人生・家庭

有給が余っているけど、やることない時に出来る事【基本的には好きにしたらいい】

2021年6月28日

有給は家族との予定で消えていきます。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

会社から有給を消化しろ!と言われたけど、特別休みたい理由もないし。
休んだからと言って、やることもないな。など思う人もいますよね。
これば、有給とか関係なく休日でも同じ事が言えると思いますが、基本的には好きな事をしたらいいと思います。

その好きな事が分からないんだってばよ!という事も理解できます。

結論を先に言ってしまうと。

  • 今後のお得になるような事
  • 楽しいと思える事
  • お得であり、楽しいと思える事

大きく分けるとこの辺になると思います。
お得で尚且つ楽しい事は出会える事が少ないので、あまり期待しない方がいいと思います。

本記事では、有給余っているけど、やることない時に出来る事について書いています。

スポンサーリンク

有給が余っているけど、やることない時に出来る事【基本的には好きにしたらいい】

有給が余っているけど、やることない時に出来る事【基本的には好きにしたらいい】

有給余っているけど、やることない時に出来る事は以下の通りです。

ポイント

  • 人生のお得になるような事
  • くだらなくても楽しいと思える事
  • お得であり、楽しいと思える事

以上になります。
それでは、解説していきます。

人生のお得になるような事

人生のお得になるような事は、損と得を考えて行動する事ですね。
例えば、最近流行りのプログラミングとか正直興味はないけど、もしかしたら仕事なくなるかもしれないしやってみるか。

人生のお得になる事と言うのは、所謂『スキルアップ』ですね。
ここで大事なのは、今自分が出来るとか、やってみたら楽しい!というのは全くなくて、単純に出来るようにしておいた方がお得な事という事でしょうか。
このパターンでいい事は、楽しいかもしれないとか、感情的に動かないのでとりあえず始める事が出来ると言う事ですね。

楽しいなどの感情に流されてしまうと、楽しくないから続かないとか、自分には向いてないなどのフィルターが掛かったりしますた、その辺を無しにして、出来たら得という損得勘定で動き出す事が出来るので、動き出すまでの速度が速いのと、実際社会で役に立つスキルを手に入れられるかもしれないので、あれこれ考えたくない人にはいいかもしれません。

ただ、楽しくない事もあるので、その辺を意識し過ぎてしまう場合は、向いてないのかもしれません。

ココがポイント

個人的には、プログラミング、英語、デザイン辺りは結構役に立つのではないかな?とか思ったりしています。

くだらなくても楽しいと思える事

くだらなくても楽しいと思える事をするのは、スキルアップにも繋がらないし、お金にもならないような事ですね。
例えば、私は子供とポケモンカードをたまにするのですが、正直お金にもなりません。
寧ろ、カードを買うためにお金は出ていきますし、大会に出たりYouTubeをしている訳でもありません。
カードをしてない人からしたら、下らない事です。
しかし、それが楽しいので続けています。
最近は、子供も大きくなってきたのでプレイする機会はへりましたが、その分コレクションする楽しみに変わっています。

一見他人からしたらくだらないと思う事でも、楽しいと思う事を探すのも方法としてはありだともいます。
海に行って、変わった貝殻やガラスを探すのもいいし、山に行って昆虫を観察するのもいいかもしれません。
他人や世間に価値があるものではなく、自分に価値があるものを探して遊んでいくスタイルは、お金は稼げないですがその分、楽しい時間を作り出す事ができます。

私はどちらかといえば、こちらタイプの人間で基本的に楽しい事しか続きません。
余り、損得で考えてはないですね。

ココがポイント

他人からみたらくだらない事でも、自分が楽しければOK

お得であり、楽しいと思える事

お得であって、楽しい事というのは上記のどちらかをやっている結果で生まれる物です。
例えば、たまたまキャンプが好きだったからそれをYouTubeで投稿したらヒットした。
料理も好きで、作った物をInstagramに投稿してたらバズって本を出す事になった。

恐らく、そういった人たちはレアだと思いますが、もっと小さい規模でも考えられます。
例えば私は趣味で自作PCにハマっていた時期があって、その知識で会社のPCを直していたらPC管理などを任せられています。
元々は、好きでやってた事が仕事になって、お金に繋がったり。
逆にこのままじゃダメだなと思って、プログラミングを覚えてホームページを作る仕事もしていたりします。

正直、僕はホームページを作る作業は楽しいとは余り思っていません。ですが、お金を稼ぐ事は出来るので、生活はできます。
考え方は様々であり、行き着く結果も様々です。
なので、有給が余っているのであれば、今までやった事がない事をやってみるのがいいと思います。
切っ掛けはなんでもいいのです。
続けていれば何かしろついて回ってくると思うので、その時考えればいいと思います。

この、意味があって価値がある物というのを最初から追いかけると大変なので、最初は適当でいいと思います。
その過程や結果で感じる物だと思うので、後々ついてくる物なので、深く考え過ぎないようにしましょう。

ココがポイント

有給が余っているなら、とりあえず手足を動かして五感を使って何かやってみる

スポンサーリンク

有給が余っているけど、やることない時に出来る事【まとめ】

有給が余っているけど、やることない時に出来る事【まとめ】

有給が余っているのでれば、寝るもよし、散歩もよし、勉強もよし。
何か考えるのが面倒なら、プログラミングや英語などチャレンジしてみたらいかがでしょうか?
運動してみるというのもいいかもしれません。

意味を求め過ぎると動けなくなってしまう人は、とりあえず動きましょう。
考え過ぎても意味がありません。
動きながら考えるのがおすすめです。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-人生・家庭
-, ,