人生

後悔している事を諦める方法【後悔し過ぎても仕方ない事の方が多い】

2022年6月27日

後悔している事を諦める方法【後悔し過ぎても仕方ない事の方が多い】

後悔、先に立たずって言いますもんね!
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • 後悔している事をずっと引きずっている。
  • 後悔しかなくて苦しい。

このような事で悩んでいませんか?
結論を言いますと、後悔は糧にはすれど、どうにもできない物なので言い方は悪いかもしれませんが諦めるしかないと思います。
後悔、先に立たずとも言いますし過ぎ去った事は変えられない事実でしかないので、私たちにこれから出来る事はその後悔があってよかったという生き方にしていくしかないということです。

一言で言えば、後悔を学びに変えていくことですかね。

変えようと思っても変えられない事を考えても仕方ありませんし、少しずすでもいいのでその手を諦めて前に進んでいくしかないのです。
本記事では、後悔している事を諦める方法について持論を書いていきます。

スポンサーリンク

後悔している事を諦める方法【後悔し過ぎても仕方ない事の方が多い】

後悔している事を諦める方法は以下の通りです。

ポイント

  • 後悔している事は過ぎた事なので変えられない。
  • 出来る事は、後悔を学びに変えて生きる事。
  • 最終的なゴールが良ければそれで良い。

以上になります。
それでは、説明していきますね。

後悔している事は過ぎた事なので変えられない。

後悔している事は過ぎた事なので変えられない。

後悔している事は基本的に変える事はできません。
未来は作る事ができても、過去は変える事ができませんよね。
厨二病だった頃の発言や、痛い詩を女の子にプレゼントした事実は変える事ができません。

なので、完全に忘れる事はできないかもしれませんが、引きずっていても仕方がないと思いましょう。
すぐには無理であっても、変えられない現実に嘆いても仕方ありません。自分が苦しいだけです。
個人的には、楽しいと思える事をたくさんしたり、新しい事で塗りつぶしていけばいいと思います。
断片的には思い出してしまう事はありますが、それでもずっと後悔し続けて生きているよりは楽しいはずです。

それに、ずっと後悔だけ持っていると次のモノが手に持てなくなってしまうので諦めて置いていくことをおすすめします。
悲しい自分を演じても誰も感動もしませんし、立ち止まるなとは言いませんが、いつかは歩き出す必要があります。
なんので、少しサボってみて息抜きできたら諦めるということを頭の中に入れておくといいと思います。

ココがポイント

趣味や友達と沢山あそんで、元気になったら諦めて進んでいきましょう。

出来る事は、後悔を学びに変えて生きる事。

出来る事は、後悔を学びに変えて生きる事。

後悔を諦めてしまうと、ダメなのでは?と思うかもしれません。
私はそうは思いませんし、それが自分が悪いと思える後悔であれば、完全に忘れる事はしないで糧にしていけばいいと思います。
学びに変えるのです。

同じことを繰り返さない、そう思えることは学びであり大なり小なりそうやって人間は成長していける生き物だと思っています。
これを、楽観的になり過ぎて放り投げてしまうと同じ過ちを繰り返しますし、誰かを傷つけることにつながるかもしれません。
後悔したということは、自分が嫌だと思ったわけですから、自分を守れるのは基本的に自分だけなので、自分がまず意識する必要があります。
諦めはするけど、忘れることなかれ』という感じですかね。

忘れなければ押し潰されてしまうのであれば、忘れる必要もあるかもしれませんが、それでも完全に忘れるなんて事なかなか難しいと思うのです。
そこに関しても無理に忘れようとすればするほど反芻して定着してしまうので、悪循環だと思います。
なので、全てを知った上で抱えて生きていくのが何気に一番楽であり、一番進みやすいのではないか?と個人的には思っています。

ココがポイント

現実を否定しないで受け入れて進んでいくのが一番楽だと思っています。

最終的なゴールが良ければそれで良い。

最終的なゴールが良ければそれで良い。

ここからは結構な極論になってしまうかもしれませんが、個人的には死ぬ時にならないとわからないと思っています。
逆に言えば死ぬ時によかったと思える事ができたらOKという感じですかね。
人生のゴールは死ぬ事だと思うので。
これは、自殺などを誘導しているのではなくて、単純に事実だと思っています。
生きているものはいつか死ぬというのは変えられないルールだと思っています。

なので、後悔してもいい、失敗してもいい、それを繰り返さないように学びに変えて少しずつでも歩いて行くのが大事で、その結果その行動をして良かったと思える瞬間が最後にある事が出来ればそれでいいのかな?って思います

目の前の不幸が壮大に感じてしまう気持ちはとてもわかります。
しかし、先は長く、沢山の失敗を繰り返すでしょう。
でも、最後に笑っていたもん勝ちだと思いますし、最終的にはそれしかないと思っています。

後悔をしてもいい、でも諦めてでも忘れる事なく、探し続けるのが大事なのだと思います。

ココがポイント

最終的に自分が笑える事ができっれば全てOK

スポンサーリンク

後悔している事を諦める方法【まとめ】

後悔している事を諦めるのは、違う何かで誤魔化して薄めていくしかありません。
それでも忘れる事なく、学びに変えて彩度を上げていくのがいいと思います。

後悔は誰にでもあるものです、恥ずかしい事かもしれませんが、みんなある事です。
なので、少しずつでもいいので進んでいきましょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-人生
-, , ,