人生・家庭

くだらない事も人生を面白くするには必要な調味料【世の中の殆どくだらない】

2021年1月16日

くだらない事も人生を面白くするには必要な調味料【世の中の殆どくだらない】

はい!今日も世界の誰か1人を救えたらと思っています。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

YouTubeとか見てても結構くらだないと思う事があるし、周りがやっている事が何が楽しいのか分からないくらいくだらなく見えてしまうけど、意味あるの?

この様な事を考えてしまう時もありますよね。
正直私もYouTubeの急上昇を覗いて見ても面白そうと感じる物は少ないですし、謝罪動画とか正直どうでも良いですし。
ビジネス系だったり学習系の動画よりも圧倒的にエンターテイメント動画の方が人気があるのは、単純にくだらない事を求めている人が多いのではないかと個人的には思いました。

この下らないって一見上から目線でもあるけども、そう言う訳ではなくて私たちの人生には無駄な事も必要であると言う事なのです。
逆のポジションから見たら私が普段見ている様な動画が、他の人からしたらくだらない事なのかもしれません。

本記事では、くだらない事も人生を面白くするには必要な調味料と言う事について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

くだらない事も人生を面白くするには必要な調味料【世の中の殆どくだらない】

くだらない事も人生を面白くするには必要な調味料【世の中の殆どくだらない】

くだらない事も人生を面白くするには必要な調味料という理由は以下の通りです。

ポイント

  • 私たちは楽しい事をしたい
  • くだらない事って基本的に楽しい
  • 意味や効率ばかり求める見失う事もある

以上になります。
それでは、行ってみよう!

私たちは楽しい事をしたい

私たちは損得もあると思うけど、根本は楽しい事をしたいというのが本質だと思っている。
誰だって楽しい人生を送りたいと思っていると思う。

なので、つまらない事よりも、楽しくない事よりも、自分が楽しいと思う事に時間を使いたいと言うだけなのだ。
だから、その人にとってはくだらない事ではないかもしれないし、くだらないと思っているけど楽しいから見ているのかもしれない。

子供の頃ってなぜか『うんこ』とか下品な事を言うだけで笑いが取れたりしたけど、あれも正直下品でくだらないと大人は思ってしまうけど、子供は面白いんですよね。
なので、くだらないと思う事は勝手だけど、他人に自分のくだらないを押し付けるのは良くないかなとか思います。

それに、沈殿物などが予備知識になったりする時もあるので、過ぎ去ってみないと無駄なのかなんて全くわかりません。
要は子供がゲームばかりしていて意味がないと思うか、その集中力で何か得る物があると思うかなんて大人になっていかないとわかりません。
なので、まずは人間は楽しい事をするために行動したり、時間を使っていると思えば大体理解出来ます。

ココがポイント

個人からしたらその時の行動は全て無駄ではない。

くだらない事って基本的に楽しい

私はよくあるのですが、突然くだらない事、意味のない事を全力でしたくなる時があります。
これって本当に意味がないのですが、自分個人だけ楽しかったりするんですよね。

クソ真面目に生きる事が悪いとは言わないけど、くだらない事って意外と楽しいのです。
流石に犯罪や違法的な事は良くないと思いますけど、それ以外なら大体良いと思います。

というか、この世の中が自己中みたいなもんなので迷惑が掛からない事なら自己満足で生きていればいいのです。
他人の好きな事とか、急上昇とかに文句行っている暇があるなら、自分の好きな事に集中した方が絶対にお得です。
他人と好きな事が一緒なら共感すれば良いと思うけど、違うだけならスルーすれば良い事。

わざわざ自分は勉強しているんだ!ドヤ!とかしなくても良い。
くだらない事も必要だから世の中にあるので、それを否定するのは少しおかしいと思ったりする。

ココがポイント

くだらない事って意外と楽しいから、ついやってしまう。

意味や効率ばかり求める見失う事もある

最近思うのは、効率厨になったり、意味などばかり求めてしまうと面白くない人間になってしまうなと思った。
やはり人間は曖昧なところだったり、グレーな状態があるから面白い歪な存在だと思えるので、クソ真面目に生きてても面白くないし、共感も出来ないと思っている。

決めつけってのも視野を狭める行為だと思うし、もっと世界は広いしみんなの思考も違うのでいちいち考えるのも面倒。
だから、そのまま受け止めて終わりで十分と言う事。

評価したい人はすればいいけど、それをわざわざ他人に投げる必要はないし、楽しいんでいるところに水を差す必要もないと思っている。
その時がくれば動くと思うし、その時がなければ必要ない情報と言う事だけなので受動的に任せるのが良いと思う。

結局人間も自然の一部なので、時の流れの中で生きていけば良いと思うし、早く走りたい人は走ればいいし、とどまりたい人は止まれば良いのだと思う。
何が正解か分からないので、こうした方が良いよ!とも個人的な目線でしか言えないし、あなたは私ではないし、なので答えはない。

だからこそ、執着しないでもっと柔らかい視野で物事を見た方が世界が鮮やかに見える様なきがします。

ココがポイント

こうでなくてはならないという執着は視野を狭めて思考を貧困にすると思っています。

スポンサーリンク

くだらない事も人生を面白くするには必要な調味料【まとめ】

くだらない事も人生を面白くするには必要な調味料【まとめ】

私も昔はくだらないと思う事が結構ありましたが、最近はどうでもいいになりました。

気にするのも変な話だし、自分がマウントとっているみたいで気持ち悪かったのでどうでもいいが一番しっくり来ました。
世の中って結構どうでも良い事ばかりでいちいち反応しすぎなんですよね。

もっとフラットに生きていきましょう。

他にも、楽しく生きる為にこの世でするべき事なども書いているので参考にしてみてください。
楽しく生きる為にこの世でするべき事【楽しいは人生を豊かにする大切な感情】

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-人生・家庭
-,

© 2021 D-desing