家庭・生活

ぶっちゃけ、人生殆ど他人事【協力的でも他人事】

投稿日:2019年10月2日 更新日:

ぶっちゃけ、人生殆ど他人事【協力的でも他人事】
スポンサードリンク

結局多くの事は他人事で、綺麗事を言われている様な気がするなど思っていませんか?

結論から言ってしまうと、人生で関わる他人は殆どが他人事と思っていると思います。
そりゃ当たり前で『自分の身に起きている事』ではないからです。
中には本当に心配してくれて、なんとかしてあげようなど考えてくれる人もいますが、ごくわずかでしょう。
ですので、そもそも他人に期待し過ぎない方がなんとなく楽なのでおすすめします。

沢山の人が、自分の椅子だけを優先的に確保する様に立ち回り、座ったあとは知らんぷりというスタイルが大いです。
これは、ゆとり世代に多いなど耳にしたりしますが、別にゆとり世代でなくても30代40代と関係なくそういう人は多いです。

当たり前ですが、我が身はみんな可愛いので仕方ないですし、まず自分が落ち着ける場所を確保出来なければ誰かに優しくする事も出来ないので理解できます。
もっと言ってしまえば現代は他人を気にする余裕がないとも言えます。

本記事では、ぶっちゃけ、人生殆ど他人事の理由を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ぶっちゃけ、人生殆ど他人事【協力的でも他人事】

ぶっちゃけ、人生殆ど他人事【協力的でも他人事】

ぶっちゃけ、人生殆ど他人事の理由は以下の通りです。

ポイント

  • 自分の事で精一杯だから他人事が増える
  • 自分には関係ないからと無関心な人も多い
  • だからこそ、他人に優しくなっていこう

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

自分の事で精一杯だから他人事が増える

悪い言い方をすると、自己中が増えていると言う事ですね。
確かに気を使うのはとても面倒なので、私も苦手ではあります。

それは、今の自分に余裕がないとそもそも他人を見ている余裕がないと言う事もあります。
例えば、お金がないので沢山の仕事をして1日の時間をギリギリまで使う習慣をしていて、町内の行事などで出てれ!など突然言われると、忙しくて無理!と思うでしょう。

町内会からしてみたら、人でが足りないので出てほしい、しかし自分は生活で一杯いっぱいなのでとてもじゃないけど無理、そんな環境が増えていたりします。
実際私も、会社で仕事をして、個人の仕事も少しして、ブログも書いていたりすると、1日に無駄と思える時間が殆ど存在しない為、結構キツイ生活をしています。

例え『仕事が忙しいから』などと言っても、みんな忙しいとなりますし、誰がどのくらい忙しいのかというのは結果平等扱いされます。
人間という個体が違うのでそもそもそういう線引きで片付けられる程、簡単ではないと思っているのですが、こうやって纏めてしまうのが現実です。

それぞれ、やりたくない、面倒な立場になりたくない、など思い思いに考えてしまって、よくない環境が成り立ってしまっている様な気がします。

自分には関係ないからと無関心な人も多い

上記の話の流れで、他にも町内には人がいるのではないか?もっと暇な人がいるのではないか?
などありますよね。
仕事でも、もっと暇な人間いるだろ!みたいな奴です。

そういう人は、そもそも仕事が出来ないか責任感がないので、仕事をフラれない事を良い事に、知らんぷりを決め込みます。
言っても無駄と周りも分かっているので、無理に押し付ける事もしませんし、給料を出しているにも関わらず使おうともしません。

確かに人選はとても大切ですが、この場合は支持を出す人が楽をしたいが為に頼みやすい人にパスを出す事が増えています。
上司が仕事を放棄していると言う事ですね。

自分は絶対に面倒な事をしたくないから、手をあげる事もしない。
そんな人間も増えています。
そうなると、お互い様という状態が出来なくなり、みんなが押し付け合いを始めます。

会社では、給料が発生するので誰かやらなければいけませんが、町内や風習などでしたら根本的に生活に支障が出るのであれば辞めてしまうのが一番良いと思っています。
人生の時間は限られています。

だからこそ、他人に優しくなっていこう

上記の事も踏まえて、だからこそ他人に優しくなる事を忘れてはいけないと思います。
自分が辛い時に助けてくれなかったではなく、そもそも自分は相手に対して何かしたのか?という事を考えてみましょう。

大体多くの人がそう思うときは、相手に求め過ぎです。
彼氏、彼女だから気にしてくれるだろうというのは少しナンセンスな気がします。
親しき中にも礼儀ありという言葉があり、近くにいるからこそまず自分から何かを与える事が大切です。
そして見返りを求めないと尚いいですね。

そんな考え方は無理!と思いますが、こういう考えが増えれば迷惑をかけてもごめんではなく、ありがとうと言って助けてもらいやすくなると思うからです。
他人に迷惑をかけてはいけないというのは、生きている限り無理です。
ならば、他人に迷惑をかける前提で生活をしてそれがお互い様になる様に生活をした方が優しい世界になると思うのです。

まぁ、理想論なので現実的ではありませんが、最近は押し付け合い精神が強くて、みんな嫌なのに強制で風習、会社でも使えない人は使わないスタイルが多いので気になっています。

スポンサーリンク

ぶっちゃけ、人生殆ど他人事【まとめ】

ぶっちゃけ、人生殆ど他人事【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
なので、変に他人に期待をしても、人生の殆どは他人事と思うので、仕方ないです。
寂しい気もしますが、綺麗に飾ったところで現実は変わりませんし、ただの綺麗事で終わってしまいます。

私は、この様な事は仕事だけではなく単純に生活の環境にあると思っています。
個々でポテンシャルが違うのに、強制を使うところが多過ぎます。
あとは、部下を使えない上司が増えていて結果仕事が一箇所にまとまってしまい、その人の余裕が無くなっていくという様な感じです。

彼氏、彼女では、どちらかが一方的に尽くしていませんか?winwinでの関係を築けない人が多いと思います。
なかなか難しいですが、やはり1つの原因ではなく沢山の細かな物が積み重なった結果こうなっていると思うので、全体的に改革が必要ではないかな?と常々思っています。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.