節約

将来の事を考えて、貯金は必要性があります【幸せは自分で確保しましょう】

投稿日:2019年6月21日 更新日:

将来の事を考えて、貯金は必要性があります【幸せは自分で確保しましょう】
スポンサードリンク

今貯金がない、そもそも貯金は必要なの?と思っていませんか?

現代では、給料が少ない上になかなか給料も上がらない、そして消費税の増税など定期的に支払う金額がどんどん増えて行き、自分の使えるお金が減って行き自分って何やっているんだろう?とか悩んだ事もあると思います。

そう思ってしまうと、今を楽しむ為に持っているお金を使ってしまい、気がついたら貯金ができない!となっている事私もありました。
やはり、今があって未来があるので、その考え方も強ち間違いではないのではないと思っています。
寧ろ、多くの稼ぎが出せる人はそちらの方が経済も回りますので、良いと思います。

ですが、多くの人はどちらかと言え収益が多くないのと、貯金ができないくらいお金がない人だと思います。
そんな人は、貯金が未来切り開く可能性があるという事も含めてもう一度自分はどうお金(貯金)と向きあうべきかという事について解説して行こうと思います。

スポンサーリンク

将来の事を考えて、貯金は必要性があります【幸せは自分で確保しましょう】

将来の事を考えて、貯金は必要性があります【幸せは自分で確保しましょう】

将来の事を考えて、貯金は必要性がある理由は以下の通りです。

ポイント

  • 貯金は不安を消してくれます。
  • 貯金は可能性に生まれ変わります。
  • 貯金があると、お金を稼ぐのか簡単になります。

以上になります。
それでは、詳しく解説してきます。

貯金は不安を消してくれます。

生活していく中で、人間関係以外で不安に狩られるのは大体お金の事ではないでしょうか?

現在お金がない。
将来のお金が不安。
奨学金が返せるか不安。

まぁ、色々あると思います。
実際お金がない人は、余分な不安を考える事が増えるので、生活が楽しくなくなっていきます。
何気に、私もお金がないと不安に狩られる人間なので、よくお金がなくなってくると不安に襲われます。

そんな時に、貯金というものがあるだけで、安心を得る事ができます。
その安心度は人によってちがうと思います。
10万もあれば安心。
100万あれば安心。
1000万であれば安心。

人によって違うと思います。
この様な事を考えた事ない人は一度考えておくと、貯金する最低限の目安を決める事ができると思います。
私の最低限の考え方は『最低限立ち直せる金額』を考えて決めています。

例えば、私は最悪パソコンとインターネットあればお金を稼ぐ事ができます。
車はなくても生活出来るのですが、お金を稼ぐ手段が最低限パソコンを買うという事になっています。
なので、大体50万〜100万あれば、必要スペックを積んだパソコンやネット環境を確保出来るので、何とかなると踏んでいます。

ですので、自分がもし全てのものが無くなってしまった時に、立て直すだけの資金を考えて置くと、貯金の最低の安心ラインを決める事が出来ると思います。

貯金は可能性に生まれ変わります。

最低ラインの貯金が出来る様になると、安心出来るという事がわかりました。
では、それ以上の貯金は意味ないの?と思いますが、そうではありません。

お金は常日頃、本当に必要な物に使っているのであれば良いのですが、実際無駄な事に使っている事が多いと思います。
そういった、何となく使ってしまっている無駄な出費を少しでも減らして、コツコツ貯金をしていると、本当にやりたいと思った事が見つかった時軍資金にできます。

借りればいいよ〜という人もいますが、借りるとその分利益を出さなければいけないので、結構リスクです。
儲ける法則や方法をそれなりに知っている経験者なら良いですが、半分以上が失敗するのではないかと思っています。
ですので、出来るだけ実費で資金を調達できればリスクは減りますし、最悪失敗しても借金などの人生を圧迫する事はありません。

余分なお金を貯金しておく事によって、自分がやってみたい!やりたい!と思った時にお金があるので、すぐにスタートできます。
思った時が吉日と言いますが、思った時に動けないと、なかなかやれない、やらないといった事は多いです。
私も貯金はしている人間ですが、全く貯金がなくて数十万あれば出来る事もできないという人も見た事あります。

そういった事がとても勿体無いと思っています。
些細な無駄を日頃から排除して、地道に貯金をしていき、やりたいと思った所にお金をつぎ込むそれが、一番良いお金の使い方ではないかな?と思います。

貯金があると、お金を稼ぐのか簡単になります。

貯金があるとお金を稼ぐのが簡単というのは、お金がないとできない事が多いという事です。
そして、お金を持っている人には、お金の回る環境や、ロジックなども纏めてあったりします。

  • 時間をお金で買える
  • 投資などで不労所得を手に入れられる
  • 不動産を持つ事も出来る
  • 勉強したい事をすぐに勉強出来る

いくつか例をあげてみました。
貯金があると、資金があるので大きな売買を行えます。
大きな売買は、利益も大きくなるので1回成功すると纏まったお金が入ってくる様になります。

株式投資などをしている人は、勝手に利益が出る事を作る事が出来るかもしれませんし、不動産などで、家賃収入で生活出来る人もいると思います。
新しく、何かを勉強したい!と思えば、習いにいく事も参考書を買う事もできます。
お金がない人と、お金がある人では明らかに、使えるツールの数や質も違って来ますし、賭けれる金額も違うので返って来るお金も違います。

お金を稼ぐ方法がそれが全てだとは思いませんが、それなりの纏まったお金を持っているか持っていないかで、行動出来る、出来ないは勿論あると思いますので、無駄な物にお金を使う事を控えて、コツコツ貯めて使う時を見定める方が、お金を稼ぐのが少しつづ楽になっていくのではないかと思います。

スポンサーリンク

将来の事を考えて、貯金は必要性があります【まとめ】

将来の事を考えて、貯金は必要性があります【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
もう一度簡単に復習しておきましょう。

ポイント

  • 貯金は不安を消してくれます。
  • 貯金は可能性に生まれ変わります。
  • 貯金があると、お金を稼ぐのか簡単になります。

貯金は必ずしもしなければいけない訳ではありませんし、お金自体も止まっている事に意味はありまえん。
ですので、使う時は使う、使わない時は使わないといった具合で蛇口の様に使っていく事が大事だと思います。

貯金がしたいけどたまらないという人は一度自分の出費を計算してみたり、そもそも収益が少なすぎる可能性もあります。
住んでいる場所によっても必要額は変わってくると思うので、定期的に出費を見直す事をおすすめします。
社会の流れによって消費税などで出費も変わりますし、仕事によっては収入も変わって来ると思うからです。

貯金ってした方がいいの?と悩んでいる人は、自分の必要最低限の貯金をまずは目指して初めてみましょう。
読んでいただいてありがとうございました。
ダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-節約
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.