節約

タバコのお金は無駄って知ってた?【健康だけではなく、財布にも悪いです】

投稿日:2019年9月4日 更新日:

タバコのお金は無駄って知ってた?【健康だけではなく、財布にも悪いです】
スポンサードリンク

消費税が上がってタバコ吸い続けるのは、結構金銭的に厳しいな〜など思っていませんか?

そうなんです、タバコは健康に悪い!とは結構言われていますが、健康より個人的には金銭的に勿体無いという事です。
確かに、ストレスで病気になってしまう。というのもわかりますが、そもそもタバコって・・・
タバコを吸う→満たされる→ニコチン切れでイライラする→タバコを吸う・・・という様なサイクルでタバコによって精神的に掛かるストレスを感じているのって本末転倒ではないでしょうか?

喫煙者じゃないから分からないんだ!とおもった人。残念でした、私は10年以上もタバコをつい続けてきた喫煙者でした。
現在は、禁煙に成功してタバコの出費は無くなっています。
健康面でも、気持ち軽くなったり頭痛などが無くなった様なきがしますが、そこはあまりわかりません。

ですが、誰にでも理解できる事として、タバコはお金の無駄という事を詳しく解説してこうと思います。

スポンサーリンク

タバコのお金は無駄って知ってた?【健康だけではなく、財布にも悪いです】

タバコのお金は無駄って知ってた?【健康だけではなく、財布にも悪いです】

タバコのお金は無駄って知ってた?健康だけではなく、財布にも悪い理由は以下の通りです。

ポイント

  • 1日1箱吸ってたら、15,000円無駄しています
  • 嗜好品は1日ではなく、月、年単位で考えよう
  • お金はタバコより他に使うところがあります

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

1日1箱吸ってたら、15,000円無駄しています

単純計算してみて、1日1箱吸っていたら1ヶ月30日として大体15,000円掛かります。
15,000円と言ったら他に何が買えるでしょうか?
私なら・・・

  • amazon Fire タブレット 8,980円
  • ゲームのソフト 5000〜7000円
  • 服や靴 10000円前後
  • 本(1冊1000円前後) 14冊くらい
  • 家族で外食 1万一回分

こんな感じで、自分が他に望むものがあると思います。
もっとわかりやすいのは、15,000円分そのまま貯金出来ますし、タバコを吸っているにも関わらず『お金がない!副業しなきゃ!』とおもうのであれば、まずこの15,000円を稼ぐのが一番簡単だと気が付いたのです。

本業しながら副業は大変ですし、疲れます。
なら、出費を減らすのが一番簡単なのです。

これが、年間になると365日 x 500円 =182,500円
結構な金額になりますよね(๑•́ ₃ •̀๑)
美味しいご飯所の問題ではありません。

高級品でない限り、一年に一台良いものを買う事ができると思います。

  • ドラム式洗濯機
  • エアコン
  • 冷蔵庫
  • ルンバ

こういった、便利な家電製品も購入する事ができてしまいます。
タバコと便利商品どちらがいいか考えた事がありますか?
煙に消えるか、自分の生活が少しでも快適になるか、消費税が上がる時だから頃今一度考えてみてはいかがでしょうか?

嗜好品は1日ではなく、月、年単位で考えよう

これは、タバコに限った事ではないですが、嗜好品というのは嗜好品であって、生活必需品ではないのです。
なくても死にませんし、生活出来なくなる事はありません。

ですので、生活が出来ない!と思った時には、やめるという事が出来ないといけないですし、その出費についても考えておかないと無駄が増えます。
嗜好品は基本的に、1日の消費量で計算してはいけません。
月、年間などで考えると掛かる費用なども理解できるため、個別で考える事はおすすめしません。

そして、自分があと何年この無駄な事を考えてみると、絶望しか出てこない場合があります。
先程、1年1日1箱タバコを吸うと182,500円と言いましたが、これがあと5年10年と続いたらどうでしょう?

182,500 x 5 = 912,500

182,500 x 10 =1,825,000

考えた事あるでしょうか?
5年吸ったらもう100万は目の前ですね。
10年吸ったら200万目の前ですね。

同じ職場で同じ給料をもらっていても、タバコを吸っている人は10年後200万近く差がつくのです。
タバコを吸っていない人はこの 200万で車の頭金にしているかもしれませんし、旅行などで色々な経験をしているかもしれません。
もしくは、便利な家電商品を買って自宅の時間を有意義に過ごせる様にしているかもしれません。

しかし、タバコを吸っている人は煙になって消えるそれだけです。

こういった無駄な事は、年間通して考えるのが最適だと思います。

お金はタバコより他に使うところがあります

上記の事につながりますが、お金より大切なものは世の中に沢山あります。

例えば結婚している人でしたら、子供の習い事や経験などにお金を使う事が多くなるでしょう。
独り身でも、勉強やそれこそ体験などにお金を出した方が自分の中の財産になるので意味があるでしょう。

私は、タバコより逆に健康になりたいと思ったので、筋トレの器具や趣味の植物などの方にお金を使います。
将来はこじんまりと植物の販売なども出来たらいいな〜と思っているのでビニールハウスも設置して、少しずつ増やしています。

タバコをやめると人生楽しくないのではないか?
イライラしてどうしようもないのではないか?

など不安に思う気持ちはとてもよくわかります。
そういう人は、いきなりやめるのではなくVAPEなどにチェンジしたりして誤魔化しながら生活すると良いと思います。

私は、プルーム・テックに変えて普通のタバコを吸わない様にチェンジしていきました。
初めは物足りない感半端なくて、発狂していましたが3週間くらい耐えると『まぁ、いいか』になってきます。
吸いたくならない訳ではありません、吸わなくてもまぁいいかと思う程度です。

それに、簡単にはやめられません。
10年習慣化してきた事をやめるのは簡単ではありません。

ですが、あと10年吸って200万無駄にしたくないと強く思ったので、やめる決意ができました。
タバコより、大切な事はないか?と今一度考えてみましょう。

スポンサーリンク

タバコのお金は無駄って知ってた?【まとめ】

タバコのお金は無駄って知ってた?【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
喫煙者だったからこそ言える、禁煙はマジで大変です。

ですが、やっただけの達成感や価値なにより、無駄なお金がなくなるので人生的には超お得です!
タバコが体に悪いからやめようとは全く思いませんでしたが、自分が働いたお金がこんなにも無駄使いをしていたと思ったら切なくなったので、やめる切っ掛けになりました。
働くのは=自分の時間を売っているのです。
売ったお金が煙で消えるのはやっぱり寂しいですよね。

まぁ、考え方だと思いますが、これを読んでみてタバコって無駄だな!と思った人は挑戦してみるといいかもしれません。
タバコをやめると、お金がたまりますよ!
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-節約
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.