節約

物は少ない方が幸せになれると思う理由【持ち物は少なく生活する】

物は少ない方が幸せになれると思う理由【持ち物は少なく生活する】
スポンサードリンク

はい!どうもDAISUKEです!(@desing_d

物は少ない方が幸せってどういう事?物があった方が楽しいし、幸せだと思うんだけど?

こんな事考えていませんか?
結論から言ってしまうと、物は少ない方が幸せな理由は考えるパワーを分散しなくて済むからです。
人にもよると思いますが、物を買った手に入れた幸福というのは基本的に長続きしません。
当たり前ですが、お洒落な服を来ていても気に入っていなければ飽きますし、刺激がないとそもそも人間は快楽を感じにくくなります。

そうなると、何に満足するのが一番いいのか?
それも個人で事なる事だと思います。

ただ言える事は、自分をよく見せる為の物やなどは必要無い物ですし無駄です。
逆に、物が増えた事での管理、掃除、増える選択肢で毎日のエネルギーを分散してしまうので、結果的に何も出来ない人間になってきます。
人間が継続的に喜びを感じて幸福に感じれる事は、長い経験で培ったもので作り出した事などに感じるので個人的にはこちらの方をおすすめします。

本記事では、物は少ない方が幸せになれると思う理由について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

物は少ない方が幸せになれると思う理由【持ち物は少なく生活する】

物は少ない方が幸せになれると思う理由【持ち物は少なく生活する】

物は少ない方が幸せになれると思う理由はそれほど複雑ではありません。

ポイント

  • 幸せ=物ではない
  • 1日の選択する力は限られている
  • 物を少なくすると本当の自分が見えてくる

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

幸せ=物ではない

物があるから幸せとは限らないと言う事です。
物はあると豊だと勘違いしてしまいますが、物では幸せになれません。

勿論、ある程度の物というのは必要ですし、生活を豊にしてくれる物はあります。
例えば冷蔵庫、掃除機、洗濯機などは、ないと不便ですし、あれば自分の時間を短縮出来る便利な物はあった方が環境として幸せになれます。

しかし、ブランドの服や、高級車というのはこだわりがあって買った場合であれば幸福度は高いと思いますが。
とくに語れる拘りもなく買った物というのは、幸福度はかなり低い物つまり、自分にとってあまり意味が無い物と言う事になります。

人間は、自分の存在価値を誰かに認めてもらいたいと思う生き物です。
これを承認欲求とも言いますが、それが一番簡単に手に入って使えるのが、物を買って装備する事なんですね。
ただそれだと、珍しい物を持っている人なだけで永続的に承認される事はないので、永遠と新しい物を買うというループになってしまいます。

こうなってしまっては、本末転倒なので自分が何故物を欲しいのかというのを具体的に言えない場合は、物を集める事であなたの幸せはないのかもしれないと気が付くと思います。
勿論、物を集めるのが好きな収集家というのもいますので、そういう人の様に集める拘りや意思が強くあり幸福を感じていればそれはその人にとっては必要な物なのです。

なので、自分にとって必要な物いがいは恐らく不純で不要な物が多いと言う事になります。

ココがポイント

幸せと言うのは人によって異なります。なので、自分にとって幸せを呼ぶ物というのは何であるのか考えるべきですし。本当の幸せは物ではなく、自分の中に培う経験や技術であると思います。

1日の選択する力は限られている

私たちの1日の時間は限られていますし、体力も個々では違えど限られていますよね。
その中に、選択する回数が多いと疲れるという経験がある人はいるのではないでしょうか?

沢山の選択肢の中から、どれか選んでと言われると疲れたりしますよね。
物が多いと言う事は選ぶ事が増えるので、疲労する原因も増えると言う事です。

勿論、服が大好きで服を選ぶ事にパワーを使う事が自分にとっては有意義!と言うのであればそれでも良いと思います。
ただ、物が多すぎて片付ける労力、溜まったゴミを選別する労力この辺はどうでしょう?

物が少なければルンバで終わる事が、物が多いから、片付けをして掃除機かけてという作業が増えます。
この辺をしなくても済んでいる人間がいる事と、しなければいけない環境に身を置いている自分を考えてみてください。

なんとなく損している気がしませんか?

そこに力を使って疲労する事によって、考えるべき事が考えれない。
やるべき事を後回しにしてしまう。
頭の中が整理できないなんて事も人によってはあるでしょう。

この様に、必要な所で必要な力を出せない環境を作ってしまっているかもしれないので。
極力、物を減らして選択を減らすと言うのは結構大事な事なのです。

ココがポイント

人のポテンシャルはそれぞれ違うので、誰かは大丈夫というのは当てになりません。自分にはキャパオーバーとおもったら物を減らして少しでも選択肢を減らしていきましょう。

物を少なくすると本当の自分が見えてくる

物を少なくすると自分に大事な物だけ残っていいくので、自分自身がわかる様になってきます。

例えば、私は靴に穴が空いても靴を欲しいとは思わないのですが。
パソコンは壊れたらフルカスタムで買うのは間違いないです。

私にとって、靴とは履ければ良いだけの物で、他人からの目は特に気にしていません。
しかし、パソコンがなくなると仕事もできませんし、私生活でエンジョイする事も出来ないので迷わず買います。

靴なら5000円程度ですが、パソコンなら数十万はするでしょう。
私はミニマリストではありませんが、不要にお金を使うのはそもそも嫌いです。
気分で買う時もありますが、基本的には使える物は使い続ける傾向があります。

なので、服なども全然買いにいきませんし、車に関しては10年以上乗り続けています。
こういった生活をしていると私にとって必要な物は、パソコンとスマホと本とゲームですかね。
この辺には迷わずお金を使いますし、これだけあれば生活は楽しめるし困らないのが現状です。

学生の頃はピアスやブランド物などを買いあさっていましたが、本当はそれが好きではなくプライドや見栄の様な余分な要素で自分の本質ではなかったのです。
楽しい訳でもなかったですし、気に入っている訳でもありませんでした。
ただ、少し他人より目立ちたいやモテたいという無駄な要素があったのです。

これに気がついてからは、お金を使う事も減りましたし、余分な事に時間を使わなくなったのでこの様にブログなど仕事をしながら書けています。
断捨離!やミニマリスト!的な程に極める必要はないと思いますが、もし自分って何が好きなんだろ?とか思う人は物を捨てていってみると自分と言うのが何が好きで、何に興味があるのかはっきりしてくると思います。

ココがポイント

物は少ない方が自分が好きな物や好みを具体的に出来るので、自分探しをしている人にもおすすめです。

スポンサーリンク

物は少ない方が幸せになれると思う理由【まとめ】

物は少ない方が幸せになれると思う理由【持ち物は少なく生活する】

いかがでしたでしょうか。
物は少ない方が恐らく生きやすいと思われます。

単純に、頭の中が疲労しないのは大事ですね。
必要な時に、必要なポテンシャルを出せる様にしておくのはとても大事です。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-節約
-, ,

© 2020 D-desing