家庭・生活

お金が直ぐに無くなる人の特徴【こんな人が身近にいたら要注意!】

投稿日:

お金が直ぐに無くなる人の特徴【こんな人が身近にいたら要注意!】
スポンサードリンク

自分の、彼氏、彼女や家族の中でお金が直ぐに無くなって、いつも貯金ゼロで将来大丈夫なのだろうか?など不安に思っていませんか?

結論から言ってしまうと、お金が直ぐに無くなる人には要注意です!
理由としましては、単純にお金に無頓着だったり、誰かに寄生して生きているからです。
これが、他人事であれば『お金に執着しないすごい人』など考えられたりも出来ますが、身近な彼氏、彼女だったら逆に『将来が不安』になりませんか?
例えば30歳になっても、貯金が0円の人はどうしたらこうなったんだろう?など思いませんか?
そんな人いるの?と思う人もいると思いますが、実は割と一定数の割合でこの様な人は存在します。
ごく稀に全うな理由だったり、大きな買い物をした後だったりで残金が0円の人もいますが、それもどうかと思う所があったりします。

本記事では、お金が直ぐに無くなる人の特徴【こんな人が身近にいたら要注意!】という事を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

お金が直ぐに無くなる人の特徴【こんな人が身近にいたら要注意!】

お金が直ぐに無くなる人の特徴【こんな人が身近にいたら要注意!】

お金が直ぐに無くなる人の特徴は以下の通りです。

ポイント

  • 楽観主義者
  • 自分のお金を把握出来ていない
  • クレジットカードを使いすぎる
  • 誰かに頼って生きている
  • ヤバイと思っても改善しない

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

お金が直ぐに無くなる人の特1:徴楽観主義者

楽観主義者と聞くと、何となくストレスが無さそうな気がしますよね。
良い言い方すると、メンタルが強いという人もいるかもしれません。

確かに、楽観主義者は、物事を深く考えないので今現状に満足したい!なので細かい事を考えるのが嫌いな為、お金に無頓着になる人が多いです

楽観主義者が危険なのは、本人ではなく周りが制御が全くできないという事です。
心配性よりはいいかな?と思う事もありますが、人類が生き抜いて来たのは『臆病な人』が危険から逃げて来たので生き抜いてきているのです。
毎回、危険がある生活をしていては、同伴者や家族は安心出来ません。

一律に、楽観主義者が悪いのではなく、誰のいう事も聞かない暴走人間が一定数存在するので、自分の意見が一番!誰のいう事も聞かない頑固者の楽観主義者の場合は周りに被害が及ぶ可能性もあるので気をつけましょう

お金が直ぐに無くなる人の特徴2:自分のお金を把握出来ていない

最近、通帳記入いつ行きました?
通帳の中にお金がいくら入っているか知っていますか?

そもそも論として、お金がすぐに無くなる人の特徴としてはその日暮らしをしている可能性が高いので、通帳の中にいくらお金が入っているのか知りません。
お金持ちでもこのパターンの人もいますが、それは恐らく使っても使っても入ってくるから別に細かく見てないだけだと思います。
でも、お金持ちの人の方が守銭奴が多いので、恐らくある程度は把握していると思います。

しかし、全く自分の持っているお金を把握出来ていない人は、必要以上に使いすぎてしまいますし
自分の身の丈に合った生活が出来てないので、浪費癖が付いてしまっていたりします

人間は習慣になってしまった事は直すのがなかなか難しいので、彼氏、彼女でこの様な人がいたら将来を考えるのであれば注意が必要でしょう。

お金が直ぐに無くなる人の特徴3:クレジットカードを使いすぎる

クレジットカードは多くの人が使っていて便利ですよね。
私もクレジットカードは便利でポイントもたまるので、かなり活用しています。

しかし、忘れてはいけないのはクレジットカードって実は借金なんです。
使った分来月とかに引き落とされますし、大きな買い物は分割で購入したりしますよね。
クレジットカードは使った分、ポイントが溜まってお得というのは否定しませんが、使いすぎるとそれは借金を背負っていると同じ事を理解して使う事が必要です。

