家庭・生活

スマホ依存から抜け出すなら今【スマホ依存と思ったら既に危険】

スマホ依存から抜け出すなら今【スマホ依存と思ったら既に危険】
スポンサードリンク

はい!どうもDAISUKEです!(@desing_d

スマホがいつも手元にないと不安になるし、スマホがないと何して良いか分からなくなっちゃう。これってスマホ依存なのかな?

上記の様な事で悩んでいませんか?
結論を言ってしまうと、私は医者ではないので断言は出来ませんが、スマホ依存なのではないでしょうか?
スマートフォンは色々なアプリが入っていますし、インターネットにつながっているので小さな機械の奥には無限と言われる快楽が存在します。
スマホに依存というよりも、そのスマホの中にあるLINEだったりTwitterだったり、YouTubeだったり、TikTokだったり、その先にあるコンテンツに依存している人が多いかもしれません。

なんにしろ、意外と理由もないのにスマホを見続けている人って多いのです。
なんとなくTwitterを見たり、YouTubeを垂れ流しにしたり、PinterestやInstagramで画像を眺めたりと。
この時間は基本的に価値がなく生産性も存在しないので、この様な行動をするのが多くなっている人はスマホ依存の傾向が高いので直す事をおすすめします。

個人的には、自宅に帰ったら手元にスマホを置かないレベルで十分だと思いますし。
誰かの連絡だったり、他の事を楽しみたい空間を邪魔されるのもストレスだからです。

本記事では、スマホ依存から抜け出すなら今この瞬間ですよ。という事について紹介していきます。

スポンサーリンク

スマホ依存から抜け出すなら今【スマホ依存と思ったら既に危険】

スマホ依存から抜け出すなら今【スマホ依存と思ったら既に危険】

スマホ依存から抜け出すなら今の理由は手段は以下の通りです。

ポイント

  • スマホ依存は何も見出さない行動
  • スマホ依存からの脱出は承認欲求を捨てる事
  • 世の中には沢山の娯楽がある、手を動かせ

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

スマホ依存は何も見出さない行動

スマホ依存と言われても、皆んな触っていて別に現代なら普通じゃない?と思うでしょう。
個人的には、スマホを使っている事ではなくスマホの使い方の問題だと思っています。

例えば、YouTubeやTwitter、所謂SNSをただひたすら見ていたりLINE返信をひたすら待ったりというのは正直無駄な時間ですよね。
スマホで、読書をしていたり、何か生産性のある事をしているなら余り気にする必要はないと思います。
できればソーシャルゲームも微妙な所ですが、個人的にはSNSよりはマシと思っています。

SNSは他人の行動に左右されますし、本当に見ているだけですと頭も使わないのでその分ゲームの方がまだ頭を使うのでマシという感じですね。
こういった受動的なコンテンツに集中してしまうと、時間だけが過ぎていってしまう上に、ストレスも感じやすくなっていくので危険です。

何より、この記事を読んでいるのが10代の方であるのであれば、今すぐやめるべきだと思います。
少し小難しい話になりますが、人間の時間は平等ではありますが、若い頃の時間というのは歳をとったあとの時間と比べると価値が全然違います。
その若い頃の掛け替えのない時間を、ただ何も考えないで見て楽しむ快楽に溺れてしまうのはとても勿体無いですし、無駄にしていると思います。

もし、そんな生活をしていると思うのであれば今すぐ改善しましょう。

ココがポイント

スマホに依存してもあなは悪い方向へしか変わりません

スマホ依存からの脱出は承認欲求を捨てる事

先ほども言いましたが、スマホに依存している人というのは基本的に承認欲求が高いと思います。
多くの人がSNSに依存しているのではないでしょうか?

人にもよりますが、人間は基本的にはコミュニケーションを取る事で快楽を感じる生き物だと思います。
知っている友人とのLINEや、好意を抱いている人からの連絡。
インターネット上で、会った事ないけど同じ趣味の人とのコミュニケーション。
コミュ障の人でも、家族や数少ない人とコミュニケーションをとったりします。

人間生きていれば必ずコミュニケーションをしますし、したくなります。
これ自体は、良い事でありあすが、問題はSNSなどの場合は相手に期待値を置きすぎです。

相手が喜ぶだろう。褒めてくれるだろう。すごいと思うでしょう。
要は自分が良い様に勝手に解釈して、相手の思考を勝手に決めつけて行動すると、それが違った時にストレスを感じる。
ひどいと、被害妄想だったり、喧嘩になったりしますよね。
意外と少し心を許したら、みんな彼氏彼女の関係の様な空気をしだす人がいますが、それは幻想ですしリアルのコミュニケーションでも他人は他人で、自分の都合の良い様には行きません。

依存してしまう傾向として、この様な理想の空間がネットでは探せたり作るのが比較的簡単だからだと思います。
こうした空間を作ったり探したりする事自体は悪い事ではないと思います。
しかいs、必要以上にネット上の関係に依存してしまうと、リアルの生活を蔑ろにしてしまう事になるので承認欲求を捨てて優先的に現実と向き合って、空いた時間でネットをする方が結果的に良い方向に進むと思います。

ココがポイント

承認欲求は自分を幸せにしてはくれない。

世の中には沢山の娯楽がある、手を動かせ

世の中には沢山の娯楽が存在します。
それこそ、別にスマホを使わなくても楽しめるくらいには色々あると思っています。

個人的にはパソコンの方がスマホより好きですし。
本なんて特に、種類や数が多いので楽しいです。

この時、考えて欲しいのは、自分が行動したり、考えたりする事が多い物の方が色々役にたつ可能性があるという事です。
ゲームでも複雑な物や、謎解き、アクションゲームなんかは瞬間的に判断しなければいけない物が多いので、鍛えられそうですよね。

運動はもちろん健康にいいですし。
女性だと、化粧だったりスキンケアなどであれば自分を綺麗にする事になるので、良い事に繋がるかもしれません。

この時、気にして欲しいのは自分で考えて、手や体を動かす事がある物だといいですね。
テレビの様にボーッと見て過ぎてしまうのは余りよくないです。
もし、趣味などがない人はこちらで紹介しているので、参考にしてみてください。
趣味が無いとか人生損してる!【人生の得になるかも?おすすめの趣味リスト】

スポンサーリンク

スマホ依存から抜け出すなら今【まとめ】

スマホ依存から抜け出すなら今【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
スマホ依存って意外と無意識でなってしまっているので、自分を見つめ直す必要があります。
若ければ若いほど、快楽に浸ってしまうかもしれませんが、できれば若いうちにこの様な無駄な事に時間を使って欲しくはありません。

なので、自宅に帰ったらスマホは自分の机の上にでも置いて、離れた所で自分は他の事をしましょう。
意外と、近くから離して生活すると、気にならないものですよ。

私も結構スマホを触る人間だったので、わかりますが、単純に忙しくするのが一番手取り早いです。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-, ,

© 2020 D-desing