人生・家庭

ナルシストと言われてしまったらナルシストあり続ければいい【カッコよくあれ!】

2021年7月28日

ナルシストな人が意外と好きだったりする。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

ナルシストって基本的には悪い意味だったり、嫌われる事で使われたりしますが。
個人的にナルシストな人で尚且つ、自分が好きでその為に努力し続ける人というのは私は好きです。

そもそも、自分の事をカッコよく見せたいとか、自分の事が好きと言う事自体は悪い事だとは思いませんし。
そうなる為にはそれなりの努力などが必要だと思いますので、当たり前にかっこいいのです。

ただ、ナルシストと言う事で嫌われてしまう理由としては、口だけで怠けていたり、自分の事しか見ていなくて相手を敬う気持ちがないなど様々でしょう。
そうなってしまうと、ナルシストでなくても嫌われてしまうと思いますし、それは自分をカッコよく見せたいという願望からかけ離れてしまうので、本当のナルシストではないと思っています。
これは世間的なモノではなく、私の持論ではありますが、本当のナルシストと言うのは自分にストイックで厳しく理想が高い人だと思っています。
例えば、Gacktさんだったり、ローランドさんなどはそんな印象を受けます。

なので、もし『ナルシスト』と言われてしまったとしても、恥じる事はなく、努力して本当のナルシストになってしまえば。
単純にカッコいい人になるだけなので、問題ないと思っています。
本記事では、ナルシストと言われてしまったらナルシストあり続ければいいという事を書いていきます。

スポンサーリンク

ナルシストと言われてしまったらナルシストあり続ければいい【カッコよくあれ!】

ナルシストと言われてしまったらナルシストあり続ければいい【カッコよくあれ!】

ナルシストと言われてしまったらナルシストあり続ければいい理由は以下の通りです。

ポイント

  • ナルシストじゃなくても、自分を好きでいる事は意外と大切な事
  • ナルシストと言われてしまったのなら、本当のナルシストに成ればいい
  • 好きな自分になる事に、悪い事なんてない

以上になります。
それでは、解説していきます。

ナルシストじゃなくても、自分を好きでいる事は意外と大切な事

ナルシストのイメージって、自分の事を好き過ぎる人のイメージがありますよね。
個人的には、自分を好きと言いまくる人は、ネタなのかな?とか思ったりしますが、基本的に自分の事を好いてあげる事ってとても大切だと思います。
自分の事を嫌いに思っても、好きに思っても人生の重さが変わらないのであれば楽しい方がいいと思います。

ただ、自分を嫌いな人が無理にポジティブになる事もないと思っていますし、逆に自分の事を好きになれない人は自分のダメな所がハッキリ分かっているのでそこを修正する努力をすればいいと思うので、別に重く捉える必要は全くありません。

逆に、ナルシストで自分の事を好きすぎて『自分は完璧だ!』なんて勘違いしている人は、邪険に扱われますし、正直ウザイですよね。
人間完璧になろうと思えば思うほど、世界は広くなりますし、圧倒的な努力が必要になります。
本来のナルシストというのは、こういったストイックで自分を常に高みに置き続けて、そんな自分が好きという人間なのではないか?と思っています

ただ、何にしても、自分を嫌い続けてしまうと何も出来なくなってしまい、人生が楽しくなくなってしまうので、ナルシストでなくても自分を多少なりとも好きでいる事は大事だと思っています。
自分を好きでいる事は、恥ずかしい事でもないし、カッコ悪い事でもありません。
恥ずかしいのは大口を叩いてるにも関わらず何も動かない口だけ人間というだけです。

ココがポイント

ナルシストとか、そじゃないとか関係なく、自分の事を好きでいる事は普通に大事な事です。

ナルシストと言われてしまったのなら、本当のナルシストに成ればいい

さて、本題に入りますが、ナルシストと言われて、そんな気はなかったけどちょっと悲しいとか思っていませんか?
自分は、ナルシストなつもりがなかったのに、そう思われてしまった、言われてしまった。
ならば、逆にナルシストになってしまえばいいのでは?と私は思います。

勿論、圧倒的な努力をしなければいけないのでかなり大変だと思います。
苦労も多くなるでしょう。
でも、その苦労を外に出さないで永遠に努力する姿はカッコよくないですか?
大人になっても自分を奢る事なく、自分を好きでい続ける為に勉強し続ける事はカッコよくないですか?
今、それカッコいい!と思った人は、本当のナルシストになる為にストイックに生きる事を決意しましょう!

いつも澄ました顔をしていればいいのです。
嫌いと言ってくる奴はほかっておけばいいのです。
そもそも、他人の事をどうこう言い続けている人は大した人間ではないと思っています。暇人なんです
そんな、どうでもいい人の言葉は放置プレイしてしまい、自分の為に常に自分を向上させることを考えるのです。

勿論、カッコよく思われるには、相手をフォローする事や相手のことを考えることは大切だと思います。
そういった事も含めて、ナルシストであり、イケメンなんだと思っています。

ココがポイント

ナルシストと言われてしまったのなら、そもままナルシストになって行けばいい。

好きな自分になる事に、悪い事なんてない

何度も言いますが、好きな自分になる事に、悪い事なんてありません。
可愛くなる為に、化粧する女性は悪い事でしょうか?
ブサイクがコンプレックスだから、整形して楽しく生きたいと思う事は悪い事でしょうか?
そうではないですよね。
これは全て向上心だと思っています。

今をもっと良くしたい、自分をもっと上に上げていきたい。
そいった気持ちが努力してお金を為たり、ダイエットしたり、センスを磨いたり、努力を重ねるのだと思っています。
基本的に嫌われたり、ネガティブイメージが付くのは口だけのパターンです。
あとは、妬み僻みで誰かを悪くいう事が多い人はエセナルシストだと思います。

自分の事が好きなんだから、他人の事なんてどうでもいいじゃんとか思ったりします。
とは言う、私は別にナルシストではないですし、イケメンでもなく努力も嫌ではありますが。
そういった人たちを見ているのは嫌いではありません。

むしろ、自分にストイックな人を見ているのは好きですし、単純に応援したくなります。
もし、誰かから悪い意味でナルシストなど言われたのなら、本当のナルシストになって見返してやればいいのだと思います

ココがポイント

自分の事を好きになる為にしていう事に悪い事なんてありません。

スポンサーリンク

ナルシストと言われてしまったらナルシストあり続ければいい【まとめ】

ナルシストと言われてしまったらナルシストあり続ければいい【まとめ】

これも、何度も言いますが、ナルシストな人は嫌いではありません。
勿論、行動が伴っている人に限りますが、そこには美学みたいなモノがある様な気がします。
生き様だったり、その人の形と言ってもいいのかもしれませんが、好きに考えてください。

ただ、そこまで持ち上げるには努力は絶対に必要だし、自分に甘くし続けるといくらでもダメになっていくのだと思います。
その道は大変だとは思いますが、もしそう言われ続けてしまうのであれば、逆に突き進んでみるのもいいんじゃないかな?とか思った感じですね。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:人生を楽しむラジオ | DAISUKE , D-desing

スポンサーリンク

-人生・家庭
-, ,

© 2021 D-desing