趣味

散歩をするのに個人的なおすすめ環境【お気に入りの散歩コースを作ろう】

散歩をするのに個人的なおすすめ環境【お気に入りの散歩コースを作ろう】

はい!冬の散歩は着るものに困る。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

散歩と言っても近くに散歩コース的な物があるのであれば良いのですが、そうで無い場合は自分で散歩コースを考えなければいけませんし。
散歩コースがあったとしても、出来るだけ気持ちよく散歩が出来るのがいいですよね。

私も散歩が趣味ではありますが、ルートを何個か決めていますし定期的に行った事ない道を探す時もあります。
毎日同じ道も悪くないですが、違う景色を見れた方が刺激にもなりますし新しい発見にもつながったりします。

そういった道を決めるのに、自分ルールを作ってしまうのがいいですが、いきなり思いつかない人様に私の個人的な散歩環境を作る自分ルールをご紹介していこうと思います。

本記事では、散歩をするのに個人的なおすすめ環境について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

散歩をするのに個人的なおすすめ環境【お気に入りの散歩コースを作ろう】

散歩をするのに個人的なおすすめ環境

散歩をするのに個人的なおすすめ環境は以下の通りです。

ポイント

  • 散歩は自然が多い所を選ぼう
  • 散歩は人が少ない所を選ぼう
  • 散歩は最低3ルート作ろう

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

散歩は自然が多い所を選ぼう

散歩は気持ちの良い所がおすすめなので、自然が多い所がおすすめですね。
公園だったり、川沿いなどは気持ちが良いと思います。

仕事などをしていてデスクワークの人などは、自然に触れ合う時間って意外と少ないので少しでも自然に触れ合う時間があった方が人類には良いと思います。
やはり元々土の上で生きていたとおもうので、コンクリートの地面より土などが恋しくなる時がありますし。
自然と寄り添っている時の方が圧倒的にリラックスだったり、癒し効果があると思います。

個人的には、早朝の神社などの木々はとても神々しいのでおすすめです。

ココがポイント

自然の中を歩いているだけで癒されます。

散歩は人が少ない所を選ぼう

散歩は人が少ない所や時間帯がおすすめです。
私は早朝が一番好きですが、夜でも危険出ない所なら夜でもいいかもしれません。

ただ、朝の方がセロトニンなども分泌されるので幸福感が高いのではないかと思っています。
人が少ない所が良いというのは、他人というのは結構気が散る存在であっり、人によっては人が多いだけで気をあてられてしまう人もいるので、比較的人気が無い所、時間帯がおすすめですね。

コロナで散歩する人は増えましたが、冬になるとグッとへったり歩く時間帯が暖かくなる時間になってからとかなので、多少ズラすだけでも十分変わると思います。

全くゼロは難しいと思いますが、比較的人が少ない時間帯を探す事をおすすめします。

ココがポイント

散歩は人気が少ない所の方がリラックス出来る。

散歩は最低3ルート作ろう

散歩は一つのルートでも良いですが、気分によって変える事ができるルートを3つくらい作っておくと楽しいです。
私のルートは大体こんな感じです。

  • 川沿ルート
  • 神社ルート
  • ランダムルート

最後のは適当ですが、簡単に説明していきます。

川沿ルート

川沿いルートは近くに川が流れているので、それに沿ってただ歩いて行くだけです。
適当な橋がある所で折り返して戻ってくる大体40分くらいのコースになっています。

神社ルート

神社ルートは、神社まで行って参拝してから帰るルートです。
途中公園なども横切るので、木々がメインになったルートです。
私は神社に行くのが結構好きなので、定期的に参拝に行きます。

ランダムルート

最後のランダムルートというのは、基本的に決めてはいないルートですね。
川も神社も飽きたなと思った時に選びますし、これは答えがないです。

行きたいと思った方に行くし、出来るだけ行った事ない道を通る事もします。
目的は知らないお店や、道などを観る事が楽しいので、気分転換ルートですね。

ココがポイント

住んでいる所によっても事なると思うので、自分が住んでいる所でお気に入りのルートを3つ作ってみましょう。

スポンサーリンク

散歩をするのに個人的なおすすめ環境【まとめ】

散歩をするのに個人的なおすすめ環境【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
散歩にルールなんてないので、自分で決めたらいいのですが。
毎日同じ道を繰り返し歩いているのも飽きてしまうので、個人的には少し工夫をすると面白いと思っていますし。
自分にとってのお気に入りのスポットや景色を見つけると心が癒されます。

たかが散歩ですが、されど散歩です。
散歩は心を癒してくれます。

もし、暇と思う人は散歩をしてみましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

■noto
https://note.com/k_daisuke

■Twitter
https://twitter.com/home?lang=ja

■Instagram
https://www.instagram.com/daisuke_d_desing/?hl=ja

■Facebook
https://www.facebook.com/daisuke.d.desing

■SUZURI
https://suzuri.jp/D-desing

■質問箱
https://peing.net/ja/desing_d

スポンサーリンク

-趣味
-, ,

© 2020 D-desing