メンタル・仕事

仕事の責任感を利用してスキルアップ【責任感は活力活性剤でもある】

投稿日:2019年10月9日 更新日:

仕事の責任感を利用してスキルアップ【責任感は活力活性剤でもある】
スポンサードリンク

仕事で責任感でるのストレスでいやだな〜など思っていませんか?

結論から言ってしまうと、責任感がある仕事をするのは悪い事ではありません。
むしろ、自分が成長出来るタイミングでもあるので、逃げるのではなくどうしたら達成出来るのかを考えて利用した方がお得です。
そもそもとして、普通の会社であるならば責任感が問われる大事な仕事は、責任感がある人にしか任せません。
やり遂げてくれなければ会社として困りますからね。
なので、責任ある仕事を任せられている時点で、あなたは会社からそれなりの信頼を得ていると言う事です。

責任感が出てくる仕事は、やはりストレスも溜まります。
緊張や不安も付きまとってくるので苦しいのですが、それを乗り越えると自分がスキルアップ出来るので試してみる価値は大いにあります。
もし、そこで失敗しても極端な話会社の責任になるので、そこまで気負いする必要はありません。
まぁ、ですが責任感がある人というのは、結果的に自分を責めてしまう真面目な人なので難しいのもわかります。

本記事では、仕事の責任感を利用してスキルアップ【責任感は活力活性剤でもある】という事について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

仕事の責任感を利用してスキルアップ【責任感は活力活性剤でもある】

仕事の責任感を利用してスキルアップ【責任感は活力活性剤でもある】

仕事の責任感を利用してスキルアップ【責任感は活力活性剤でもある】理由は以下の通りです。

ポイント

  • 責任感ある仕事は認められている証拠です。
  • 責任感は乗り越えると、自信というステータスに変わります。
  • ストレスも人間には必要ではあります。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

責任感ある仕事は認められている証拠です。

責任感ある重大な仕事が与えられて最悪!!と思う気持ちはとても理解できます。
責任がある仕事というのは、それを理解できる人というのがまず大切ですし、会社としてもこの人なら任せられる!という人に持っていく仕事だと思っています。

中には、パワハラみたいな感じで無理難題を無理やり押し付けてくる上司や会社もあるかもしれませんが、そんな会社は直ぐ辞めてしまいましょう!
通常の会社なら、認められているから大事な仕事をパスするので所謂チャンスなのです。

夜もねれないくらい不安になったり、体調不良がで続けてしまう場合は少し考える必要がありますが、個人的にはご飯がたべれてある程度寝る事が出来れば人間死ぬ事はないので、大丈夫です。
勿論、多少眠りが浅くなったりなどはしますが、それもある程度は必要な経験として飲み込んで腹をくくってしまった方がカッコイイと思います。

ココがポイント

責任感ある仕事は、信頼がある人にしか任せられない

責任感は乗り越えると、自信というステータスに変わります。

私も、部下がいる身なので思う事があります。
それは、責任感を達成して自分に自信を持って欲しいと言う事です。

それなりのスキルはあるのに、自分に自信がない人が多いです。
中には全くスキルや技術がないのに、根拠のない自信がある人もいますが、あからさまに実力や経験不足でそれを自覚出来ていない人は成長が止まっているので余り期待出来ません。

謙虚で真面目な人間ほど、知識や経験、技術があるにも関わらず、『自分なんかダメですよ』など卑下を当たり前としてしまっていて勿体無いので、自信を持って欲しいという期待を込めて、少しプレッシャーの掛かる仕事を与えたりします。
もしくは、単純に成し遂げてもらわなければいけない仕事で、信頼できる人に任せるパターンのどちらかです。

多くの会社を知らないので他の会社がどうかというのはわかりませんが、感覚的に本当に失敗してはいけない仕事というのは全体の2割くらいで、大体の事は軌道修正や、失敗を直せる物が多いので余りプレッシャーになりません。
そういった、失敗を許されない仕事というのは、挑戦している時は生きている事すら地獄に感じますが、終わると人生ってこんなもんか・・・と言うような違う価値観などを手に入れられます。

こういった事は、達成した人にしかわからない緊張感なので、このようなチャンスがある人は嫌だけど挑戦してみて欲しいです。

ココがポイント

緊張感ある仕事でしか得られない経験や価値観が存在します

ストレスも人間には必要ではあります。

ストレスフリー!!!などよく聞きますし、現代病の多くはストレスから来ているとも聞いた事があります。
では、ストレスってない方がいいのでは?と思いますが、ストレスと言うか、嫌な事、苦労する事は多少ないとよくないとお持っています。

楽しい事ばかりやっていると飽きる事ありませんか?
楽しいハズだったのに、急に飽きると言う事。

それは、継続し続けてしまうと人間飽きてしまうからです。
そういう時に、辛い事というか制限ですかね、制限をつける事で継続的に楽しむ事が出来たりします。
この、仕事が終わったら有給使って海外旅行で羽を伸ばすんだ!という自分へのご褒美はストレスがある分幸せが大きくなります。
皮肉ですが、苦労や苦悩があればあるだけ、幸せというのは輝いて、かけがえのないものと気がつくのでずっと楽しいを当たり前にしてしまうと、見失ってしまう事があるのです。

勿論、楽しい事だけしている人もいますが、そういうのはレアケースか、私たちの知らない所で悩んで挑戦してストレスを掛けているのかもしれません。

ストレスとは、使い方次第で大きなブーストになります。
否定するのではなく、上手に使って自分のモチベーションをあげて責任感ある仕事を達成していくといいと思います。

ココがポイント

ストレスをエネルギーに変えると幸せが増大する

スポンサーリンク

仕事の責任感を利用してスキルアップ【まとめ】

仕事の責任感を利用してスキルアップ【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
責任感ある仕事が実はチャンスなのでは?と思いましたか?
それでも逃げてしまいたくなる気持ちもわかりますし、動けないくらい辛いのであればまずは生活が大切なのできちんと会社に無理という事を伝える事も大切かもしれません。

毒も少量であれば、薬になったり、薬も取りすぎると毒になる。
ですので、環境や性格など様々な事が絡まっているので、一律な正解は存在しません。
あくまで参考程度に紹介しているので、根本的に自分の事をまず理解するのも手かもしれません。

それでは、責任感ある仕事を達成できるといいですね!
読んで頂いてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.