  • 自分の仕事だけ集中できる様になる

なんか冷たい人と思われるかもしれないですが、答えを言う事が全て良い事だと私は思っていません。
確かに、悩んでいる人、困っている人は助けてあげたいとは思いますが、少なくとも自分がストレスが溜まっていたらいつか大事な人に当たってしまう場合もありますし、休みの日に憂鬱になるのは自分かもしれません。

ですので、大事な時に手助けが出来る様に自己管理も大事ですし、会社というシステムとしては自分で考えてコミットメントが高い人材を育てていく事も利益に繋がると思うので、やたらと口出しをするのではなく、見守ってあげましょう。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
ダイスケでした。(@desing_d

 

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.