人生・家庭

幸せの形はそれぞれ違って良いのです【幸せはみんな違う世界を持っている】

2021年4月19日

幸せの形はそれぞれ違って良いのです【幸せはみんな違う世界を持っている】
スポンサードリンク

どうも、ダイスケです!(@desing_d

幸せって一言で簡単に言えてしまうけれど、幸せの形ってそれぞれ違って良いモノです。
そうだと理解していても、何処か他人と比べてしまったりする時もありますよね。

私も理解はしているけど、どうしても他人と比べてしまう自分もいるので、そうなってしまうと"自分が求める幸せってなんだろう?”と見失ってしまう時があります。
出来るだけ、自分を見失わない様にするには、自分の幸せの形を見つけて、しっかり自分軸で持っていく事だと思います。

勿論、生きている中で価値観が変わったりする事もあるので、今はこっちの方が自分の幸せだ!とか、最近こういう方が幸せを感じるんだよなって変わっていく事も当たり前と思っています。
大事なのは、自分の幸せの形である事で、他人でなければ良いと言う事ですね。

本記事では、幸せの形はそれぞれ違って良いのですと言う事について解説していきます。

スポンサーリンク

幸せの形はそれぞれ違って良いのです【幸せはみんな違う世界を持っている】

幸せの形はそれぞれ違って良いのです【幸せはみんな違う世界を持っている】

幸せの形はそれぞれ違って良いという理由は以下の通りです。

ポイント

  • 自分の幸せの形を探そう
  • 自分の幸せは変わって行っても良い
  • 他人の幸せは自分の幸せではない

以上になります。
それでは、詳しく解説してきます。

自分の幸せの形を探そう

自分の幸せの形って探すの難しいですよね。
個人的には人生のテーマと言うくらい難しい問題だと思っていたりします。

別にそんなもの探さなくて良いという人は、恐らく既に見つけているのだと思いますし、そこに執着し過ぎてもよくないともおもいます。
と言うのも、人間は未来を美しく見過ぎなので『俺はこんな事をやる為にいるのではない』など、目の前の仕事に対処しない言い訳をしたりします。
そして、こういった言い訳をしている内は、本当の幸せの形にたどり付けないのではないかと思っていたりします。

私たちは、苦しいも、悲しいも、嬉しいも、楽しいもあるから、幸福を感じる事が出来るので、片一方だけ持っていてはバランスが悪いのです。
めんどくさ。と思う事も理解できますが、人間がそもそも面倒な生き物なので仕方ないのです。

そういった、酸いも甘いも受け入れた上での、自分にとっての幸せの形を探すのが良いと思います。
それがモノなのか、思いなのか、時間なのか、お金なのはそれぞれ違っていいですし、年齢や時代によっても異なると思います。
そんな時代だからこそ、自分だけの幸せの形と言うのが、意外と大事だったりするのだと思います。

ココがポイント

自分の幸せの形は、みんな違います。匙加減も違えば複数ある人もいます。それが人間です。

自分の幸せは変わって行っても良い

人は変わる生き物と、私はよく言っています。
変わるので、考え方や、幸せの形、嫌いなモノ、好きなモノも変わっても良いと思っています。
ただ、その変わる事にある程度の理由があれば、大体通じるので、変わる事は普通と思ってもいいのです。

今はこの幸せの形が自分には合う、でも10年たったら変わっていると言うのは当たり前だと思うんですよね。
勿論、変わらないモノを持っている事も素晴らしい事なので、それが停滞とは思わないでください。

要は、固定概念に囚われないで、もっと自由にする事で沢山の幸せの形と言うモノを知る事が出来ると思うのです。
知らないから、受け取る事が出来ない事は沢山あります。
受け取る為にはそれを知る必要もあります。
逆に、変わる事がよく無い事だ!と思っている人はそんな事ないので、自由に変わってみてください。
時にはブレる事もあると思いますが、それも勉強です。

自分の幸せの形は自分で手探りで探すしかないのです。

ココがポイント

自分の幸せは変わってもいい。勿論、複数あっても良いし、戻ったって良い。それは退化でもないし、ダメでもない。幸せになりたいと足掻いた痕跡なのです。

他人の幸せは自分の幸せではない

他人の幸せが自分の幸せと思ってしまう時もありますし、本当にそう思う人も一定数は存在します。
しかし、多くの人は勘違いで、自分の生活が苦しくなると相手の事なんて構ってられないとなります。

本当に、相手の幸せが自分の幸せとおもうのであれば、自己犠牲をしても幸せなのだと思います。
でもそうで無い場合は、多分本当は自分が好きなんだとおもいます。
それは恥ずかしい事でもないし、普通の事なので受け入れてください。

自分も幸せでないと、他人に与える事が出来ないと言うのはよくある話で、確かに誰かを助ける事を幸せに思う人もいます。
僕もわりとその気があると思っていますが、それでも自分をまず大事にしてあげる事が大前提だと思っています。

他人の幸せをする事が出来るのは、自分を整えてからです。
と言う事は、自分の幸せは自分の幸せでしかないと言う事です。

嬉しい事があったら、喜び合う仲間がいる事も素晴らしいですが、それもみんながある程度余裕がないと難しいモノなのです。
まずは、自分の幸せを考えてみましょう。

と言っても他人を蹴落としたり、蔑ろにするのはダメですよ。

ココがポイント

自分は自分だけの幸せをみつけだそう。

スポンサーリンク

幸せの形はそれぞれ違って良いのです【まとめ】

幸せの形はそれぞれ違って良いのです【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

幸せの形なんで大それた言い方でなくても、普通に幸せでも良いと思います。
ただ、その形って個人で異なるものですし、それが当たり前と言う事です。

でも、自分の幸せを探す為に、周りの家族や職場の人間、友人を蔑ろにしないように注意してください。
人間、嫌な事があると他人のせいにしてしまいがちです。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-人生・家庭
-, ,

© 2021 D-desing