仕事・考え方

断るのも実はストレスになる人もいるのよ【断るというのは否定しているかのようにも感じてしまう】

2022年3月3日

断るのも実はストレスになる人もいるのよ【断るというのは否定しているかのようにも感じてしまう】

頼まれると断るのが面倒と思う時もありますよね。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 告白されたけど、断るのがストレス。
  • 頼まれごとを断るのがストレスだからついOKしてしまう。

このような事を思う時ありますよね。
私も断るのがあまり得意ではなくて、自分は悪くないのに悪い事をしているかのような気持ちになってしまったりします。

なので、過去にはYESマンというか断れない人間でもあったのですが、なんでもかんでもOKしてしまうと逆に自分を殺しているみたいで生きづらさを感じました。
今は、適度に断って、適度に受け入れているような感じですね。
『無理だったら断ると思うからとりあえず、言ってみればいいじゃん』というのはごもっともですが、時として相手はそれがストレスになっている事もあるので気をつけてもいいのかな?と思って生きています。

本記事では、断るのも実はストレスになる人もいるのよという事について書いています。

スポンサーリンク

断るのも実はストレスになる人もいるのよ【断るというのは否定しているかのようにも感じてしまう】

断るのも実はストレスになる人もいる理由は以下の通りです。

ポイント

  • 断るのって自分が悪い事をしている気になってストレス
  • 相手が嫌な気持ちにならないか不安になってストレス
  • 人間社会で生きている限りこれは上手に付き合っていくしかない

以上になります。
それでは、説明していきます。

断るのって自分が悪い事をしている気になってストレス

断るのって自分が悪い事をしている気になってストレス

断る事の何が嫌かと言えば、自分が悪い事をしている気持ちになる事があるのではないかと思います
他人からしたら、別に悪い事をしている訳ではなく事実として、無理なので断るという事をしているだけなのですが、何となく申し訳ない気持ちになったりします。
これは、相手を落胆させたくないとか、誰かの期待に応えたいという事につながるのかもしれません。

でも、恋愛などで言えば、自分が好きでもない人と付き合う事はないと思いますし、自分のキャパ以上の仕事なども断る事があったりすると思います。
その時に思うのは、相手のことが嫌いではないし、むしろ好意的であって何とかしてあげなたいけど無理!という感じなのかなと思います。

自分の力不足に嘆いてストレスと思う人もいれば、選択して自分の意見を言わなければいけないことにストレスを感じたりとか。
様々だと思います。
私が感じるのは、結婚してしまっているので告白されるという事には縁がなくなりましたが、恋愛などで言えば何の好意もない人だと面倒と思う事と、自分が選択するのが面倒と思う事があった気がします。
仕事で言えば、助けてあげたいけど自分の力不足で自己嫌悪になったり、逆に無茶を吹っかけてくると断るのもバカバカ強いと思ったりしてストレスを感じる事もあります。

相手はとりあえず言っているだけの可能性も高いので、断る事自体は何の変な事でもないのですが、色々考えてしまうとストレスにつながる時もありますよね。

ココがポイント

何となく自分が悪い事をしている気分になるのが断るという選択です。

相手が嫌な気持ちにならないか不安になってストレス

相手が嫌な気持ちにならないか不安になってストレス

自分が悪い事をしている気になるにつながるのが、相手が嫌な気持ちになってないか不安になる人もいます。
断る=相手を否定している。
と感じる人もいるようで、断る事によって相手が傷ついて自分のことを嫌うのではないか?と不安になるという事です。

確かに、何でも断られると多少は嫌な気持ちになると思いますし、恋愛などでフラれると悲しい気持ちになる事もあるでしょう。
私もその気持ちは理解は出来ますが、それでも断るというのは選択の自由で与えられているモノなので、別に悪い事ではないのです。
嫌いになる人もいるかもしれませんが、それも自分が選んで、相手も選んだ選択という事です。
こういうのがストレスになったりする気持ちはめっちゃわかります。

ただ、そういうモノなので否定しても仕方ないですし、願ってもないモノが降ってくるのが現実です。
相手の気持ちを考えるのは断る言い方だけでいいので、その後は受け入れていくしかありません

自分の気持ちを偽る必要はありませんが、断る言い方は勉強していくのがいいと思います。

ココがポイント

相手が自分のことを嫌いになるのではないか?と不安になっても仕方ないので、言い方だけしっかり気を遣ってあとは自然に任せましょう。

人間社会で生きている限りこれは上手に付き合っていくしかない

人間社会で生きている限りこれは上手に付き合っていくしかない

私もこういうのが嫌で仕方なかった時がありますし、今でも得意ではありません。
多分性格なので、完全に慣れることは難しいもかもしれません。

しかし、自分の時間は自分の為にも使うべきだと思いますし、人間社会で生きている限りは何度も訪れることもあります
できるだけ人間関係を減らしても、自分が嫌だと思う事や無理な時で断らなければいけないことは多々出てきます。
過去にコンビニでバイトをしている時に、全然しらない人に告白された時もありましたが、正直バイト中に断るのはストレスだった覚えがあります。

自分の意思とは関係なく選択しなければいけないことは沢山訪れます。
慣れようと思って慣れるものでもないと思うので、何とかしていくしかありません。
なので、私がよく思っているのは自分の気持ちは伝えたから後は相手がどう思うかは相手の自由と委ねることです。

相手の気持ちは考えてもわからないですし、どうにも出来ません。
自分にできるのは、自分の気持ちを伝えるだけです。
伝える言い方だけ考えて、あとは自分からパスをして相手がどうするかは任せましょう。
気になるけど、気にしないゲームでもして忘れていましょう。

そうやって、上手に思考から切り離してバランスをとっていく必要があると思います。

ココがポイント

自分は自分、相手は相手で考えるしかありません。

スポンサーリンク

断るのも実はストレスになる人もいるのよ【まとめ】

断ることも実はストレスになっている人も多いと思います。
それは、自分も含めて相手のことなども色々考えすぎてしまうからです。
優しいとも言えますし、臆病とも言えるかもしれません。

ただ、嫌だと思っても無くすことは出来ないモノなので、仕方がありません。
上手に自分の気持ちを切り離して考えていくことが必要なのかもしれません。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | 人生相談所

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1300記事以上、ラジオ400本以上更新中

-仕事・考え方
-, , ,