メンタル・仕事

自己中心的思考で相手を傷つけていませんか?【喧嘩の原因は日々の積み重ね】

投稿日:

自己中心的思考で相手を傷つけていませんか?【喧嘩の原因は日々の積み重ね】
スポンサードリンク

自己中心的思考とか聞いた事ありますよね。
いわゆる、自己中ですね。

自己中嫌いなど良く聞きますが、人間の根本は多くの人が自己中で自己犠牲の人の方が少ないのではないでしょうか?
例えば、良くある自己中は結婚したら、お互いの私生活での価値観の違いでお互い相手を思いやる事ができなくなり、喧嘩となってしまいます。
ここでの自己中は、お互いが『自分の事好きだから、自分の気持ちのいい環境を作ってくれるだろう』と言った様に、自分を中心に物事を考えてしまい、お互いがその思考なので、結局ぶつかってしまい、喧嘩の内容も水掛け論になりかねないです。

では、1人が自己犠牲野郎ならいいのか?というと、個人的にはそうも思いません。
それは、自分を犠牲にして相手のいい様に動く事になりかねないですし、相手はそれを当たり前と思って感謝すら忘れていくからです。

本記事では、自己中心的思考はお互い損をするという事、親しくても思いやる事を忘れてはいけないという事を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

自己中心的思考で相手を傷つけていませんか?【喧嘩の原因は日々の積み重ね】

自己中心的思考で相手を傷つけていませんか?【喧嘩の原因は日々の積み重ね】

自己中心的思考は破滅する理由は以下の通りです。

ポイント

  • 自己中だと、身の丈を忘れる
  • 自己中だと、当たり前が増えて欲深くなる
  • 些細な事でも、ありがとうもごめんなさいも言える人間になろう。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

自己中だと、身の丈を忘れる

自己中になると、身の丈を忘れます。
自分中心に世界が回っている感覚に近くなるので、思い通りに行かない事には苛立ちますし、欲しい物はすぐにて入れたいなど思ったりします。

例えば、専業主婦・専業主夫の方の収益は実質、働いている相方の実力です。
守銭奴や、お金に厳しい人の方が多いと思いますが、逆の人も勿論います
『年収1000万』くらいの人と結婚したい!という人も似た様な物ですね。

そういう人は、自己価値観が低年収という事を結婚すると忘れていくのと、収入がある人が使わないお金の使い方をして、結論他人のお金で努力する事もなく無駄遣いなどしてしまったりします。
学生時代にアルバイトをしている人と、していない学生では基本的にバイトしている人の方がお金の管理が細かいと学生の頃思っていました。
働く=時間=お金というのを、バイトしている人は知っていたからだと思います。
しかし、親からお金を貰っている人は、勝手にお金が入ってくる環境なので、深く考えていない様でした。

話は戻りますが、お金が無くなっても誰かが稼いでくれると言った『自己中で他力本願』な考えは、有り難みがありませんし、それがそのまま行動や私生活に現れます。

自分を必要以上に卑下する必要は勿論ありませんが、他人の力が貴方の力ではないという事を理解しましょう。
現代では、離婚や別れなど当たり前の様に溢れています。
思いやる心を忘れたら、そうなってしまうかもしれません。

自己中だと、当たり前が増えて欲深くなる

自己中だと、当たり前が増えてきます。
自分が気持ちのいい様に生活するのが当たり前と考えてしまいます。

勿論、わざわざ自分辛い生活して可哀想なんて生活をする必要は全くありませんが、自分中心で物事を全て考えてしまうとイライラする事も増えますし、相手からも優しくされなくなります。

良く『どっちが悪い、どっちが先』みたいな喧嘩をしだす事がありますが、これは正直無意味です。
これは、善悪を決めなければいけないという考えの結果です。
個人的には、怒り出した、不満を言い出した方がまず変えるのが早いよね?と思っています。
多くの自己中の言い分は『ずっと我慢してきた』と言いますが、その前にも言えますし、言っても治らない場合は他のアクションを起こせたハズです。

勿論、全てを取る事はできないので、何かをしたら、何か出来なくなるという事はあるでしょう。
そして、それをする事で相手が不満に思うのであれば、それは相手が直すべき事を直せば元どおりになるよ?という話です。

結局殆どの人間が自己中なので、必要以上に人を関わるのは面倒には違いないと最近常々思います。

些細な事でも、ありがとうもごめんなさいも言える人間になろう。

恥ずかしい話ですが、最近とてもイライラしていて『死んだら楽になるかなー』なんて考えたりもしてましたし、今でもするのですが。

なんでこんなイライラするんだろ?と思ったら、自分が自己中になってるのではないか?と思います。
仕事も忙しいし、家に帰っても部屋が汚いとか、色々積み重なった事もあると思いますが、結局自己中になっているのかもしれないと思いました。

イライラしていると、ありがとう、ごめんなさい、など感謝などの気持ちが薄れて行きます。
自分はこれだけ頑張っているから、もっと待遇されるべき!
自分はこんなにも辛いのに、周りの仕事は楽そう!

こんなネガティブキーワードが脳裏に過っては消えを繰り返したりします。

ここで一番、この現状を抜け出すには、ネガティブな物ではなく、『ありがとう・ごめんなさい』といった思いやる言葉ではないかと思います。
これも全て、自己満足で行う事で相手に期待をしないので、イライラしにくいと思いますし、感謝した分優しく振る舞えるのではないかと思っています。

結構大人になるとこう言った事を忘れがちなので、今回いい勉強になったと思います。

スポンサーリンク

自己中心的思考で相手を傷つけていませんか?【まとめ】

自己中心的思考で相手を傷つけていませんか?【まとめ】

自己中心的な事は、気持ちいいので無意識的にやってしまいがちです。
悪気はないので、また厄介でもあるのですが、定期的に自分の今した事は自己中になっていないか?
など確認する必要があります。

こういった考えも、自分にまず余裕が必要ですので、リラックスして行く事も大切ですね。
あまり偉そうな事は言えないですが、自分今自己中かな?と思ったら自分を見直してみてはいかがでしょうか?

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
クソブロガー、ダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.