スマホ・タブレット

寝る時のスマホの距離は直ぐ手に取れる所じゃない方がいいです。

投稿日:2019年11月6日 更新日:

スポンサードリンク

寝る時に、ちょっと眠れないと直ぐにスマホを見てしまったり、夜中に起きた時に起きてついついスマホでソシャゲとかやってしまったりしていませんか?

寝る時にスマートフォンの置き場所についてベストと思うのは、ベットなどから直ぐに手が届く所に置かない方がいいと思います。
布団などから、起き上がる事もしないで、スマートフォンを使える状態にしてしまうと、その様な癖のある人はなかなか治りません。
それに、睡眠の質も下がりますし逆に眠れなくなってしまう可能性も出てくるので基本的に良い事はありません。

確かに、アラームもありますので目覚まし代わりにもなりますし普段から便利ではありますが、便利な余り自制出来ずに自分の睡眠の質を下げている可能性があるのです。
この記事にたどり着いたという事は、睡眠の質だったり、寝る時についついスマホを触ってしまって眠れなくなって困っていたりするのではないでしょうか?
本記事では、寝る時のスマホの距離は直ぐ手に取れる所じゃない方がいいという事について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

寝る時のスマホの距離は直ぐ手に取れる所じゃない方がいいです

寝る時のスマホの距離は直ぐ手に取れる所じゃない方がいいです

寝る時のスマホの距離は直ぐ手に取れる所じゃない方がいい理由は以下の通りです。

ポイント

  • 寝る時にスマホを触ってしまう人は自制心が足りない
  • スマートフォンは睡眠には不要
  • 災害などの時は近くに置いておこう

以上になります。
それでは、詳しく解説していきましょう。

寝る時にスマホを触ってしまう人は自制心が足りない

さて、寝る時にスマートフォンを触ってしまって結果的に眠れなくなってしまう。
もしくは、夜中に目が覚めた時にソシャゲのスタミナが勿体無いと思ってついついプレイしてしまう。
そうして気がついたら外は明るくなっており、睡眠不足で仕事に集中出来ないなんて事経験した事あるのではないでしょうか?

これは、睡眠時のスマホだけではありませんが、基本的に『ダメだと思っているけどやってしまう事』というのは、自制心が弱いからです。
悪いと理解していながらも、辞められない。タバコやお酒も似た様な物ですね。

コレは健康によくない!とわかっているにも関わらず、ソシャゲをやってしまう。
寝るのが勿体無くてついつい、寝落ちするまでスマホを触ってしまう。
まぁ、そんな経験は誰もが一度くらいはあるでしょう。

ですが、この様な生活を続けていると若いうちは大丈夫かもしれませんが、30過ぎた当たりからダメージが出てきます。
なんで、体調が優れないんだ?なんでこんなにソシャゲやっちゃうんだろ?LINE見ちゃうんだろ?と思う人は、まず自分の欲求を制御出来ていない事を理解しましょう。

ココがポイント

ダメだと思っているけどやってしまうのは自制心が弱い証拠

スマートフォンは睡眠には不要

実は、私もソシャゲ大好きで寝るのが勿体無い人間なのですが、最近は寝る時は比較的スムーズに眠れる様になりました。
気がついた事は『寝る時にスマートフォンいらなんじゃね?』という事ですね。

アラームで目覚ましに使っている人もいますが、基本的にアラームなしでも起きれますし目覚ましを使って起きるのは余りよくないらしいので使っていません。
なんとなく、近くに置いてあった方が安心する程度でいつも枕元においてありましたが、別室の机の上で充電する事によって全く触る事なく睡眠を取る事ができる様になりました。

眠れなかったら、目を閉じて今後の予定だとか明日の事などを考えて頭の中を整理してみたり、寝ながら瞑想の様な事をやっていると気がつくと寝ています。
スマートフォンをつい見てしまう人は、別室もしくは寝室の布団がある場所と反対側の様な離れた場所にスマホを置くといいでしょう。
まずは、物理的に距離を置く事によってなるべくスマホを触る時間を減らそうという方法です。

でも、目覚ましが!とかいう人は目覚まし時計を買ってください ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
そんなに高くありませんし、スマホで睡眠不足になって効率が下がるよりは大分安いです。
スマホは一見便利ではありますが、超刺激が多いデバイスなので使う方もある程度は注意が必要かと思われます。

ココがポイント

寝る時にスマートフォンは無くても問題ない

災害などの時は近くに置いておこう

スマホを寝る時は離そうと言いましたが、台風や災害の可能性がある時などは身近に置いておきましょう。
そういう所はある程度、臨機応変に対応する事がとても大切です。
地震など予想が出来ない事などは何とも言えませんが、余震などがあった場合は身近に置いておくと良いかもしれません。

災害時は、スマホは結構役に立ちますし情報源にもなるので必需品と言っても問題ないでしょう。
ただ、私生活をしている時に欲望に負けてしまわない様に普段は寝る時には布団から離れた所に置くか、寝室とは別の部屋に置くなどして欲望に負けない様にしておきましょう。

ココがポイント

災害などの時は逆に枕元に置いておこう

スポンサーリンク

寝る時のスマホの距離は直ぐ手に取れる所じゃない方がいいです【まとめ】

寝る時のスマホの距離は直ぐ手に取れる所じゃない方がいいです【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
寝る時にスマホの距離は布団から離して置いておいた方がいいでしょう。
電波が飛んでいるから〜などという話も聞きますが、電波はそこらじゅうに飛び交っていますし、そこに関しては専門家でもないので真偽はよくわかりません。
まぁ、近くに置かない方が良いとは思いますが、そこまでシビアに考えも意味ないかな?と思う感じですね。

とりあえずは、どうしてもスマホを見てしまう人は寝る時だけはスマホから距離を離しましょう!という事です。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-スマホ・タブレット
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.