人生・家庭

頑張ったら褒めてあげよう【人間誰もが認められ褒められたいと思っている】

2021年4月12日

どうも、ダイスケです!(@desing_d

いくら頑張っても評価されないし、頑張っても、頑張っても自分には何もないのではないかと思ってしまう。

この様な事で悩んでいませんか?
結論から言ってしまうと、"社会人になると"褒められる事は少なくなります"その理由としては、大人になると出来て当たり前の事が増えるのです。
仕事をするのは当たり前、失敗をしないのは当たり前、怒られない様にするのが当たり前。
など、自分の当たり前ではなく、社会の当たり前という枠組みの中で無意識的に生きてしまい、気がついたら自分は頑張ってもそれは周りの普通であって、なにも評価されないと言う事になりかねません。

なので、褒められたいと思う人は、褒めてくれる場所を探す事と、自分が上の立場の人間であれば、定期的に褒めてあげる事も必要なのだと私は思っています。
勿論、なんでもかんでも褒めれば良いって物でもないと思うので、相手を良く見て正しく褒めてあげる事が大切だと思います、

本記事では、頑張ったら褒めてあげようと言う事について解説していきます。

スポンサーリンク

頑張ったら褒めてあげよう【人間誰もが認められたいと思っている】

頑張ったら褒めてあげよう【人間誰もが認められたいと思っている】

頑張ったら褒めてあげよう、褒められたいなら、褒めてくれる環境に行こうという事については以下の通りです。

ポイント

  • 頑張ったねって褒めて欲しいなら、場所を探せ
  • 自分が他人に褒めてないと思うなら、誰かを褒める事
  • 上部の褒め方ではなく、内部をしっかり見てみよう

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

頑張ったねって褒めて欲しいなら、場所を探せ

誰でも『頑張ったね』と褒められると嬉しいですよね。
しかし、大人になるとその言葉を貰える回数は減っていくと思っています。

承認欲求などを軸にしてしまうのは良くないと言うのもわかりますが、認めて貰えないと苦しいと言うのもわかります。
なので、そういった事に苦しんでいる人は、評価される場所にいきましょう。
今ではインターネットがあるので、行き放題です。

個人的にはnotoなどがいいと思います、沢山ではありませんが比較的"スキ"という評価が着くので、評価されやすいと思っています。
ただ、気をつけていただきたいのが、そういったイイネ!などの数字に囚われて次は、少ししかついていない自分なんてちっぽけだなんて思わない事ですね。
人間良く深いので、他人と比べてしまう気持ちもわかりますが、その比べ方は余り意味がありません。
もし、今の生活の環境で褒められたいけど、褒めてくれる人がいないのであれば、そうった場所を探してみるのも手段だと思います。
温いなって思ったら、出ていけばいいだけなので、その辺は今の自分と向き合って生きてみるといいと思います。

ココがポイント

今生きている所で、見てもらえないなら、見てもらえる所に自ら動いていく事が大切。

自分が他人に褒めてないと思うなら、誰かを褒める事

良く思うのは、褒められたいと思っている人が、誰も褒めてない事があります。
ナルシストなのか、プライドが高いのかわかりませんが、褒めれる所があるならば褒めてあげた方がいいと思っています。

それは自信につながりますし、下心ではありますが『いい人』と認識されると思うからです。
やっぱり、近寄り難い人には言葉もかけづらいし、実は尊敬してましたと言う事もあると思うのです。
ですが、話しかけづらいオーラだったり、いつもカリカリしていたり、辛口過ぎに生きてしまうと、そういった関わり合いを作れないと思っています。

勿論、上部だけの傷の舐め合いは必要ないと思っていますが、時にはそれで自分を維持出来る瞬間もゼロではないとも思います。
自分が自分が、となるのではなく、まず周りを見てあげる事で、自分も見てもらえる様になるかもしれませんよ。

ココがポイント

他人を喜ばせた分は自分に返ってくる。

上部の褒め方ではなく、内部をしっかり見てみよう

ただ、この褒める時に上部だけで褒めても、バカにされていると思う人もいるので気をつけましょう。
極端に言ってしまうと、『歯磨き出来てすごいね!』という事を大人に言ったら、バカにされている?と思いますよね。

なので、何回も褒める必要もないし、毎日考える必要もないです。
生活している中で、すごいなっと思った事を、思った人に対して言ってあげるだけで十分なのです。
これって、意外と難しくてどうしても自分ばかりになってしまうのが人間と言う物だと思います。

他人を正しく評価出来ると言う人はそれだけ視野が広く、心にゆとりもある人間だと私は思っています。
勿論、仲のいい同士でのふざけた、褒め合いもいいと思いますし、大切な事だと思います。

なので、出来るだけ上部ではなく内部の事を褒めてあげると、相手も救われた感じがするでしょう。

ココがポイント

表面的な事よりも、内部的な事を褒めてあげた方が相手は嬉しいと思います。

スポンサーリンク

頑張ったら褒めてあげよう【まとめ】

頑張ったら褒めてあげよう【まとめ】

頑張ったら褒めてあげると言うのは、やってない人だと照れ臭いとかもあると思いますが。
こんな時代だからこそ、少しでもポジティブな気持ちを伝えて、自分の周りの環境を整えていくのがいいのではないか?と感じています。

言葉にしなくても伝わると言うのは、綺麗な響ですが、実際は言葉にしないと分からない事も沢山あると思うのです。
なので、自分が褒められたいと思うのであれば、まずは誰かを褒める事から初めてみませんか?

そんな事を思って生きています。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | 悩み相談

スポンサーリンク

-人生・家庭
-, ,

© 2021 D-desing