メンタル・仕事

自己表現が怖いと思ったりした時の自分のあり方【自己表現は全て正解です。】

2021年1月2日

はい!生きる事は戦いだ!
DAISUKEです!(@desing_d

お金が欲しい、やる事がないという事を聞かれると、『YouTubeでもブログでも何でもやったらいいじゃん』と言ってしまうが、やはり自己表現が怖いと言う。
確かに、炎上するかもしれないし、自分の意見が否定されるかもしれない。
私も周りからは、私だから出来る的なニュアンスで取られるが、私だって自己表現は怖いと思っている。
正しく言うと、自己表現は怖いと思う反面、面白いとも思っているのが正しい。

コレだけ沢山の情報が集まっていると、科学的根拠とか何かしろの感想文と言うのはいくらでも存在する。
その中に自分という形を世界に投げ込む行動は、ある意味興奮するし、それが恐怖でもある。

なので、ブログを900記事以上書いてきた私でも怖い物は怖いですし、慣れる事はありません。
でもそういった不安がある自分も自分であり表現する事に意味があると思っています。

本記事では、自己表現が怖いと思ったりした時の自分のあり方について解説してきます。

スポンサーリンク

自己表現が怖いと思ったりした時の自分のあり方【自己表現は全て正解です。】

自己表現が怖いと思ったりした時の自分のあり方【自己表現は全て正解です。】

自己表現が怖いと思ったりした時の自分のあり方は以下の通りです。

ポイント

  • 自己表現はそのままの自分で良いと言う事
  • 自己表現は怖いけど、自分の存在を示す事に繋がる
  • それが全てだから見える世界

以上になります。
それでは詳しく解説していきます。

自己表現はそのままの自分で良いと言う事

自己表現をする上で、私には特別に面白い事もないし。とか思う事がまずナンセンスで、自己表現は今の自分のままで良いと言う事です。
と言うのは、YouTubeなどでモーニングルーティンと言うのが一時流行っていましたよね、私は特に興味はなかったですがあれは一般の人の朝の生活でさえも気になる人々がいると言う事です。
つまり、自分ダメ人間と決めているのは、自分というフィルターであって世の中に出してみないと分からないと言う事。

もっと簡単に言えば、頭で考えすぎだから出してから考えろと言う事。

正直、興味のない事には明かりすら灯らないのがインターネットという物だと思っています。
殆どがアルゴリズムで制御され、ユーザーは限られた時間の中から面白いコンテンツを見つけ出して時間を浪費します。

要は、面白くても見つけて貰えないとその存在を知る事が出来ないし、特定の人が面白くないと思っても一定の人が面白いと感じたらそれで良いのです。
なので、新しく何かを無理やりやって激辛ペヤングを食べるなどの価値の低い事をするよりも、ありのままの自分を表現していった方が恐らく価値があると私は思っています。

自分が思っている事、感じている事を常に吐き出す事によって、自分は少しずつ進んでいけます。
もし、余り目立ちたくないと言う人は、ローカルな日記だったりAbemaブログなどで書いてみるといいでしょう。
ブログと言うと見られると思われがちですが、意外と頑張らないと見られる事もないので大丈夫です。気軽に生きましょう。
notoも手軽に始められるのでおすすめです。

私もnotoをやっているので、もしよかったら脳内見てあげてください。

https://note.com/k_daisuke

ココがポイント

今の自分をありのまま表現するだけでいいのです。

自己表現は怖いけど、自分の存在を示す事に繋がる

自己表現する人としない人は何が良いかと言うと、責任の違いだったり、思考がまとまっていると言う事ですかね。
自分ってこんな人間ですよ!と吐き出しているのは、自分を知ろうと思っているのだと思いますし、書き出す事で整理をしている人も多いと思います。
この辺で自己整理で使うなら、notoとかが一番使い勝手がいいかと思いますね。
私がやっている様なWordPressをつかってのブログはサーバー やドメインなどの契約が怠いので、データベースに残しておきたい!と思わない限りはおすすめしません。

自分の存在は示す必要があるのか?と言われれば別に必要ない人はそれで良いと思いますが、この記事を読んでいる人は少なくとも自己表現したいと思っていると思います。
そうであるなら、自己表現をする事でどうなるか?目立ったり、見つけてもらいやすくなるといこと、もっと潜在意識までいくと本当は認められたいと思っているのだと思います。

なので、そういう人は承認欲求というよりも、もっと根本的に誰かに見てもらって喜びを感じる人間なのだと思います。
コレを承認欲求というのか?と捉えるかは任せますが、個人的には承認欲求とは別に本質的に人気者になりたいという人間がいると思っています。
実は内気だけど、もっと目立ちたい!もっと輝きたいんです!みたいな感じ?

まぁ、どっちでも良いのですが、どっちにしろ見て欲しいと思うのであれば、少なくとも自己表現をしなければ始まりません。
そうする事でチャンスが生まれるかもしれないし、何かの足掛かりになるかもしれません。

なにもしないで俯いているのは時間が勿体無いです。

ココがポイント

自己表現をする事で自分の存在を示す事が出来る。ただ、それだけになってはいけない依存は人間を破壊する

それが全てだから見える世界

と言うのもこの完全にこの辺は個人的な感想になりますが、今の自分が全てでそれを表現する事で見える世界があります。
話を盛りすぎないで、ありのままの状態で書き出す事に意味がると思っています。

私も昔は、根拠がなきゃだめだ!と思っていたんですが、最近は根拠がある物はDaiGOさんだったり他の人がやってくれるからいいや!自分は好きに書こうと思ったのです。
私は根拠も好きだけど、ファンタジーも大好きなので精神的な物も結構好きです。
そしてその思想には答えはなく、それが良い物だと思っています。

この世界と言うのは、答えが複数あって良い世界なのです。
コレをしたら馬鹿とか、コレをしたら不幸になるとかありますが、自分で試して感じてみればいいのです。
正解なんでいくらでもあるし、間違いもいくらでもあるし。
それは、人が異なれば変わる事も当たり前なのです。

なので、今の自分が全てであり、それで良いと言う事です。
世界は思ったより自由だと思います。

ココがポイント

当たり障りのない言葉を選ぶのか、自分の言葉を選ぶのかそれも自分次第。

スポンサーリンク

自己表現が怖いと思ったりした時の自分のあり方【まとめ】

自己表現が怖いと思ったりした時の自分のあり方【まとめ】

自己表現が怖いと思ったりした時はみんな内心怖いと思っていると思います。
勿論、楽しいや、ワクワクも一緒にいると思いますが、全てが白ではないし虹色ではないと思います。

炎上したら怖いですし、人気が出たらどうしようとかも思っている人もいるかもしれませんが。

安心してください!大体の人はそこまで人気なんか出ないと思います ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

これが真実だと思っています。

他にも、頭で考える事と心で考える事についても解説しています。
頭で考える事、心で考える事、どっちも正解【自分にあった生き方】

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
明日天気になあれ〜
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , ,

© 2021 D-desing