なので、自分は浪費グセがあるからクレジットカードを作ったらヤバイ!と知っている人はまだ救いがありますが、それも関係なくクレジットカードでどんどん買い物をしてしまう人は、注意が必要です
クレジットカードがあると、分割支払いが安易にできるので、車のローン、家のローン、パソコンや家電も分割に〜など増やして行くと、分割した分利息も掛かりますし、長い間支払い続けなければいけないので、生活の首を閉める危険性が伴います。

身近に、クレジットカードが停止した!などいう人がいたら注意が必要です。

お金が直ぐに無くなる人の特徴4:誰かに頼って生きている

これは、大人で子供な、アダルトチルドレンな感じな人ですかね。
自立をした事がないので、実家暮らし、尚且つご飯は親が出してくれるから食費は掛からない、だから自分の収入は全部自分の事に全て使える。
この様な人が実は結構増えています。

そりゃそうですよね。生きるのに必要な衣食住の内、生死に関わる食住が無料で手に入っているのですから。
そうなると、自分は考えなくても生きられるという事を無意識に思う様になり、有り金を全て使い続けます

これは、私がフリーターだった時に思っていた事なので、わりといるのではないかな?と思います。
私は、逆に実家暮らしだからお金を貯められる〜タイプの人間でしたが、それでも寄生していたのには違いありません。
誰かを頼る事は生きる上で必要な事ですが、考える事をやめた時点で他人任せなのです

お金が直ぐに無くなる人の特徴として、自分で生活の事を考えないで他人任せで生きています。
ですので、彼氏、彼女や身近な人がこのパターンだと、負担をおんぶし続けなければいけなくなるので、注意が必要です。

お金が直ぐに無くなる人の特徴5:ヤバイと思っても改善しない

このままではヤバイと思っているにも関わらず、改善しようとしない人間は一番危険ですね。
なぜかというと、自分がやっている事は世間的には危険な事という事を自覚しているにも関わらず『直そうと思うんだけどね〜』とか、上手な言い訳をして、自分も悪いのは知っているけどこういう理由があるから直せないというのを、いうので結構厄介です。

結論としては、直そうと思っているけど直せないと言っている時点で今現在直す事はないので、行動に移す事はありません。
タバコの禁煙も似た様なものですよね。
タバコが体に悪いと知っているにも関わらず、やめようとしない、やめれない。

正直な所、身の危険を感じるレベルでヤバイ時には大体手遅れの場合が多いので、なんとなくヤバイと思っている時に行動を起こせない、尚且つヤバイ事になっても自分で責任を取れない様な人間は本当に他人を負のサイクルで巻き込んで来るので危険です。

守ってあげたいなど甘い考えは捨てて、今後の事や将来の事を考えてしっかり見据える事が大切です。
恋愛などは脳をバカにするので、恋愛に至る前にこういった事をしっかり考えれる人になっておきましょう。
そうしなければ、大変なのは自分なのです。

スポンサーリンク

お金が直ぐに無くなる人の特徴【まとめ】

お金が直ぐに無くなる人の特徴【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
こういう話をすると、間違って意識する人もいるので注意が必要ですが。
収入が少ない人がダメではなく、お金の使い方を知らない人がダメなのです。

収入が年間1000万あっても、年間1000万出費していたら、結果収入が年間300万の人と余り変わりません。
その出費が投資であったり、経験を買う作業でしたらOKですが、それがギャンブルでなくなった様な人は本当に無意味です。
まぁ、例を極端に出してしまいましたが、年間1000万も稼ぐ人はバカでは無理だと思うのでそういう事にはならないと思いますけどね ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

何はともあれ、お金に無頓着な人は最終的には他人を巻き込む可能性もあるので、注意しましょう。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
人生を楽しく過ごしたい、ブロガーダイスケでした。(@desing_d

 

スポンサーリンク

-家庭・生活
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.