恋愛

失恋を引きずってしまう時に出来る事【直ぐに切り替えるのは難しいですよね】

2022年7月7日

失恋を引きずってしまう時に出来る事【直ぐに切り替えるのは難しいですよね】

失恋って切り替えるの大変な時もありますよね。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 失恋したんだけど、ずっと引きずっている。
  • 失恋から立ち直るにはどうしたらいい?

このような事で悩んでいませんか?
結論を言いますと、失恋を引きずってしまうのは、相手の事をそれだけ好きだったということがあると思うので、引きずるのは仕方ないと思うことも大事かなと思います。
勿論、理屈としては忘れて新しい恋に!という方が分かりやすいですが、人間の感情はそんな理屈ばかりで出来ていません。
失って初めて気がつく大切さもあるでしょう。

なので、引きずるのは仕方ないですのでそれを受け入れて生活していくしかないと思っています。
忘れることは出来なくても、人間不思議と慣れる生き物です。
時間が解決してくれるというと他人行儀になってしまいますが、実際そんなところだと思います。

本記事では、失恋を引きずってしまう時に出来る事について持論を書いています。

スポンサーリンク

失恋を引きずってしまう時に出来る事【直ぐに切り替えるのは難しいですよね】

失恋を引きずってしまう時に出来る事は以下の通りです。

ポイント

  • 失恋を引きずるのは仕方ない。
  • 執着し続けるのはチャンスも逃すことにつながる。
  • もう戻れないなら、新しく作るしかない。

以上になります。
それでは、説明していきます。

失恋を引きずるのは仕方ない。

失恋を引きずるのは仕方ない。

失恋は真剣に向き合っていた人程、引きずる物だと思います。
なので、それは仕方ないと私は思います。
無理に思考を塗り替えようとすると逆に反芻して思い出してしまうのも人間です
過ぎ去ったことを美化してしまうこともありますし、手元から落ちた物ほど輝いて見えてしまう瞬間も勿論あります。

なので、変に抵抗しないで、悲しい時は悲しいと言い、泣きたい時は泣けばいいと思います。
誰かに聞いてほしいのであれば、友人などに話すだけでも多少は楽になれる部分もあると思います。
まずは、受け入れて自分も否定しない事は大事かなと思います。
もし、失恋した恋愛で自分のダメな部分があるなら、それは今後正していくしか方法はありません。

逆に、誰かが嫌だと言った部分を好きと言ってくれる人間もいると思います。
その辺を考えると、自分を責める必要がない部分もあると思いますし、今は失って寂しくなっている可能性もあります。
忘れる事はできなくても、薄れていく事はあると思うのでやはり時間がある程度かかる物だと思います。
なので、友人などと出来るだけ楽しい時間を過ごして、失恋の寂しさを薄れる様に生活していくのがいいと思います。

ココがポイント

100%忘れる事なんてできないから、薄れていく様に他のことで上書きするのがいいと思いますよ。

執着し続けるのはチャンスも逃すことにつながる。

執着し続けるのはチャンスも逃すことにつながる。

失恋を引きずっても別にいいとは言いましたが、引きずり続けるとチャンスもなくなりますし、過剰な執着は依存になるので危険だと思っています。
盲目的になるのは美しくもありますが、それが過剰になるのは危ういと思っています。
というのも、それしか視界に入らなくなってしまうので、他の楽しいことや嬉しいこと、チャンスや切っ掛けも全て見ない様になってしまうからです

長くてどのくらいというのは個人差があるので何とも言えませんが、復縁の可能性がゼロであれば早いに越したことはありません。
変に執着してしまうことによって、自分のメンタルだったり私生活にも支障がうまれる人もいるので恋は病とよく言った物です。
そうですね。もし半年〜一年以上も引きずっている場合は恐らく執着になっていると私は思うので、恋愛ではなくてもいい他の楽しいと思えることに夢中になって上塗りするのがいいと思います。
違う方に走り出した方が、恐怖はあるかもしれませんがチャンスや切っ掛けが増えるので世界が広がります。

今後の人生を考えれば、執着し続けるよりも前を向いて歩いていけた方が多分華やかだと思うので、もし執着してしまっているなと自覚できる人は何か他のベクトルに舵きりをして環境や思考を変えていきましょう。

ココがポイント

楽しい盲目ならいいですが、モノトーンの盲目はあまりいい未来があるとは思えません。

もう戻れないなら、新しく作るしかない。

もう戻れないなら、新しく作るしかない。

私も過去には失恋経験がありますが、その瞬間は引きずりはしますが、ある程度時間が経つと次に進むしかないよねって思います。
というのも、生きていれば物は壊れますし、別れも勿論あります。
その時に『あの頃がよかった』と思うことは度々ありますし、過去を美化するのも人間だと思います。

でも、実際問題過去には戻れない訳であって、それがほしいと思うならもう一度似たような環境を作るしかないと思っています。
なので、変に凹んでいても誰かが持ってきてくれる訳でもありませんし、自分がほしいと思うなら完全とは言わなくても欲しいと思った環境を自ら作っていく必要があると思っています。
メンタル的な病気になっていなかったりしなければ、人間何かしろ楽しい!と思えることはあるはずです。
その楽しいは決して恋愛でなくてもよくて、楽しいがあれば人生もそれなりに楽しんでいけると私は思っています。

その人生の楽しみの中の一部として恋愛というものが存在しているだけであって、恋愛だけが人生ではないのです。
生きていれば価値観も変わりますし、時代によっても変わるでしょう。
なので、その時その時に自分が欲しいと思ったものは自分で進んで作っていくしかないと思います。
同じ人は無理でも、新しい恋愛も自分次第で可能ということを忘れないでください。

ココがポイント

戻れないなら、新しく作るしかない。

スポンサーリンク

失恋を引きずってしまう時に出来る事【まとめ】

失恋を引きずることはあると思います。
それだけ好きだったということだと思いましょう。

心が痛いのも分かりますし、寂しいのも分かります。
ただ、その時に変に自暴自棄にならないでください。
何処かに毒を吐いてもいいので、落ち着くまで足掻きましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-恋愛
-, , ,