節約

本当に欲しいものと探し方について【節約は本当に欲しいモノを選ぶ事】

2021年6月16日

本当に欲しいと思うモノは意外と少ないと思っている。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

お金って大切ですよね。
お金がないとやりたい事も出来ませんし、生活もする事が難しくなります。
その時、考えるのは"節約"について考えると思います。

しかし、その節約って意外と難しくて、人間物欲も多いですし、一度上げてしまった生活水準を上げる事は難しいです。
お金持ちの人であればいいですが、この様な記事を見ている時点で恐らくそうではないでしょう。
そうであれば、自分が本当に欲しいと思っているモノを知る事が意外と大事だったりします。

本当に欲しいモノって人にもよりますし、時と場合によっても異なります。
基本的にはそんなに沢山の物が無くても、生きていく事は出来ますし、楽しむ事は出来ます。
自分にとって何が大切で何が欲しいのか、今のタイミングでしっかり考えてみましょう

スポンサーリンク

本当に欲しいものと探し方について【節約は本当に欲しいモノを選ぶ事】

本当に欲しいものと探し方について【節約は本当に欲しいモノを選ぶ事】

本当に欲しいものと探し方については以下の方法を試してください。

ポイント

  • 自分は何に幸せを感じるのか考えてみる
  • 逆に無くても良い物を洗い出してみる
  • 大体の欲しいモノは形の無いモノが多い

以上になります。
それでは、解説していきっしょい!

自分は何に幸せを感じるのか考えてみる

さて、自分は何に幸せを感じるのか考えた事がありますか?

  • ケーキを食べる事
  • ゲームをする事
  • 運動する事
  • 釣りをする事
  • 寝る事

適当に書きましたが、個人で色々違うと思います。
沢山の種類がある人もいれば、少ない人もいるでしょう。

この自分が幸せを感じる事が出来る事に強くフォーカスしてみると大分節約出来たりします。
例えば、僕はゲームが好きですが、沢山のゲームがやりたい訳ではありません。
RPGでストーリーが好きで、出来れば可愛いキャラがいるゲームがいいです。
逆にFPSなどは勝てないので楽しく無くなってしまいます。

そうなると、ファイナルファンタジーやドラゴンクエストなど王道のゲームだったり、人気の作品をするだけで良いのです。
大事なのは、別に早くゲームをしたいのではなく、自分が楽しいと思えるゲームが出来れば良いと言う事ですね。
そうなると、中古でも問題ないですし、仕事もしているのでやり込んでも2、3ヶ月は同じゲームで遊ぶ事ができます。
3ヶ月に1本くらいゲームを買ってもそれ程贅沢でもないですし、出費も多くはありません。

周りを競うのではなく、自分は何に幸せや楽しみを感じるのか考えてみると、出費が減るもしくは、大事な所だけにお金を使う事が出来るのではないかな?と思います。

ココがポイント

意外と自分の事を掘り下げてみると、自分の本質に気が付けると思います。

逆に無くても良い物を洗い出してみる

生活水準が上がってしまうと、実際は無くても良い物を買ったりしていたりします。
あれば便利と言うのもあると思いますが、無くてもいいなら不要な時もあります。

例えば、沢山のお皿やコップと言うのはデザインなど美しいモノを揃えると楽しいと思う事もあります。
しかし、住んでいる人の数以上にあっても余り活躍しないで、棚で埃を被ってしまっているもんです。

お菓子などの買い置きなども、あれば食べたい時に食べる事が出来るので便利と思いますが、逆に食べなくてもいい不要なカロリーを摂取している事にもなります。
お菓子を食べてはいけない!と言いたいのではなく、それなら欲しい時に買いに行くのが良いと思います。
その手間を考えても今食べたい!と思うのは、今欲しいと思っている事だと思うからですね。

あとは、タバコやお酒も基本的に無くても困らないので、嗜好品と考えて困ったら捨てられる程度にしておくのが良いと思います。
私も喫煙者でありましたので、やめられない気持ちは理解できますが、基本的にお金の無駄には違いないので節約するならタバコは一番おすすめしますね

>>タバコのお金は無駄って知ってた?【健康だけではなく、財布にも悪いです】

無くても良い物を洗い出す事によって、自分が洗練されていくので欲しいものがわかりやすくなります。

ココがポイント

ゴミが散らかっていると見えなくなってしまうので、不要なものを洗い出すと残ったモノの中に自分の欲しいモノがある事がります。

大体の欲しいモノは形の無いモノが多い

私がよく思うのは、欲しいモノって形が無いモノの方が多いです。
スピリチュアル的な事を言いたいのではなく、有名になりたいだったりもお金も欲しいかもしれませんが、誰かに認められたいという事の方が多いと思うのです。
◯◯で成功したい!と言う人も、何かしろの技術を手に入れたいという事だと思うのです。

買えば満足するモノと言うのも欲しいモノの中にあるとは思いますが、本当に欲しいモノと言うのは長年培ったものや、努力しなければ手に入らない尊いモノが多いのではないかと思います。
愛情なども、目に見えないモノでありますし、そう言ったものが意外と本質であって多いのではないのかな?と思います。

物は買う事で満足が出来てしまいますが、逆に言えばお金があれば誰でも同じ物を買う事ができます。
そう考えると余り特別ではありませんし、余り価値もないと思います。
自分に問いかけてみて欲しいのは、自分にとって本当に満足する瞬間は何なのか?
何が欲しくて働いているのか?
そんな事を、少し考えてみるといいかもしれません。

ココがポイント

自分が欲しいものって、実は形の無いものが多い時があって、しかもお金で買えないものが多かったりします。

スポンサーリンク

本当に欲しいものと探し方について【まとめ】

本当に欲しいものと探し方について【まとめ】

本当に欲しいものってそれぞれ違うので、他人に聞くのではなく自分で考える事が大事です。
もちろん、参考程度に聞く事は大事ではりますが、それを自分と勘違いする事はよく無いと思います。

あれこれ言いましが、本当に欲しいモノを知る事が出来れば出費も減り自分の好きな事にリソースが割くことが出来ると思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-節約
-, , ,

© 2021 D-desing