メンタル・仕事

仕事が残っているなら帰るな!残業はしなくていいけど、自分の仕事はしろ!

投稿日:2018年12月22日 更新日:

仕事が残っているなら帰るな!残業はしなくていいけど、自分の仕事はしろ!
スポンサードリンク

年末はデスマーチ続きです、どうもダイスケ(@desing_d)です (๑•́ ₃ •̀๑)
はい、そんな年末仕事でデスマーチ続きの私なのですが、少々愚痴も含まれてしまうかもしれないですが、少し仕事をしていて思う事がありましたので記事にでもしようかと思います。

気になった事、というのは「自分の仕事が残っているのに帰る」という事です。
定時で帰る事が悪いとは思いません、私自身やる事なかったら仕事来る必要ないんじゃね?と思っている人間なので、やる仕事がなかったら早急に帰ることをおすすめします。
しかし、自分の仕事が残っているにも関わらず、時間なので帰りますと帰っていくスタイル、しかもその仕事は今日中に準備しなければならないもの、そういった物がある場合は、残業してでもやり遂げるべきだと思ったので、理由をご紹介します。

自分の仕事に責任を持つ

自分の仕事に責任を持つ

私も特別仕事が出来る人間だとは思ってはいませんが、どうも「自分で決めて責任とって進める」という事が出来ない人が多いです。
大企業はあれこれ、部署で確認する事が決められていたりするので、仕方ないかもしれないですが、確認不要なものまで全部確認する人がいます。

確認する事が悪いとは思わないですが、1〜10まで全て確認して進めて、時間が来ると帰って放置してしまう。
所謂、自分の仕事だと感じていないのでしょう。
私は、比較的確認作業とか聞く作業が嫌いとうか、時間の無駄だと思うので結構勝手にやってしまいます。
勝手にやった結果怒られても自分が悪かったのかもしれないですが、確認作業に費やす時間とレスポンスが悪過ぎてストレスでしかないので勝手にやってしまいます。

なので、所謂私と一緒に仕事をする人には「勝手に進めて」と言います。
勝手に進めてくれていいから、期限までに形にする事そっちの方が大事な事が私の仕事では多いです。

そして、その投げた仕事は、もう自分の仕事ではないのでその人に責任もってやってもらいます。
これは、最近の若い子という訳でもありません。結構良い歳の人もいます。
責任を取って進めていく、そういった考えをもう少し持って仕事しませんか?とよく思います。

やる事がなかったら定時に帰ろう

やる事がなかったら定時に帰ろう

では、残業はしなければならないのか?いいえ。残業は進んでする必要はないです。
むしろ、やる事がなかったら時間の無駄なのでかえりましょう。

会社も残業を減らそう!とかざっくばらんに言っている所もあるでしょうが、「残業はするな!」と読み解いてしまった人は、仕事が残っていても「残業しないで帰れ!」と勝手に脳内変換んしている場合があります。

残業はするな!と強く出し過ぎると、残業したら怒られると思いしなければならない仕事が残っていても、仕事しないで帰ってしまいます。
ものすごく悪循環ですよね。仕事にはそれぞれ、速度があります。
めちゃめちゃ早い人から、PCのショートカットすら使えない人だったり。
どういった人に、どの仕事をふるかは上司の責任で仕事です。環境をつくるのも同じです。
やる事が無かったら、定時で帰る。残っていたら残業してでもやる。
そういった事の選択をもっと、会社規模の雰囲気で作り出せれば理想かな?と最近思います。

スポンサーリンク

残業するな!は仕事をしなくていいではない

残業するな!は仕事をしなくていいではない

「残業はしてはいけない」と口を酸っぱくして言っている会社や上司もいるでしょう。
しかし、残業はしてはいけないは、仕事をしなくていいという訳ではないのです。

もちろん、残業しないで済む様な仕事の割り振りなど考えたり、進行ペースを長い期間取るなど工夫は必要です。
しかし、そんな事御構い無しで、急で無茶振りな仕事が全くない会社というのも少ないのではないでしょうか?
そう言った場合は、残業してでも仕事を期限内に終わらせる事が大事だと私は思います。

私も残業代は欲しいと思う所もありますが、残業代いらないから早く帰りたいと思うのが最近です。
時間の方がよっぽど価値があって、有意義に使えます。
まぁ、それは人それぞれなので、別のお話で・・・。

自分の仕事はしろまとめ

自分の仕事はしろまとめ

いかがでしたでしょうか?
仕事は責任をもって最後までやる!という責任感をもっていただきたい。

正直、確認という作業をスルーしてくと仕事って結構スムーズに進んだりするんですよね。
たまに、ミスもありますが、その時はその時です。人間誰もがミスをします。大なり小なり様々ではありますが、ミスをします。
なので、ミスは仕方ないのです、仕事を放り出すより、ミスの方が私は好ましいです。

会社の環境によって違う所はあると思いますが、まずは自分の仕事という責任感をもって欲しいと思いました。
それではノシ

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.