メンタル・仕事

馬鹿でも仕事ができるようになるかもしれない方法【実体験での参考事例】

自分の誕生日すら忘れる今日この頃。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

自分の事を馬鹿だと思っている人は多いと思います。
思っちゃダメ!と言われても実際馬鹿だし、仕方ないと思う気持ちもわかります。
それでも、仕事をしなければ生きていけませんし、お金が欲しいです。

実際私は今現状でも馬鹿だと思っていますが、それでもそれなりには働けています。
その方法とは、まずは馬鹿である事を理解して、足りない物を少しずつ持っていく事ですね

馬鹿なので、一気に覚える事はできませんし、頭のキャパも多くないと思っています。
しかし、世の中は自分にとっては無駄や必要でない事も多いので、余分な物が多かったりします。
そういった物を捨てて、今必要な物を取りに行くそれだけです。
馬鹿なので出来るだけシンプルに考えるのもコツです。

本記事では、馬鹿でも仕事ができるようになる方法について持論を展開していきます。

スポンサーリンク

馬鹿でも仕事ができるようになるかもしれない方法【実体験での参考事例】

馬鹿でも仕事ができる用になる方法【実体験での参考事例】

馬鹿でも仕事ができる用になる方法について解説していきます。

ポイント

  • 馬鹿だらかこそ必要な物だけ手に取る
  • 覚えが悪いなら、愛される人間になる事(誠実に生きる)
  • 毎日一歩ずつ歩く事がとても大切

以上になります。
それでは、解説していきます。

馬鹿だらかこそ必要な物だけ手に取る

馬鹿というのは、多くは物覚えが悪かったり、すぐ忘れたりする事でしょう。
ワザとでもないし、真剣にやってても忘れるそんな時もありますし、興味のない事なら余計に忘れるのが早いです。
メモを取ったりしても、メモに書きすぎて何が大事か分からなくなる、そんな人もいるでしょう。
僕もメモを取るのは苦手というか、聴きながら書く事が苦手だったりします。
なので、電話も苦手です。

勿論、多くを取りに行きたい気持ちはわかりますが、それは人によってキャパが違います。
自分に抱えれる分だけ今必要な物を取りに行く事がシンプルでいいと思います。
例えばですが、プログラミングを覚えようと思うと、HTML 、CSS、PHP、Ruby、Swift、Python、Javascriptなど沢山の言語がありますが、やる気がある最初は、よし!全部覚えて天才プログラマーになってやるぜ!とか馬鹿だから思ってしまったりします。
それで出来ればいいのですが、全部中途半端でダメになる事が多いと思います。

ならば、まずはHTML・CSSから覚えると決めてそれだけに集中するのです
当たり前のことですが、無意識的にも余分な事をしてしまったりするのが問題です。
例えば、Javascriptも少しやってみたいなとか、最近Pythonの時代とか聞くからなとかブレてしまうと、思考が定まらなくなるので覚えが悪くなります。
余分な情報を遮断して、それだけに集中するのです。

頑張っても無駄なこともあります。
向いてない事もあると思います、しかしある程度努力をしなければ、向いている、向いてないは分からないので、それだけに視点を定めて考えてみましょう。
一つずつ武器の使い方を覚えれば、馬鹿でも進む事が出来ると思います。

ココがポイント

一気に物を取りに行こうと思うと失敗するので、馬鹿なりに少しずつ持っていこう。

覚えが悪いなら、愛される人間になる事(誠実に生きる)

仕事の覚えが悪くても働けている人もいます。
そういう人は、キャラで愛されるキャラを作ってしまった方がお得です。
要は、真面目にやって、コツコツ進めて、誰かに助けて貰う人になるという事です。
勿論、誰かを助けれる時があれば、助ける事も大事です。

人は、助けた人や、教えた人などに好感を持ったり、親近感を抱く事があります。
『なんでこんな事もできないんだ!』と怒られるよりも『しかたないな〜』と許してくれる空間を作り上げる方に力を割いてもいいのかもしれません。

実際に、私の周りでも勉強や仕事はできなくでも人に愛される事で、仕事をしている人もいます。
まぁ、その代わりそういう人が嫌いという人も出ては来ますが、それは仕方ない事です。

僕は、そういう戦い方や生き方もあると思っているので、別に悪いとは思ってません。
その人はコミュニケーション能力が高いと思うので、そういった武器の使い方をしているだけだと思います。
勉強や物覚えが悪くても、愛される事や真面目に取り組む事で、信頼されてポジションを確保出来る時もあると思います

ココがポイント

覚えられないなら、コミュニケーション能力の方に武器がないか考えてみる。

毎日一歩ずつ歩く事がとても大切

個人的に一番大切だと思っている事は、毎日一歩ずつ進む事ですね。
私も馬鹿だと思っているので、一気に進む事はできません。
すぐに忘れますし、興味のない事は全然頭に入ってきません。

それでも、続けるのは毎日少しずつコツコツ進めていく事です。
隙間時間で何回も同じ事を勉強したり、1日覚えたい事の情報だけ取り入れたり。
失敗してもいい場所で動いてみたり。
小さな事でもいいので、毎日一歩ずつ進んでいく事がとても大事であると思います。

馬鹿だからダメだ!と思うよりも、馬鹿だから今何を取りに行かなければいけないのだろう?と考えた方が進めると思っています
一応言っておきますが、これは成功する事には繋がるかわかりません。
なぜなら、僕は成功してないので。
ただ、少なくともこれで働けていますし、家族も養えています。
結婚し、子供がいても毎日何かしろ勉強してコツコツ進んでいきます。
このブログも成功してはないですが、コツコツ続けています。

なので、馬鹿という事を悲観的に捉えないで、受け入れて、今から改善していきましょう。

ココがポイント

自分のペースでコツコツ続ける事が一番大事だと思います。

スポンサーリンク

馬鹿でも仕事ができるようになるかもしれない方法【まとめ】

馬鹿でも仕事ができる用になる方法【まとめ】

馬鹿でも仕事は出来ると思っています。
ただ、自分の性格と環境がマッチしているのか?という事はあるかもしれません。

覚える事が多い業務だと覚えれないから、体を動かす仕事の方が良いという人もいるかもしれません。
適材適所だと思っているので、それを探す為にコツコツ進んでいきましょう。
疲れたら、少し休憩して、また適当に歩き出しましょう。

読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, ,

© 2021 D-desing