メンタル・仕事

無関心な優しさを受け入れてはいけない【相手を考えない回答】

スポンサードリンク

はい!どうも、DAISUKEです!(@desing_d

優しい言葉をかけてくれたりするけど、結局何かあった時にはなにもしてくれないなんで?

この様な事で悩んでいませんか?

結論をいってしまうと、優しい人の中には無関心な優しさがあると思ってください。
どう言う事か?と言えば要は自分に良い様に言ってはくれているけど、実は他人事だったりします。

例えばですが、甘い物を食べ過ぎて病気になっている人に、今日くらい良いよ大丈夫!大丈夫!と根拠もなしに言ってくる人がいます。
これは、言われが側も嫌な気持ちになりませんし、相手も悪気があるわけではなく今日くらい楽しんだっていいじゃん!という事を思っていると思います。
しかし、それを食べた事によって治るのが遅くなったり、悪化するパターンも考えられます。

私はこういう行為の事を無関心な優しさと思っています。
今相手が嫌な思いをしない様にした結果、後々起こる事は自分のせいではないとする感じですね。

勿論、言われて選択したのは本人になりますが、こうやって言ってくる人は言葉に余り重みを感じないので完全に信じるのは危険かと思います。

本記事では、無関心な優しさを受け入れてはいけない理由について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

無関心な優しさを受け入れてはいけない【相手を考えない回答】

無関心な優しさを受け入れてはいけない【相手を考えない回答】

無関心な優しさを受け入れてはいけない理由は以下の通りです。

ポイント

  • 無関心な優しさは自分の為を思われていない
  • 無関心な優しさは受け止めてはいけない
  • 無関心な優しさを拒絶する方法

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

無関心な優しさは自分の為を思われていない

無関心な優しさは実は自分の為を思って言っているのではなく、言った本人が良い気分になりたいから言っている可能性があります。
当たり前ですが、みんな自分が嫌われたくないので相手の気分が良くなる様な事、逆に言えば嫌な気持ちにならない事を言います。

衝動的に欲しいけどお金がない人などにも『今買っちゃえばいいじゃん!』とか。
ダイエットしている人に対しても『今日くらい良いじゃん!』とか

良く聞きますよね。
勿論、言われる側もその時は気持ちが良いですし、ある意味後押しと考えられますがあとの事に責任はありません。
学生時代にタバコを吸ったり、ギャンブルにハマってしまう切っ掛けも実は先輩や友人からのこういったパターンで生まれる事も多いと思います。

その場の楽しさと言うのも勿論大事ではありますが、その責任を追うのは自分なのです。
なので、軽いノリで言ってきて断っても無駄に『いいじゃん!いいじゃん!』とか言ってくる人は、後先を全く考えていない人なので気をつけましょう。
そのいいじゃんは、あなたの為を思って言っているのではなく、自分た楽しくなるために言っているからです。

ココがポイント

無関心な優しさはあなたの為ではなく、言った本人の為に言っている事が殆どです。

無関心な優しさは受け止めてはいけない

無関心な優しさは場合や内容にもよりますが、受け止めてはいけません。
その無関心な優しさと言うのは、あなたが成し遂げようとしている事を邪魔をして誘惑してくるからです。

ダイエットしている人に、甘い物を進めるのはナンセンスだと思いますし。
体に悪いと知っていて、タバコを進めるのも良くないですよね。
時間の無駄とわかっているのに、ギャンブルを進めたり。
若いから大丈夫とかいって、ジャンクフードばかり連れ出すなど受け止めてはいけません。

あなたが、目標もなく何となく生きたいのであれば止めませんが、目標がありなりたい自分を目指しているのであれば、こう言った誘惑をしてくる友人とは距離をおいた方が良いと思いますし。
そうしなければ、あなたの目標を達成が遅れるどころか、もしかしたら達成までいけないかもしれません。

人間は誘惑に甘い生き物です。
ボディービルダーの人でも甘い物を食べたくなる時などがある時は、スーパーなどでそういった物を置いていない場所を通って買い物に行ったりするそうです。
誘惑に甘いからこそ、目標を邪魔する物は出来るだけ遭遇率を減らさないと到達出来ないのです。
なので、自分が楽しければ良いで無関心や優しさを投げてくる人は危険なので、受け入れない様にしましょう。

ココがポイント

無関心な優しさを受け入れてもあなたの幸せはありません。

無関心な優しさを拒絶する方法

無関心な優しさを拒絶する方法は、自分をしっかり持つ事です。
恥ずかしいとか、空気を読むとかもあると思いますが、自分はこうしたいからしない!と言うのをはっきり言う事です。

他人に流され続けていると、自分に自信もなくなっていきますし、そういった無関心な優しさに触れても最後は一人ぼっちと言う事もあります。
個人的な意見になりますが、本当の友人であるなら協力したり、応援する事が普通です。

相手の足を引っ張る様な事を当たり前の様に、尚且つ甘い言葉で誘惑をしてくるのは正直詐欺と同じと思っています。
でもこう言った事は結構当たり前の様に生活に存在して、足の引っ張り合いをしているのを見かけます。

一見仲が良さそうに感じますが、正直今後相手がどうなっても良いと思っているので言える事が出てくるのです。
勿論相手は言っているだけなので何の法的罪もありませんので、自分の意思で選択して嫌ならNO!と言う事が何より大事なのです。

ココがポイント

顔色を伺うのではなく、嫌ならNOと言う事が大事である

スポンサーリンク

無関心な優しさを受け入れてはいけない【まとめ】

無関心な優しさを受け入れてはいけない【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
正直、無関心な優しさと言う言葉で伝わるかどうか微妙と思っています。
ただ、良かれと思って言っている事が相手の為になっていないし、責任も取らない迂闊な発言が意外とあると思ったのです。

共感をすると空気は良くなりますし、楽しくもなりますが、その場しのぎでの楽しみは個々の幸せに繋がるとは言い切れません。
『ちょっとだから』『今日だけ』など甘い言葉も危険なのです。

人間は弱い生き物なので、その少しが永遠と続いてしまって依存症になる人もいるのです。
無関心な優しさに触れた時は、自分がどうありたいかと言うのをしっかり考えてみましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-, , ,

© 2020 D-desing