家庭・生活

今だから生活スタイルやシステムを変える必要があると思う

スポンサードリンク

最近はコロナの自粛ムードで色々考える事が増えたので、コロナ繋がりになってしまいます。
さて、今現在自粛で暇を持て余しているひと、ストレスを感じている人などいると思います。
そんな暇な人は、こちらで暇つぶしを紹介しているので、暇な時にでも見てください。
自粛だからこそできる1人(オンライン有り)での暇つぶし

今回はそんな事が言いたいのではなく、単純に生活スタイルや社会のシステムを変えるべき時という事ですね。
日本はテクノロジーが発展しても、ずっと昔からという風習が強かった。
個人的には、数年前から会社に出社する意味がないのでは?と思う事もあったし、無駄な集会や宴会で町内などの集まりをする必要はまったくないなど思っていた。

ただ、人々はそれが楽しかったり、単純に変化する事は頭を使う事なので拒絶していた様に感じる。
だが、今はそうしなければいけないし、するべき時なのだと私は思う。

今回の事がなくても、現代はインターネッっとのおかげて個人の時間は限られている。
仕事の電話もいつでも鳴るし、誰とでも連絡をすぐ取れるから遊ぶ約束も作れる、家族との時間も必要だし、自分の趣味の時間も必要である。そんな中、昔ながらの習慣に囚われて時間の無駄をしていた日本、今だからこそ見直すべき事というのを個人的な意見ではありますが、書いて行こうと思う。

本記事では、今だから生活スタイルやシステムを変える必要があると思う事を紹介していきます。

スポンサーリンク

今だから生活スタイルやシステムを変える必要があると思う

今だから生活スタイルやシステムを変える必要があると思う

変えるべき生活スタイルやシステムというのはどういう事?と思いますよね。
生活スタイルとシステムというのは実は同じ事というか繋がっているという感じですかね。
システムがその様になっていないと、違う行動をしている人を間違いと日本では良く言われます。

なので、個人的に思っている事は。

  • 会社などの無駄な飲み会
  • 出勤しなければいけない会社システム
  • 町内会の無駄な役員
  • 消防団の宴会や操法
  • ネットを使った学校教育

など、要はなくても困らないところに時間使わせんな!という事ですね。
このあたりについて書いて行こうと思います。

会社などの無駄な集会

会社などの飲み会は正直不要です。
接待だったり、勉強の為の飲み会などはいいかもしれませんが、特に理由もなく回数だけ多い飲み会というのは本来必要ない物という事です。
その時間が楽しいと思う人はそれで良いと思いますが、嫌だと思う人を強制する事は害悪でしかありません。
もちろん、『あいつノリ悪いから』など陰口もナンセンスです。
そういう人とだけで終わればいいのに、いちいちそうしなければいけないというシステムがあるせいで面倒になります。

なので、今回を切っ掛けに飲みに行かなくても別に支障ないんじゃね?と気がつくでしょうし、むしろ無駄にお金を使わなくて他の事に時間を使えるので良い事尽くしだと思います。

出勤しなければいけない会社システム

私はネット系の仕事をしているので、正直パソコンがあれば大体どこでも仕事ができます。
なので、わざわざ会社に出社して仕事をするというのは無駄だと思っていました。
確かに、コミュニケーションが取れたり、迅速な会話もできるのでメリットもありますが、通勤に30〜40分往復すると1時間以上そこで無駄しているので、勿体無いと思っていました。

自宅にいてフレックスであれば、少し家の事をやってまた仕事してという事もできるので焦る必要もありませんし、お子さんも大きい人なら全然問題なく家事と仕事と両立できると思います。

こんな事は結構前から当たり前にできた事なのに、日本はやろうとしませんでした。
もちろんコストは掛かりますが、社員はパフォーマンスが上がるのでその分仕事効率も上がるというところまでイメージできなかったのかもしれません。

まぁ、職種によっては向き不向きがあるのもわかりますし、今私の業務は会社でなければできない事なので出社しているので、理解できます。
この辺を臨機応変に変えていかないと、個人の時間が圧迫されて働けないシステムになってしまうので、これを切っ掛けに在宅などをデフォルトにしていきましょう。

町内会の無駄な集会

町内会の集まりなど、今はなくても回っています。
正直、出ても議題がまとまっていない集会だったり。
否定ばかりで改善策を言わない集会などは、本当に進展がないので無価値で無意味です。

参加した事によって満足している人の集まりと思っています。
そのお酒も食事も町内会費から出ている事をご存知ですか?

