恋愛

恋人と食べ物の好みが合わないのは仕方ない【許容できるかどうかは自分次第】

2022年7月27日

恋人と食べ物の好みが合わないのは仕方ない【許容できるかどうかは自分次第】

恋人と食べ物の好みが合わないくても、あまり困ったことはありません。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 恋人と食べ物の好みが違いすぎる。
  • 恋人が嫌いな食べ物が多すぎてこの先不安。

このようなことで悩んでいませんか?
結論から言いますと、恋人と食べ物の好みが合わないのは仕方ないので自分が受け入れることができるのか?という部分が問題になってくると思います。

育った環境も違いますし、人間が違うので好き嫌いも違うのは当然です。
その時に、相手に合わせてもらうか、自分が合わせるか、もしくはお互い全く合わせないかという3択になると思います。
私は結婚していますが、基本的には相手に合わせているつもりでいますし、自分自身食べ物にそこまで拘りもなく、ある程度美味しく食べられるので気にしたことがありません。(塩分などは気にしますが)

相手を変えるのは正直難しい部分が大きいので、自分が相手に合わせるか?もしくは、お互い全く合わせないパターンかしかないと思います。
本記事では、恋人と食べ物の好みが合わないのは仕方ないという事について持論を書いています。

スポンサーリンク

恋人と食べ物の好みが合わないのは仕方ない【許容できるかどうかは自分次第】

恋人と食べ物の好みが合わないのは仕方ないという理由は以下の通りです。

ポイント

  • 生きていきた場所や、人間が違うので好みの違いはある程度は出て当たり前。
  • 他人を変えるのは難しいので、自分が合わせる方が楽。
  • 許容範囲以上の好き嫌いなら、言うか、別れるしかないと思う。

以上になります。
それでは、説明していきますね。

生きていきた場所や、人間が違うので好みの違いはある程度は出て当たり前。

生きていきた場所や、人間が違うので好みの違いはある程度は出て当たり前。

食べ物だけではないですが、生きてきた環境だったり、そもそも人間が違うので好みは違って当たり前です。
なので、ある程度の好みの違いというのは許容して許すのがいいと思っています。
正直、現代では食べ物はいくらでもあるので、嫌いな物は食べなくても問題ないと思います

同じ物を食べて共感したい!という人の気持ちはわからなくもないですが、別に恋人でなくても友人でも構わないと思いますし、相手が同じ事を思っていなければ自分の我儘という事になると思います。
味の調整なんかも基本的に薄味側に沿って作っておけば、濃い味が好きな人は足せばいいだけです。
それに、好みだけに合わせていると不健康になってしまう場合もあるので、健康面を考えて無視するのも別にいいかなと思いますし、個人的にはそんな小さな事でアレコレ言う関係で付き合って行きたいとは思いません

人によって好みが違うのは当たり前です。
アレコレいうのではなくて、単純に受け入れてあげればいいだけの話だと私は思います。

ココがポイント

好きな物や嫌いな物が違うのは当たり前。

他人を変えるのは難しいので、自分が合わせる方が楽。

他人を変えるのは難しいので、自分が合わせる方が楽。

嫌だ嫌だと言っても、他人を変えるのは本当に難しいです。
それに、他人を無理に変える行為というのは、今の恋人が好きなわけではなくて都合のいい人間になって欲しいだけだと私は思ってしまいます。
もちろん、相手に話して理解してくれて変わってくれる優しさを持った人もいるでしょう

しかし、喧嘩しながら変わって欲しい!というのは少し横暴だと思ったりします。

なので、ある程度の許容範囲以内であれば自分がそれに適応して合わせて行く方がスマートだと思っています。
細かい事を考えるのが面倒なので、気になる人が動けばいいというのが私の考えであります。
料理が美味しくないと言うなら、自分で作ればいいと言いますし。
アレが食べたいと言うなら、自分で買ってこいとなりますし。
正直、食べ物の好き嫌いなんて大人になってから簡単に治るものではないと思いますし、ある程度のお金があれば何とかなるものです。
喧嘩になるような事であれば、やめて自分がある程度は相手に合わせていけば自然と気にならなくなると思いますよ。

ココがポイント

食べ物の好き嫌い程度で喧嘩してたら疲れます。

許容範囲以上の好き嫌いなら、言うか、別れるしかないと思う。

許容範囲以上の好き嫌いなら、言うか、別れるしかないと思う。

許容範囲以上の好き嫌いなら、言ってみるのが最初の一歩だと思います。
それでもダメな場合は別れるしか選択肢はないのではないかと私は思っています。

他人を変える事って正直難しいですし、無理に続ければお互い喧嘩になって結果的に別れてしまうと思います
なので、自分が合わせる事や、言って相手がある程度変化しようとしてくれないくて、自分がその部分が許せないのであれば無理だと思います。
感情論で『でも!』という人もいますし、その気持ちもとても理解はできますが、無理な時は無理です。
少し冷たい言い方になってしまいますが、そこに執着して許容できないのであれば、そこを許せる相手を探す方がベターかなと思います。

とは言っても、出会いなんて一期一会で簡単に新しい人!といかないのもわかっていますが、囚われていると次に進めなくなりますし、自分の楽しい時間も減っていくのであんまり良くはないのかな?と思っています。

ココがポイント

キツい言い方ですが、別れても死ぬわけではありません!

スポンサーリンク

恋人と食べ物の好みが合わないのは仕方ない【まとめ】

恋人と食べ物の好みが合わない時は、とりあえず自分が合わせましょう。
あとは、普通の会話の中で少しずつ小出しにして自分の思想を伝えていってあげましょう。

それでダメなら、別れて行く方が無難だと私は思っています。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-恋愛
-, , ,