メンタル・仕事

自分の居場所じゃないと思う時に考える事【それは正しい事が多いです。】

2020年12月15日

自分の居場所じゃないと思う時に考える事【それは正しい事が多いです。】

はい!最近チャネリングが何となく理解できた。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

生きていると、別にいじめに合っている訳でもないけど、なんとなく今の環境に居ずらいとか、やりたい事がある訳じゃないけどなんとなく転職したいとか、思う事あると思います。
勿論、自分によって嫌な事がネガティブな事があるから離れたいと思う事も正しいと思います。

と言うのは、私たちは基本的には変化しているので、成長している人からしたら停滞している環境だったりする所は逆に居心地が悪くなってしまったりする感じですね。
自分は真面目に成長したいのに、意識高い系と馬鹿にしてくる雰囲気だったり、ダラダラ仕事をしている環境だったり、前までは気にならなかったけど最近では気になってイライラする様になってきたなども上げられると思います。

私はこれを意識レベルと言っていますが、周りと自分の意識レベル、所謂価値観が変わってくるとその場は、いくら優しい人の集まりであっても不長和音になったりすると思います。

本記事では、自分の居場所じゃないと思う時に考える事という事について詳しく解説しています。

スポンサーリンク

自分の居場所じゃないと思う時に考える事【それは正しい事が多いです。】

自分の居場所じゃないと思う時に考える事【それは正しい事が多いです。】

自分の居場所じゃないと思う時に考える事は以下の通りです。

ポイント

  • 自分の気持ちは意外と正しい
  • その場にいるのも、離れるのも自由で良い
  • 私たちは常に変化する生き物である

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます

自分の気持ちは意外と正しい

自分の気持ちは意外と正しいと私は思っています。
と言うのも、自分だから自分の気持ちを知る事ができると思っているからです。

私はよく、この場所に居たいと思うよりもここの酸素を吸いたいか?で考えます。
職場ではないですが、私は外の空気や神社の空気がとても好きです。
逆に、人混みの溢れた場所や、タバコの臭いがある所が最近ダメになりました。
会社でも、悪口や不満ばかり言っている人の近くだったり、毎日同じ事を言っている人の周りには行きたくないですし。
仕事の業務も、あまりにも変化がない所だとこのままで良いのかな?とか考えたりしてしまいます。

自分の気持ちは意外と自分ではわからないという事もありますが、自分の気持ちは自分でしかわからない所もあると言うのも事実だと思っています。
自分の性質、経験、景色、環境などあらゆるものを含めた感性を通して自分という存在が成り立っていると思うので、一言で表せれる程人間は簡単ではないと思うのです。
そういった、複雑なフィルターを通してそう思ったのであれば、どんな形であれ間違ってはいないのだと私は思います。

ココがポイント

自分の気持ちって自分にしかわからない部分も勿論ある。

その場にいるのも、離れるのも自由で良い

上記の様に自分が思ったら離れるべきなのか?どうなのか?と言うのは自分次第だと思います
ご家庭がある方は、急に仕事をやめてもお金が困るし、居たくないと思うけど特別やりたい事もないとかもありますよね。
そう言う人は、恐らく何か探さずには居られないと思いますし、恐らく探してしまう物だと思います。

そして、そういう行動に出れる様に自分に考えてコツコツ動いていくので、最終的には動いて行ける様になると思います。
焦る気持ちも、嫌な気持ちもわかりますが、完全にそこは自分の意思で決定するしかありません。
正しいと言える物もありませんし、自分が選んだ事が全て正しいと思うしかないですね。

ただ、チャンスなどが来ても自分が決断する事ができないと終わっていく事もあると思うので、その為に常に意識しておく事は大事だと私は思います。

ココがポイント

決断をするのはいつも自分です。

私たちは常に変化する生き物である

人間は社会的な生き物なので、社会のあり方が変化すれば、自ずと人間も変化するのが当たり前と思っています
なので、昔はとか思う事よりも、今現在を認識してそれに沿って生きていくのがとても大事だと思っています。

何が言いたいかと言うと、変わるのが当たり前なので変わらない人達の方が危険で変わっている人は正しいと思う事ですね。
停滞している所にいると、変わる事が可笑しいと思われがちですが、実際は時代も時間も進んでいるので変化しない事の方が圧倒的に可笑しいんですよね。
私たちの細胞も時間と言う物には今の科学では抗えないですし、老化する事は生き物であれば決まっている事なので、変化しないのはありえないのです。

だから我々は、死ぬまでに何をするべきか?と常に考えて模索をして今を生きるし、変わらない毎日に堕落し続けてしまうと気がついたら泥舟に乗っていたなんて事もあると思います。
なので、ある程度の意識を常にもって生きていると言う事を感じると言う事は、自分の居場所やポジションを常に確認する作業であり、生きるのに必要な事だと思います。

ココがポイント

我々は変化しない方が可笑しいのです。

スポンサーリンク

自分の居場所じゃないと思う時に考える事【まとめ】

自分の居場所じゃないと思う時に考える事【まとめ】

自分の居場所は此処じゃない!と思う事それはもっと自分が良くなろうとしている事だと思います。
ただ、中には自己評価を正しくできてない人もいる時があるので、仲の良い人に聞いてみるのがいいと思います。

自分居場所と言うのは、時に変わっていくので転職も、移動もあるのだと思います。
勿論、皆が皆自分がいるべき場所にいるとは限りませんが、そこに気がついた人は少なくとも動き出せるのではないか?と思っています。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
明日天気になあれ〜
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-メンタル・仕事
-, ,