メンタル・仕事

頑張らない生き方がおすすめです。【頑張る事は自己満にしよう】

頑張らない生き方がおすすめです。【頑張る事は自己満にしよう】
スポンサードリンク

最近頑張る事に疲れてしまった、頑張って生きて良い事あるの?など思ったりしていませんか?

結論を言ってしまうと、頑張って良い事があるのは基本的に自分だけです。
自分だけ良い気持ちになるなら!と思う人いると思いますが、多くの人は他人に承認欲求を求めてしまったり。
頑張ったのに!など言い始めてしまいます。

基本的に、頑張って良い事があるのは自己満足で幸せになれる人です。
中には、頑張ったから成功して、周りにも認められ評価される人もいますが、ごく少数だとおもいます。
多くの人は凡人なので、大体他人に承認欲求まみれになり、最終出来には自分がストレスを感じてしまい、自暴自棄になってしまいます。

頑張る人生も、頑張らない人生も個人の自由であり、必要上に頑張らない方が小さな幸せを手に入れる事が出来ると思うのでおすすめしています。
ただ、将来大きい事がしたい!という人は頑張る事は必須だと思うので、戻るをおして他の記事を探す事をおすすめします。

本記事では、頑張らない生き方がおすすめと言う事につて詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

頑張らない生き方がおすすめです。【頑張る事は自己満にしよう】

頑張らない生き方がおすすめです。【頑張る事は自己満にしよう】

頑張らない生き方がおすすめな理由は以下の通りです。

ポイント

  • 頑張らない自分を許そう
  • 頑張らない事はストレスを減らす事
  • 頑張る事は悪い事ではないですよ

頑張らない自分を許そう

日本は風習的には、頑張る事は美徳をされているにも関わらず、頑張っても結果が出ないと報われないのが大人の世界となっています。
これが、自己満足で新しい事が出来る様になった!楽しー!となっているのであれば、問題ないですが。
多くの人は、自己完結ではなく他人に承認欲求を求めます。

こうなってくると、ストレスはエンドレスになってしまうので生きづらくなります。
なので、そもそも別に頑張る必要はないと言う事を頭に入れる事によって、少し生きやすくなります。
周りが頑張っているから頑張らなければいけないと思ってしまう事もありますが、頑張りたくない事であれば頑張る必要は全くないのです。
頑張っても報われない事はいくらでもありますし、そもそも頑張るという事は報われ様と思うのも可笑しな話なのです。

著名人などで、頑張る事は当たり前という言葉もありますが、それはもっと先に進みたい!成長したい!と強く思う人だからこそ言える事であり、世の中の人はそこまで強くもなければ力も気力もないと思っています。
就職できなかったら終わりと思っている人が多いので、強い人は少ないでしょう。

こういった、メディアなどで頑張っている人を見て、頑張ろう!ポジティブに思えるならいいのですが。
頑張らなきゃいけないの?ダメなの?と疑問に思ってしまう人は、無理をしないで良いと思います。

そんな自分でも良いのです。
頑張らないも自分が決めた事であれば問題ないのです。

ココがポイント

結論、頑張らなくても人間は生きていける

頑張らない事はストレスを減らす事

大体ネガティブに埋もれてしまう人というのは、ストレスが多かったり処理仕切れなかったりします。
頑張らない事は、人によってはストレスを減らす行為でもあるので覚えておいて欲しいですね。
逆に、頑張らないとストレスになる人もいるので、一律な答えはありません。

頑張らない事は、この苦しみを乗り越えれば自分は報われるなどという、根拠のない事に期待するので、達成後に何もないと絶望したりしてしまいます。
基本的に、報われるというのは確定ではないので、幻想かもしれないと言う事を知っておく必要があります。
この様に、承認欲求や他所に欲求などを求める人は、無理に頑張って期待値を上げないというのもストレスを減らす手段の方法でもあります。

しかし、頑張る事には色々経験して、培う事も出来るので自己満足で完結出来るのであれば、頑張る事に意味はあります。
それが、たとえ会社では意味のない事であっても、自分自身の成長で幸せを感じれる人であれば、頑張る事はどんどんやるべきですね。

この様に、人によって受け止め方などが変わってくるのですが、ストレスは基本的に良くないと思いますので。
無理に頑張るよりは、ストレスを抱え込まない様に頑張らないという選択をしてもいいのではないかな?と思います。

ココがポイント

頑張ってストレスを感じるのであれば、頑張る事はしなくてもいいかもしれない。

頑張る事は悪い事ではないですよ

何度もいいますが、頑張る事は悪い事ではなく良い事です。
ですが、中には頑張る事に疲れてしまったり、頑張る事でストレスを感じてしまう人がいます。
そういった人は、無理に頑張る必要はないよ!と言う事ですね。

私は矛盾している人間で、頑張る事は嫌いですが、頑張る事をします。
もっと具体的に言いますと、自分がやりたい事は頑張るけど、嫌いな事(興味のない事)は頑張りません。
得に仕事の場合は結果的に達成できれば、気持ちや気力なんて物はどうでもいいので、頑張る必要は全くないのです。

ですが、中には面白い仕事だったりするものがあるので、そこは頑張ってやってみると言う事ですね。
完全にゼロにするのではなく、使い分けると言うのが一番いいかもしれません。

ココがポイント

頑張る事の使い分けをするのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

頑張らない生き方がおすすめです。【まとめ】

頑張らない生き方がおすすめです。【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
頑張らないというのは一見悪いイメージもありますが、やる事はやった上での頑張らないであれば何の問題もありません。
頑張らないと決めていると、なんとなくリラックスもでいますし頭のすっきりする感じがします。

変に身構えて難しく捉えてしまっている!という人もいるので、あまり力を入れ過ぎない方がいいのかもしれません。
頑張る事は良い事ではありますが、頑張らない事も悪い事ではないと言う事を覚えておきましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
ブロガーダイスケでした。(@desing_d)。

スポンサーリンク

-メンタル・仕事
-,

© 2020 Dデザイング