人生・家庭

我慢しない人生を過ごす事も大事だったりする【我慢しすぎると自分を見失う】

2021年10月4日

好きな事では出来るだけ我慢したくないと思っている。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

生きていると、我慢しなければいけない事は沢山あります。
我慢しないといけないというのが常識でもあるような気がして来ますが、そんな事はありません。
もちろん、みなが生きやすいように、節度を守る事は大事ではありますが、全て我慢するのが美徳ではありません。

寧ろ、自分の気持ちを殺して、我慢ばかりしてしまっていると、それが普通になってしまい自分という個性がなくなってしまいます。
犯罪や沢山の人に迷惑をかけるような行為は良くないと思いますが、それ以外であれば基本的に自由ですし、出来るだけ自分を満たしてあげる事も大事だと思います。
そうしなければ、自分を見失って自分がいるのに自分の中身がない状態になってしまいます。
本記事では、我慢しない人生を過ごす事も大事だったりするという事を書いていきます。

スポンサーリンク

我慢しない人生を過ごす事も大事だったりする【我慢しすぎると自分を見失う】

我慢しない人生を過ごす事も大事だったりする【我慢しすぎると自分を見失う】

我慢しない人生を過ごす事も大事だったりする理由は以下の通りです。

ポイント

  • 我慢ばかりしても人生楽しくない
  • 我慢しない事で自分という個性が輝く
  • もちろん我慢する時もある、でも全てする必要はない

以上になります。
それでは、書いていきます。

我慢ばかりしても人生楽しくない

我慢ばかりする人生は単純に楽しくありません。
自分がしたい事を我慢するのは、ストレスが溜まります。
ある程度まで我慢し続けてしまうと、期待を無くし諦める事を覚えてしまいます。

諦めるという選択は必要な時もあるし、見切りをつけて次に行く行為も人間には大切です。
しかし、我慢して何もやらない、出来ない、始める事をしないのは全然楽しくありません。

もし、今何かやりたい事がある人は、やってみるべきだと思います。
何かしろ理由があって出来ない人は、その問題を突破することに力を使いましょう。
どうせ自分なんか、と思う事は勝手ですが自分が楽しくしよう!と思わないと人生は楽しくなる事はありません。
自分から、自分の人生を諦めてしまうのは勿体ないと思います。

逆転の発想で、どうせ諦めているならある程度好きにしてしまっても問題ないと思うのです。
失う物が少ない方が人間身動きが取りやすいです。
なので、何もないと思う人こそ今から動き始めましょう!

ココがポイント

耐え凌ぐ事も大事ですが、当たり前になってしまうと只の停滞になってしまうので勿体ないです。

我慢しない事で自分という個性が輝く

我慢をやめていくと、自分という存在が際立って来ます。
人前だと上手にできないかもしれないですが、それで自分軸がしっかりしてくると好き嫌いくらいは出て来ます。
私は個性がある方が人間臭くて好きです

もちろん、自分に合わない人間もいますが、そういう人とは関わらないでいればいいだけです。
その人はその人の個性で生きているので、そこを否定する必要もないですし、比べる必要もないのです。

個性がある人間の方が、注目されやすいですし、その人の好き嫌いも周知しやすいので、周りから求めた物が来る確率も高くなります。
例えば、付き合っている人の誕生日に、好きな食べ物を知っていれば好きな食べ物を出す事が出来ますが、知らないと好きじゃない物を出されて我慢して喜んだフリをしなければいけなくなるかもしれません。

なので、まずは自分を出すということで、自分の好きな物、嫌いな物などを表現していくのがいいと思います。
ただ、人の悪口などは面白くないし、誰も得しないのでやめましょう。下らないです。
でも、それが自分だ!と思うのであればそれでもいいのかもしれませんが、私は関わりたくないですね!

ココがポイント

我慢をしていると量産型になりがちですが、我慢をある程度開放していくとオリジナルになれると思っています。

もちろん我慢する時もある、でも全てする必要はない

なんでもかんでも我慢するのをやめよう!という話ではなく、バランスが大事です
日本に住んでいる人は、法律は守る必要もありますし、多大な迷惑を被る自己中心的な行動は避けた方がいいとは思います。

多少の迷惑などは必ずかかってくる事はあるので、その辺は気にしても仕方ない時もありますが、それでも周りへの配慮や思いやりは忘れてはいけません。
このバランスは最初は難しいと思いますが、失敗しても構いません。
失敗したら謝って次に進んでいけばいいだけなので、重たく考えすぎなくてもいいです。

要は、メリハリを閉めるところはしっかり閉める事が大事であり、生きてれば何と無く基準がわかってきたりします。
これは、環境や人間関係によっても変わってくるので、自分の性格と信頼度なども含めて考える必要があります。

どういう意味?というと
例えば中の良い友達であればタメ口で話す事は何の問題もありませんが、初対面で年上の人にいきなりタメ口で話したら相手は不機嫌になりますよね。
違法ではありませんが、相手を敬う事などを忘れてはいけないと思いますし、わざわざ自分から問題を増やす必要もないです。
中には、それが許される人間もいたりしますし、失敗しても愛されるキャラもいるのでそのポジションによって使えるカードが違うという事です。

なので、全てを我慢しなくて良いではなく、余計な揉め事や問題事を増やさないように、考えて使っていきましょう。

ココがポイント

人間関係は節度を持って、相手を敬うことを忘れてはいけません。

スポンサーリンク

我慢しない人生を過ごす事も大事だったりする【まとめ】

我慢しない人生を過ごす事も大事だったりする【まとめ】

我慢しないで生きる事はとても大事です。
何より、世界を映しているのは自分という存在なので、自分も楽しまなければいけません。

周りが平和だけでも良く無くて、周りの中に自分も入っている事を忘れてはいけません。
自分なんかと卑屈になるのではなく、自分も幸せになっていいのです。

我慢は美徳な時もありますが、なんでもかんでも我慢は腐っていくだけです。
もっと、世界を楽しみましょう。
それも人間に許されている娯楽だと思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
目標:10,000円のお寿司を食べたい

-人生・家庭
-, ,