メンタル・仕事

休日は寝てるだけと言う人は実は危険かもしれない【寝てるしか気力がない時】

休日は寝てるだけと言う人は実は危険かもしれない【寝てるしか気力がない時】
スポンサードリンク

休日だけど、なにもやる気が起きない。
気がついたら一日中ゴロゴロ寝て気がついたら終わっていた。
など、なっていませんか?

前日に多忙で疲れて一時的に何もしたくないだったり、久しびりの休みだからゴロゴロして過ごすぞ!と決めて過ごすのであれば問題はありません。
問題なのは、毎週同じ症状が出ている人の場合です。
言い方を変えると『無気力』という感じが続く様であれば、もしかしたらうつ病になる入り口かもしれません。

私が趣味を他の記事でも常におすすめしている理由は、過去にうつ病になった父が無趣味で個人的に楽しむ事がなかったからです。
人間少なくとも楽しい事をいくつか持っておく方が精神的にも良いです。
仕事が生きがいというのもカッコいいですが、仕事を否定された時だったり、仕事がなくなってしまった時などに漠然と無気力感に浸ってしまいます。

もし、毎週休日に寝ているだけという人はうつ病の危険性があるかもしれないと言う事について解説していきます。

スポンサーリンク

休日は寝てるだけと言う人は実は危険かもしれない【寝てるしか気力がない時】

休日は寝てるだけと言う人は実は危険かもしれない【寝てるしか気力がない時】

休日は寝てるだけと言う人は実は危険かもしれない理由は以下の通りです。

ポイント

  • 休日寝てしまう寝てしまうのは何故?
  • 何も考えたくない、気力が出ない人は危険信号
  • まずはメンタルを整える事に集中して

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

休日寝てしまう寝てしまうのは何故?

そもそも自分が休日に寝て過ごしてしまうのは何故だと思いますか?
好きで寝て過ごしているのであれば全然問題ありません。

ですが、元々は何かしよう!しなければいけないのに体が動いてくれないという人であれば結構危険と言えます。
そういう人に限って『まぁいいや!』と思う事ができない真面目な人間で『自分なんてダメなんだ・・・』など考えてしまったりします。

実は全然そんな事がありませんし、逆に今日くらい寝て過ごしてもいいや!程度に思う方が心が休まる事が多いです。
肉体的な疲労であれば大体睡眠をしっかり取れば治ると個人的には思っています。
ですが、精神的な疲労はそう言う訳にはいかなくて、急に体に影響が現れたりします。
その体に現れた時には既にSOSの状態であり、頑張ってはいけないという事だと思っています。

個人差もありますが、休日に寝てしまう状態が続くのは頑張ったところで良くなりませんし、寧ろ悪化する可能性もあります。
自分の精神が不安定かな?など思う人は心療内科などに行ってみる事をおすすめします。

ココがポイント

自己判断しないで、心療内科などの専門医に相談してみると何故?の答えが見つかる時があります。

何も考えたくない、気力が出ない人は危険信号

私もそれほどメンタルが強い方ではないので、しんどくなるとたまにあるのが。

  • 何も考えたくない
  • 気力が出ない

この2つが出た時には、自分に甘くしていいというルールを作っています。
自分で言うのもなんですが、メンタルが弱かったり繊細な人というのは、責任感があり優しい人が多いです。
なので、他人に気を使い過ぎてしまったり、相手の些細な話し方に攻撃されてダメージを受けてしまう人などもいます。

そういった事を、ストレス解消する暇もなく働いていたり、忙しい日々に突入するとたまに危険視号が 顔を出します。
この時取る行動は、基本的に会社を休んで好きな事をひたすらします。
やる気がなくても、色々したい事をして、食べたい物を食べて、寝たい時に寝ます。

特別変わった事でありませんが、常に他人に気を使っている自分を甘えさせてあげるだけでも十分にポテンシャルが戻ってきたりします。
医者ではないですが、経験上この様な時は一定のラインに落ちる前にリセットをするのがとても大事で、無理し過ぎて下まで落ちてしまうと戻るのに長期時間が掛かるので定期的に自分を甘やかしてあげるのがおすすめです。

個人的には、運動が一番頭を真っ白にして楽しめるので、ランニングもしくは散歩などがおすすめです。

ココがポイント

自分の危険信号を覚えて、出始めたら自分を許して甘やかしてあげましょう

まずはメンタルを整える事に集中して

どうにも、休日に寝てしまう習慣が治らないと言う人は、まずはメンタルが安定しているか考えてみて。
安定していないようであれば、まずはメンタルを修復する事に専念するのがいいと思います。

最近になって思った事ですが、自分のポテンシャルを出すのに体を精神のコンディションは整えておかなければパフォーマンスが出せません。
パフォーマンスが出ない状態で頑張ってもいい結果になりませんし、最悪怒られる原因にもなりかねません。
効率も低下しますし、結果仕事ができない人間になると収入も減ってしまいます。
基本的に良い事がありませんよね。

なので、まずは最優先にメンタルを整える事を考えてみましょう。
多くは生活習慣の改善などで、安定出来ると思います。

  • 食生活
  • 運動

この2つはかなり大事です。
30歳になって強く思った事です。

人間関係などもありますが、それは自分1人の考えではどうにもできない事があるので、今回は記載しません。
まずは、食生活と運動をしっかり見直して、趣味がない人は趣味など仕事意外に楽しめる事などを作っておくと良いでしょう。

ココがポイント

心身共に健康が人間の本質

スポンサーリンク

休日は寝てるだけと言う人は実は危険かもしれない【まとめ】

休日は寝てるだけと言う人は実は危険かもしれない【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
休日は寝ているだけになってしまう人は、もしかしたら精神的なダメージが蓄積しているかもしれません。

自分のおかれている環境や抱えている問題なども影響すると思うので、人によって異なります。
もし、自分ってもしかして危険?と思うのであれば、お時間があるなら心療内科などを受診される事をおすすめします。
もしくは、仲の良い友人に今の自分の心境などを相談してみるといいでしょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
ブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

© 2020 D-desing