My diary

死にたくなる気分はそれ程悪い事ではないと思う理由【死にたくなって今を見つめる】

投稿日:2019年10月14日 更新日:

死にたくなる気分はそれ程悪い事ではないと思う理由【死にたくなって今を見つめる】
スポンサードリンク

実は死にたくなる時があって今自分ヤバイんじゃないか?など不安になっていませんか?

死にたいとか言うとメンヘラとか言われてなかなか他人にも言えないですし、思う事も可笑しいとか思われていそうですよね。
という私は恐らくメンタル的には普通より少し豆腐メンタル程度だとは思いますが、ちょくちょく死にたいな〜などおもったります。
そもそも、どういう時に死にたいと思うのか?

仕事で怒られた時ですか?
嫁と喧嘩した時ですか?
彼女にフラれた時ですか?

何にしても、嫌な事がありそれだったたら死んだ方がマシなど思ったりしますよね。
イジメなどで今が辛すぎて死にたいと思ってしまうのは良くないとは思いますが、後々考えれば些細な事であればそれ程悪い事ではないと思っています。
良くあるのは仕事で無茶振りをされ、徹夜確定のようで業務をやっている時などに『これが続くなら死んだ方がマシだな〜』など思ってしまう時がありますが、死ぬ気もないので今の方がまだマシと言う事が自分で確認できます。

本記事では、死にたくなる気分はそれ程悪い事ではないと思う理由を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

死にたくなる気分はそれ程悪い事ではないと思う理由【死にたくなって今を見つめる】

死にたくなる気分はそれ程悪い事ではないと思う理由【死にたくなって今を見つめる】

死にたくなる気分はそれ程悪い事ではないと思う理由は以下の通りです。

ポイント

  • 死にたくなると自分を理解出来る
  • なぜ死にたくなるのかを冷静に考えてみる
  • 人生は基本的に妥協なので、どこを妥協すれば幸せになれるのかを考える

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

死にたくなると自分を理解出来る

死にたくなる気持ちはネガティブではありますが、変にポジティブな人より自分を理解できるのではないか?と思っています。
勿論、実際に死んでしまっては元も子もないので死ぬ事がいいとは思いません。
あくまで、思ってしまう事は悪い事ではないと言いたいのです。

死にたくなるというのは、先ほども言いましたが嫌な事が存在している。
過度なストレスに晒されていると言う事だと思います。

勿論、この中にはパワハラやイジメなど理不尽な事もあれば、自分の我儘が通らないが為にストレスを感じてしまう論点がズレている人もいます。
理不尽な事の解決策としてはその場から逃げるしかないですが、実は自分が自己中だった為になった状況などの場合は割と冷静に自分を見直す事によって行動で変化する事ができます。

なぜ死にたくなるのかを冷静に考えてみる

そもそも、なぜ死にたくなるのかと言う事を紐解いていくと、自分のありたい形と言うのが理解できます。
ただ、安易に考えてしまうと実は違ったなんて事もあるので、果たして本当にそうなのか?などしっかり考える事が大切です。

例えば、死にたいと思っている事というのは嫌な事だと思うのです。
ただ、乗り越えれる事であれば勿論乗り越えた方が自分にとって得になると思います。
ですが、そもそも自分に向いていない事やできない事などの場合は、そこで理解できるので今の自分を再確認できます。

中には、出来るけど楽しくないな〜という程度の人もいると思いますし、それは個人差があるので問題ありません。
その程度などと思わないで、嫌だと思っている自分をまず認識して、これは乗り越えられるのか?そもそも根本的に不可能なのか?など冷静に確認する事が大切です。
盲目的になってしまうと、良いも悪いも全て会社や他人に任せてしまって辛いと思っても、頑張ってしまう人がいます。
それは、ナンセンスだと思っているので自分で考える事をやめてはいけません。

嫌だと思っている事をまず自覚して、本当に死ぬほど嫌なのか?など考えてみて、死ぬくらい嫌であれば逃げてしまう方がよっぽど良いと思いますし、尚且つ自分が出来る事、できそうな事、得意な事、などもっと具体的にして他の仕事や環境に身を置いてみる事もありだと思います。

人生は基本的に妥協なので、どこを妥協すれば幸せになれるのかを考える

最終的には、私のモットー頑張らないと言う事ですね。
ちょっと寂しい言い方になりますが、多くの人は凡人なので、お金持ちにもなれないですし、有名人にもなれないです。
ですので、頑張って何かを成し遂げる事も大切ですが、嫌いな事を頑張る必要は全くないと思っています。

仕事に関しても、仕事だから最低限の事をやるというスタンスでもOKでしょう。
その分、自宅に帰ってから趣味を一生懸命楽しむ方が人生は楽しいと思います。

何かしろにつけて、仕事に意味を見つけようとする人がいるのですが、仕事はお金をもらう為の場所だと思っています。
勿論楽しいに越した事はないですが、全ての仕事内容が楽しいわけではないので、力の入れようも変わります。
死にたいと思うほど、頑張ってしまう人はそもそも一生懸命に頑張りすぎなのです。
任せれる事は任せてしまえばいいですし、嫌われてしまうなら仕方ない。
そんな感じで、人生は全てを取ると言うよりどこまで妥協して許せるかで、幸せを感じる時間や瞬間を作れるようになれると思います。

スポンサーリンク

死にたくなる気分はそれ程悪い事ではないと思う理由【まとめ】

死にたくなる気分はそれ程悪い事ではないと思う理由【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
この問題に関しては深刻さが個人個人変わってきます。
今私が言っているのは、本当に悩んでいる人からしたら細やかなレベルかもしれません。

ですが、死について考える事は生きている者であれば割と必然なのではないかな?と思うので、変に自分は可笑しいなど思う必要は全くありません。
ただ、その思った時にネガティブに飲まれるだけなのではなく、なぜ自分はこんな環境にいるんだろ?本来はどんなのがいいのか?などしっかり考えてみると良いと思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-My diary
-

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.