こういう人に限って、阿部は最悪だ!など大きな口を開けて言いますが、やっている事は自分も同じという事を理解していただきたい。
集まって何となくやっていればOKではないのです。
特に場所によっては、やりたくもない人が町内会長だたり、PTAの役員になったりします。
これは、結構問題で多数決というのは基本的に無責任な決断方法なので、この様な業務はできる人に任せないといけません。
でなければ、1人の人生を台無しにする事もあれば、生活が苦しくなって出て行ってしまう人も私は知っています。

やらなくても困らないものであればやめてしまう事、昔から続いて数ばかり増えているシステムになんの価値もありません。

消防団の宴会や操法

これも闇が深いですが。
正直、宴会はともかく、操法の練習大会はマジで無駄です。

地域によりますが、早朝や夜仕事が終わってからなどに練習をします。
これは、生活に支障が出るレベルだと私は思っています。
特に現代の仕事は、定時で変える事がほとんどなければ、私の様に仕事とブログと個人でお金を稼いでいる人もいるでしょう。
そうなってくると、この操法の練習というのは本当に危険だと思います。

中には、この双方が嫌で消防団をやめた人も多いです。
実際私もお願いされて入団しましたが、この操法だけは理解できません。

普通に消防車の使い方や、どうすればいいのか?など教えられないのに、この形だけの操法を練習させる意味が理解できません。
こんなのだから、地元からみんな出て行きたがるし、出ていくのでしょう。

地域に貢献したいという気持ちもありますし、実際火事があった時には必要なシステムだとはおもいますが、操法がそれにつながるとは全く思いませんし、寧ろ団員の健康面を疎外していると思うので害悪でしょう。
今年は注視になりましたが、もう無くなって良い物と私は思っていますし、続く様なら早急に止める事も考えています。

ネットを使った学校教育

こんな時代だからこそ、学校の授業をデータ化しておいて子供自宅でいつでも見られるというのを作っておくべきだったね!と私は思いました。
教師が大変な事もしっていますし、時間がないのも理解しています。
ですが、教師というか教育委員会がこういった物を一つ作り上げて、1年生〜中学3年生までの基礎をセットアップすればそれで良い様な気がします。
そもそも義務教育なんですから、無料で提供してしまえばいいのだと思います。

だれでもどこでも、勉強ができるし進みたい子はどんどん進んで行けば良いし、わからない子は何回も見直す事ができる。
こういったシステムをなぜ前から作らないのかと思っています。
予備校などがこういった事をやり出したら、恐らく学校は必要なくなると私は思っています。

予備校でも友達はできますし、社会の中では生きているので自ずと生き方を理解できる様になると思うからです。
それだけではない!とは思いますが、勉強という本質ができない今、環境を変えるべきなのだと私は思います。

スポンサーリンク

今だから生活スタイルやシステムを変える必要があると思う【まとめ】

今だから生活スタイルやシステムを変える必要があると思う【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
私は機械に強いからなど言われたりしますが、そういう問題ではありません。

ある物を使わないのはタダの愚作でしかないし、使えば便利になる事を学ぼうとしないのは愚か者だと思っています。
現代に、テクノロジーは必須です。
ならばそれを使った方法を何かしろシフトチェンジしていくべきだと思います。

個人的には、今回の騒動で日本が生まれ変わってくれる事を信じています。
それでは読んでいただいてありがとうございました。
ブロガーDAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-, , , ,

© 2020 Dデザイング