メンタル・仕事

仕事をしているように見える信頼度を勝ち取る方法【真面目が一番です。】

仕事をしているように見える信頼度を勝ち取る方法【真面目が一番です。】
スポンサードリンク

会社などで、いつも忙しそうな感じがしている人って何人かいますよね。
では、実際に本当にその人たちが忙しいのか?と思いますよね。
個人的には5人いたら恐らく1人くらいはそうでもないのではないかな?と思っています。

とは言う自分も、周りからは忙しい人間と思われているみたいですが、実際は暇ではないけどそこまでクソ忙しい訳ではないと言う事です。
なんでこんな風になったんだろ?などおもい考えた結果は、信頼と真面目さというのが一番の武器になったと思います。
色々な事が出来て、効率厨なので作業速度もそれなりに早いというのもあるかもしれませんが、そもそもとして『この人は真面目に仕事している』という概念や思い込みの様な物が、相手に生まれてもらえると、こっちとしては普通に仕事しているだけなのに高評価を貰えますし、在宅で仕事していても疑われる事がないので、仕事が大変しやすいですね。

あまり声を大にしては言えませんが、今日はあんま仕事する気がないなーと思ったら1日くらいなら適当に業務をしてもなんの変化もないという感じでストレスもそこまで感じません。
本記事では、科学的根拠はないけど個人的に感じた仕事をしているように見える様に信頼度を勝ち取る方法について詳しく解説していこうと思います。

スポンサーリンク

仕事をしているように見える信頼度を勝ち取る方法【真面目が一番です】

仕事をしているように見える信頼度を勝ち取る方法【真面目が一番です。】

仕事をしているように見える様にするには、単純に信頼をまず勝ち取るのが最優先です。
会社にもよるとは思いますが、信頼や信用という土台はしっかり最初に構築しておくと、後々生活しやすくなると思っているので新入社員の人などは考えてみるのがおすすめです。

仕事をしているように見える信頼度を手にれる方法としては

ポイント

  • 基盤を作り出すのには数年は必要です。
  • 最初に信頼を手に入れてしまえば、イージーモードです。
  • サボるのではなく、真面目にやる事は忘れてはいけない。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

基盤を作り出すのには数年は必要です。

先ほど大事といった、信頼の基盤ですがこの構築は年単位でかかると思っています。
人によってはもっと早く出来るかもしれませんし、チャンスなどがあれば比較的早く高感度というのは上がるかもしれません。

どうしたらいいのか?というのは上司と仲良くするだったりワイロを送る様な事ではありません。
もっと具体的にいうと、真面目に仕事をするだけです。
めちゃくちゃな量でなければ、言われた仕事は断らない、出来ないなら理由をしっかり言う、納期の間に合わせる、文句を言わない、他人を馬鹿にしない、他人を否定しない、悪口を言わない、寧ろ他人を適度に褒める、など些細な事ではありますがこういった事を毎日コツコツ続けるという事ですね。

こういった事を続けていると、若干浮いた人間になるかもしれませんが、それでいいと私は構わないと思っています。
噂話をする人や、嘘だったり、悪口などを常に言っている人というのは、口だけ偉そうにいうけど実際は仕事を進めていませんし、そういった些細な陰口は敵をつくるだけで、味方を作る訳ではないので正直価値がないんですよね。

そんな事をやっている時間は無駄で、そらなら英単語の一つでも覚えた方が人生の役に立ちます。
とりあえず、信頼を得る事ができれば仕事の環境がグッと楽にはなるので、特に下心を持つ必要はありませんが、真面目にコツコツする事をおすすめします。

最初に信頼を手に入れてしまえば、イージーモードです。

信頼を手に入れて仕舞えば仕事はイージーモードです。
とはいっても、自分の実力が上がるわけではないので過信はよくないですが、要は環境がよくなるという事ですね。

テレワークなどで、『もっと仕事しないと怒られる』など思う人もいるとは思いますが、私はそういった不安などはありません。
もちろん、仕事はしっかりしなければいけないと思っているので、やるべき事はしますが、必要以上に頑張ろうとは思いません。
これは、私も会社の上司を信頼していますし、上司からもある程度信頼されていると自分で知っているからです。

だからサボっていいのではなく、リラックスして必要な分をしっかりやればいいだけの事なのです。
しっかりやろう!と不安になる人は恐らく真面目な人間だとおもうので、頑張るベクトルが間違っているか、もしくは単純に信頼されるまでに時間が足りないか、もしくは上司と自分から距離をおいていて、上司が自分の事を知らないし、自分も上司の事を知らないという状態かもしれません。

別に、上司と仲良くする必要は全くないですが、それでも自分を評価するのは上司なのでそれなりに会話して人間性を理解しておく事は大事です。
ちょっと汚い考え方ですが、自分のポジションを確保するには必要な事です。
自分を評価するのは基本的に上司なので、上司が苦手で自分が出来る事を選ぶ事ができれば、ちょっと注目されるのでそう言った事を探すのも含めてある程度コミュニケーションを取っておく事は大事で、信頼を手に入れる事ができれば仕事環境に関してはイージーモードになったりします。

サボるのではなく、真面目にやる事は忘れてはいけない。

上記の事をいうと、サボれるじゃん!と思う人は多いですが、サボってはいけません!
サボってしまうのは、本質ではなく必要以上に頑張らなくてよくなるというだけです。

あとは、体調が悪い時に休みやすかったり、私用で休暇が欲しい時でも変に文句は言われないなどですね。
お金をもらっている以上は基本的にはサボるではなく、そこまで頑張らないという感じですね。
ただ、真面目にコツコツやっているだけで忙しい人間と思われるので、必然的に暇になる時間があるのも事実です。

忙しい時は死にたくなるくらい忙しいですが、暇な時は1日ソシャゲして過ごすくらいやる事がない時もあります。
私はこの環境が割と気に入っていますし、楽と感じます。
新しい仕事もチャレンジできますし、空いた時間でスキルアップも出来たりします。

なので、仕事環境を構築するにあたって信頼を確保するのは最優先なのではないかな?と個人的には思っています。

スポンサーリンク

仕事をしているように見える信頼度を勝ち取る方法【まとめ】

仕事をしているように見える信頼度を勝ち取る方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
仕事をしている様にみえる信頼というのは、無駄口を叩かず真面目に仕事をするだけで手に入れる事が出来ると思います。

まぁ、まともな会社であればしっかり評価してくれると思いますが、まったく部下を見ない会社は将来性が薄いのでやめた方がいいでしょう。
しっかりやる事をやって評価されていけば、自分に自信がつくので不安になる事もなくなります。
まずは、信頼を勝ち取ってみてはいかがでしょうか?

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
ブロガーDAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , ,

© 2020 Dデザイング