家庭・生活

馬鹿と言われる事に無敵になる考え方【馬鹿は性格】

スポンサードリンク

はい!どうも、DAISUKEです!(@desing_d

よく馬鹿って言われるのが嫌だけど、別に普通に生きているだけなのになんで馬鹿にされなければいけないの?

この様な事で悩んでいませんか?
結論を言ってしまうと、馬鹿って性格だと思うのでどうにもならないのでそのままで良いのではないかと思います。
何といいますが、頭の良いフリをしているけど実は馬鹿って言う人って結構いると思うんですよ。

そこで問題なのは、馬鹿をオープンにして愛される馬鹿なのか、ひた隠しにした結果陰で馬鹿にされるかという違いな気がするんですよ。
なので、本質的に自分馬鹿だな〜と思う人は頭の良いフリをしないで、馬鹿をフルオープンアタックしてしまった方が結果的に馬鹿にされるにしても、愛される馬鹿になると思うのでお得だと思います。

特にプライドの高い男性では、カッコつけ馬鹿って意外と多いと思うのでもし自分が嫌な感じに馬鹿にされていて少しでも変えたいと思うのであれば、そう考えると意外と楽になるのでおすすめです。

本記事では、馬鹿と言われる事に無敵になる考え方について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

馬鹿と言われる事に無敵になる考え方【馬鹿は性格】

馬鹿と言われる事に無敵になる考え方【馬鹿は性格】

馬鹿と言われる事に無敵になる考え方は以下の通りです。

ポイント

  • 本当に頭が良くなるか、馬鹿になるか
  • 嫌われるか愛されるか
  • 本当の馬鹿は自分の事しか考えないヤツ

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

本当に頭が良くなるか、馬鹿になるか

馬鹿ってどんな時に言われる事が多いかと言うと、大体同じミスを繰り返す時ではないでしょうか?
喧嘩などして子供の悪口などで馬鹿という事もあるかもしれませんが、それは本当に馬鹿と思っているのではなく相手を馬鹿にしたいだけですよね。

大人になると、逆に面と向かって馬鹿と言う事は余り無くなりますが、それでも仕事などで同じミスを繰り返す人は馬鹿と言われている感覚が多いです。
しかし、これも私としては会社のシステムがいけない事だったり、本当に本人に向いていない事だったりするパターンもあるので、その人だけの原因とは余り思っていませんが、多くの人は複雑な考えを嫌うので犯人探しをしますし、全体が悪いではなく本人が悪いとなりがちです。

こういった雰囲気が良くないとも思いますが、全体を変えるのは大変です。
なので、簡単な答えで言うと真剣に向き合って馬鹿と言われない人間になるか、そのまま逆に馬鹿であり続けるかどちらかだと思います。
勿論、苦手な事もありますが死ぬ気でやればそれなりの事には出来る様になると思います。
しかし、本当に向いていない物は無理なので、転職だったり部署移動なども視野にいれるといいでしょう。

馬鹿と言われるのが嫌なら、頑張るか、馬鹿キャラを利用するか考えてみるといいかもしれません。

ココがポイント

言われたくない!と思って相手に言う訳にはいかないので、自分が変わるか環境を変えてみるしかありません。

嫌われるか愛されるか

馬鹿と言っても世の中には愛される馬鹿もいます。
何度ミスをしても多少は怒られますが、愛される人間ですね。
こういった人は、自分が馬鹿であるとある程度認識しているのでムキにもならないですし、苦手な事も理解してもらえるので手を差し伸べてくれる人が多いです。

馬鹿という言い方をすると違うかもしれませんが、馬鹿にされる人と馬鹿にされない人の違いは愛されているか、愛されていないかだと思います。
こればっかりはオーラと言いますか人間性なので言葉で伝えるのが難しいのですが、そういう人は必ず1人くらい周りにいると思います。

カッコよくもないのに、愛されて許されてしまう人そういった人は自分が苦手な事や出来ない事をプライドを持ってドヤ顔をしません。
プライドを持った方がかっこいいですし、上手にできればモテるのでそういった行動をする人が多いですが、出来ない事をドヤ顔して失敗すると逆にダサいですし繰り返し同じ失敗をすると余計に気に触るので、最初から苦手だとか、出来ないと言う事を出してしまった方が結果的にお得になりますし。

落ち込みすぎると気を遣わせますし、開き直り過ぎも良くないのでこのテンポが上手な人は馬鹿になった方が人生たお得だと思っています。

ココがポイント

愛されるキャラになった方が人生がお得。

本当の馬鹿は自分の事しか考えないヤツ

上記の事よりも問題な馬鹿と言うのは、『自分の事しか考えない人』は馬鹿と言われがちです。
失敗しても言い訳ばかりする、自分は悪くないと言い続ける。

まぁ、馬鹿とは関係なく他人のせいにしがちな人は単純に付き合いたい人間にならないですよね。
私は自分の事を馬鹿と思っていますが、馬鹿な分他人の事をなるべく考えようと思っています。
誰かを助けたら、困った時に助けてもらえますし自分では出来ない事が多いのを理解しているからです。

正直、この気持ちを大事にしていれば中には分かり合えない人もいるかもしれませんが、そこまで嫌われたり馬鹿にされる事はないと思います。
勿論、日々の努力は大事ですし、怠けてはいけません。

もし、自分が常に他人のせいにして生きているなと思う人は自分を一度見直してみてください。

ココがポイント

自分の事しか考えない人は単純に嫌われますし、自分の一緒に居たいと思わないですよね。そうならない様に周りに思いやりを持って生きましょう

スポンサーリンク

馬鹿と言われる事に無敵になる考え方【まとめ】

馬鹿と言われる事に無敵になる考え方【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
馬鹿と言われる事は利用すれば愛されるので、そうなると苦手な事はあっても無敵になれます。

馬鹿をデメリットとして捉えないで、メリットとして使っていくと変わっていくと思います。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-

© 2020 D-desing