日記

消防団を辞めましたって話【生活に負担が出るなら考えてみた方がいい】

2022年4月1日

消防団を辞めましたって話【生活に負担が出るなら考えてみた方がいい】

今年度いっぱいで消防団を辞めるという書類を出してきました。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

みなさんは消防団というモノをご存知でしょうか?
地域によっても色々違いはあるみたいですが、簡単に言えば火事が起こったら出動して消防の手伝いをするような感じです。
他にも色々なお手伝いをすることもありますが、それなりに大変だったので私は辞めることにしました。

消防団の人たちも無理強いをするわけでもなく、『出れる時だけ出てくれればいい』というニュアンスなので強制的な雰囲気があったわけではありません。
ただ、自分が少し真面目な人間だったので、『出られないのに入っているのは申し訳ないと思ってしまう』この辺が一番のネックと、仕事と家庭とそういった地域の行事をするには時間がどうしても足りなくて精神的にダメージがあったので、辞めるという決意をしました。

本記事では、ダラダラと私が消防団を辞めようと思った切っ掛けと、辞め方などを簡単に書いていこうと思います。
※あくまで私個人の経験談なので、参考程度にしてください。

スポンサーリンク

消防団を辞めましたって話

消防団を辞めようと思ったの流れはこんな感じです。

ポイント

  • 住んでいる所が少し遠い
  • 毎回断って出られないのが辛い
  • 飲み会や付き合いも苦手で仕事と家庭の両立が難しい

以上です。
順番に書いていきます。

住んでいる所が少し遠い

住んでいる所が少し遠い

そもそも、私が消防団に入った年に結婚して実家を出ていったので、まず今住んでいる所の消防団ではなく、少し離れた場所の実家の消防団に入っていたので、点検でも距離があって行くのが大変でした。

本来であれば、歩いて5分や少し遠くても車で5分くらいの人たちが多い中、30分以上かかるので往復だけでも大変です
今はコロナでなくなっていますが、操法の練習が早朝にある時には他の人よりも早く起きなければ間に合いませんし、みなさんは一度家に帰ってから出勤していましたが、私は帰ると間に合わない時間だし、だからといって今から出勤したら早すぎるしなど時間問題が全然噛み合いませんでした。

正直な所、遠くてもOKというのは間違いではないと思いますが、遠い分緊急時の出動も遅くなりますし、あまりいいことはないと思ったのが根本です。
過去には片道2時間くらいのところから来ている人がいたというのも聞きましたが、辞めるに辞めれない人もいるかもしれませんし、好きでやっているなら構わないですが、その際には『どうする?辞める?』という話があってもいいような気がしました。

俺なんかもっと過酷だぜ!という人もいるかもしれませんが、私はそもそも好きでやっていた訳でもないのでモチベーションが違います。
頼まれたからやったけど、生活のスタイルや住む場所、健康状態などでも変わって行くと思うし、これからの時代はもっと早く変わると思うので住んでいる場所問題は意外と出てきそうなきがします。

毎回断って出られないのが辛い

毎回断って出られないのが辛い

消防団の人たちはいい人が多く、無理しなくていい、家庭優先でいいよということでした。
ただ、私があまりにも出られないと毎回断るパターンになってしまい、それが申し訳ないとおもうようになりました。

お金が欲しいからという人もいます。
個人的には数十万程度のお金で、何もしない時間と責任を抱えていきるよりか、要らないから辞めて自分で稼いだ方が早いと感じました。
気にしなければいいだけの話でもありますが、私自身、自分が行かなかった代わりに誰かが出てくれていると思うと申し訳ない気持ちがあったりして行かないのはラッキーと思える反面、何となくスッキリしないで苦しい気持ちがあったのです。

優しさはありがたいけど、全く出られないのは少し意味が変わってくると思います。
自分が辛いだけなのですが、断ると言うことも繰り返すと罪悪感に変わって自分を蝕むのだなと感じました。

飲み会や付き合いも苦手で仕事と家庭の両立が難しい

飲み会や付き合いも苦手で仕事と家庭の両立が難しい

コロナでここ2年くらいは何事もありませんが、飲み会や顔合わせなどの時間が勿体無いと感じている自分が強くいました。
正直、みなさんのことが嫌いなのではなく、集団でご飯を食べるのが面倒ということと、別に一緒に飲みたいと思っていないというのが意外とストレスでした。

というのも、私は自分の時間を大事にする人間で、お金は儲けていませんがそれなりに忙しい人間だと思っています。
仕事したり、家事をするのは当たり前ですがそこに自分の時間も毎日ないと嫌なのです。

そうなってくると、楽しくもないことや意味のないことに時間を割くのはどうにもストレスであり、尚且つお金も取られていくのは苦しいなと感じました。コロナになって助かっている部分が実はこの辺で、落ち着いたらまたあの時間が戻ってくるのか!と思ったら今のうちにやめようと思いました。
消防団自体は素馬らしいことであり、必要なことだと思いますが余分な時間が多いと言うのは否めません。

個人的には、そういった時間より他の事に時間を使いたいと今は思っているのでやめようと思いました。

スポンサーリンク

消防団を辞めましたって話【まとめ】

やめましたと書いても、実はまだ辞めていないんですが今年度いっぱいで辞めます。
ただ、もし辞めたいなと思っているならそれもいいと思います。

お金も大した金額ではありませんし、自分の時間やストレスをなくす方が自分の為にはなると思います。
他者貢献というのも大事ではありますが、まずは自分を何とかすることから始めなければ何も進みません。
そのままストレスで潰れてしまっては元も子もないので、自分のことは自分で守っていきましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1300記事以上、ラジオ400本以上更新中

-日記
-, , ,