メンタル・仕事

話し合いは無駄な事が多く時間が勿体無い理由【仕事した感】

スポンサードリンク

はい!どうも、DAISUKEです!(@desing_d

話し合いってよく行われるけど、実際話し合いをしても何も変わっていない事の方が多い気がするけどどうなの?

この様な事で悩んでいませんか?

結論を言ってしまうと、話し合いが無意味とは言いませんが無駄な話し合いが多いのも事実だと思います。
所謂会議なども同じだと思いまうすが、解決をする事が目的ではなく、話す事を目的にしてしまって結局この会議や話し合いってなんだったの?なんて事もよくあります。

何故か多くの人は全体で話し合う事に意味があると思っていますが、大体はそこまで大きな場で話し合う意味はない事の方が多いのと。
話し合うにしても根本的な案すらない状態で多くの人の時間を奪って集まる事が多いのですが、二択ぐらいまで絞ってどちらにするか?などにすればかなりの時間短縮になりますし。
大勢で悩むと正直、あーでもない、こーでもないなどかなかな決まらない事も多いのである程度は決めてしまった方が早いなんて事は結構多いです。

本記事では、話し合いは無駄な事が多く時間が勿体無い理由について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

話し合いは無駄な事が多く時間が勿体無い理由【仕事した感】

話し合いは無駄な事が多く時間が勿体無い理由【仕事した感】

話し合いは無駄な事が多く時間が勿体無い理由は以下の通りです。

ポイント

  • 話し合いは無駄な時間が掛かる
  • ある程度までは少数で進行するべき
  • 多くの事はやってみないと分からないので時間の無駄

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

話し合いは無駄な時間が掛かる

話し合いでの無駄な時間は、終わった後に結局何も決まっていない時です。
そういった話し合いは集団で時間も無駄遣いになるので、やめた方がいいとおもっています。

絶対的に、そういった場を設ける場合はしっかりと今日話し合う目的とゴールを決めておく事です。
例えばですが、新しい商品を開発する!という定義であれは、必ず商品を決めると言う事です。
改善点を見つける話し合いであれば、それぞれに改善点を提示してもらってそこから実行する物を必ず決めると言う事です。

ウィンドウショッピングではないので、見るだけみて買うのをやめたなんて事は本当に無駄です。
提案だけでいいのであれば、資料を共有したら終わりで十分です。

集まると言う事を目的にしてしまったり、大勢で話している事に意味があると思ってしまう人は正直無能と言っても良いでしょう。
その時間で他の事も出来ますし、会社としてもそちらの方が圧倒的に良い事だと思います。
やる事がないと言う人も、その時間で何かのスキルアップをすれば会社の為にもなると思いますし、出来る事は話し合い意外にもいくらでもあります。
話し合いは大勢の時間が掛かるので、かならず行うのであれば目的をしっかりさせる事が大事だと思います。

ココがポイント

最初に目的をしっかり決める事が大事でもあります。

ある程度までは少数で進行するべき

個人的な意見ではありますが、ある程度の事は少数もしくは個人でやればいいと思います。
理由は他人の考えも大事ではありますが、プロトタイプの様な段階であってそこまで複雑な物でなければ数はある程度の意見がない段階の方が圧倒的に時間が早く出来上がるからです。

では、他の人の意見はどうか?となるとそれも大事です。
自分は凡人なので、もっと良いアイディアが出るかもしれませんが、多くの人はプロトタイプや叩き台の様な物があった方がイメージしやすいです。
みんなが想像力豊であれば問題ないですが、それを他人に押し付けるのは結構酷な話だと思うので。

まず、みんなが出来るだけイメージ出来て決断出来ると所までは自力もしくは少数で作ってしまいます。
そして変更点改善点を皆で話あって固めて行きます。
正直この段階でも話し合いではなく、複数の人に共有して意見をもらうなどでも良いと思います。

私は他人の時間を奪う行為が嫌いですし、自分もされるのが嫌いなので、出来るだけ共有して意見をチャットなどで貰う事をします。
そうすれば、ちょっと休憩したい時や、他の事でリラックスしたい時などに見てくれて返信をくれるからです。

特にテレワークなども増えてくると思うので、出来るだけ集まるという行為に重点をおくのはやめた方がいいのではないか?と思っています。

ココがポイント

少数の方が塊を作りやすい

多くの事はやってみないと分からないので時間の無駄

あとは、新規の事だったり未知の物事に関して、ものすごく石橋を叩く人がいますがそれも叩きすぎると時間も無駄かもしれません。
理由は、時代の速度が速過ぎて叩いている間に、他の誰かが隣にに橋を作って渡っているからです。

悩む事も大事ですが、個人的に大事なのはアクションを起こす事。
そしてアクションを起こしながら改善して駆け抜けていく姿勢だと思っています。

完璧にしてからと言うのが確かに安心しますが、正直完璧なんてありあえません。
それこそ、やった事がない事であれば当たり前です。

出来ないとやらないとでは価値が全然違いますし。
多くはやらなかった事で後悔します。

なので、あれこれ話し合う事も勿論大事ではありますが、行動を起こす前提で早く決断して進めると言うのは大事だと思っています。

ココがポイント

やなんでいる内に行動を起こしている人がいる。気がついたら時代遅れになってしまうので、思いついた事はアクションを起こしていくのが大事

スポンサーリンク

話し合いは無駄な事が多く時間が勿体無い理由【まとめ】

話し合いは無駄な事が多く時間が勿体無い理由【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
話し合いは無駄な事が多く、やはり時間が勿体無い。
チャットで済むレベルを、会議室に集めての話し合い。
遠方から来たにも関わらず事後報告会。

正直zoomで良いですよね。
私たちは常に進んで行かなければ置いて行かれます。
それが1日1歩の人もいれば10歩のひとがいるというのが事実です。

考えている事は素晴らしいですが、世にでなければただの妄想でしかありません。
もし、無駄な話し合いに時間を使っていると思った人は改善してみてください。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, ,

© 2020 D-desing