LIFE 節約

節約にもなる、暑くてもエアコンを使わないでも涼しく快適に過ごす簡単な方法!

投稿日:2018年6月3日 更新日:

節約にもなる、暑くてもエアコンを使わないでも涼しく快適に過ごす簡単な方法!
スポンサードリンク

基本的にエアコンは体調が悪くなるので、余り使いたくない。どうもダイスケ(@desing_d)です (=ω=.)
まだ6月ですが、日中は非常に暑いですね。
私はアパート住まいですが、ちらほら室外機が回っているのでエアコンを稼働してる家も多いのではないでしょうか?
しかし、逆に暑いのは日中だけだからエアコンをまだ使いたくない!お金が勿体ない!体に良くない!自室にエアコンがない!なんてのもあると思います。
ちなみに、私は我慢できるうちは付けないなんですが、暑いと汗をかくのである程度は本能的な物に身を任せようと思うからです。
さて、そんなエアコン使いたくない病の人に、使わなくても涼しく過ごせる方法を提案いたします。

エアコンを使わずに涼しく過ごす方法

エアコンを使わずに涼しく過ごす方法

首や脇の下を冷やす

首や脇の下を保冷剤や氷で冷やします。
個人的には、脇の下より首の方が頭もスッキリして気持ちがいいです。
首回りなどは、血管が沢山通っているので、体が冷えるのが早いとかなんとか
しかし、保冷剤や氷だと動いて邪魔になったり、冷やすの忘れたらOUTですし、溶けたら終了なので
言ってはみるものの、生活する上では個人的には結構不便でしたのでおすすめはスポーツなどで使える冷却タオルみたいのです。
この様な商品です。

若干お金を払う事になりますが、1枚1000円もしないのでおすすめです。
氷や保冷剤程、急激に冷やす事はできませんが、濡らして首に巻くだけで涼しさを感じれるので、水さえあれば半永久的に冷やす時間も考えなくていいので室内でも私は愛用しています。
それに、急激に冷やすのは体によくない気がするので、健康にも良いのではないでしょうか?
多少手間があっても保冷剤とかで冷たい方が言い方は

熱中対策 首もと氷ベルトをおすすめします。
正直、タオルとかに巻いたりすればいいですが、生活の中だと結構邪魔に感じる事があったので、こちらを使ったら気にならなくなったのでおすすめです。
極限までお金を使いたくない人は、ケーキ屋さんなどで貰った保冷剤を頑張って使ってください ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧
そして、体が火照ってしかたない時はとりえず水を浴びます!これ最強でコスパいいです!

スポンサーリンク

扇風機・サーキュレーターで涼しくなる

サーキュレーターは年間通して使用できるので、一家に一台はあってもゴミにはなりません。
使い方は、色々あります。

  • 直接風にあたる
  • 部屋の空気を循環させる
  • 外の空気を入れる
  • 室内の空気を出す

私が扇風機なども使用して活用しているやり方です。

直接風にあたる

普通に扇風機に当たるだけです。
一人暮らしの人だと、一台自分に向けてリズム風などにしてるだけで大分涼しいと思います。
家族の場合はそういう訳にも行きませんので、首振り使用にします。
その時、扇風機の前に凍らせたペットボトルなど置くと、冷たい風がきますので安上がりでおすすめです。
しかし、いつそこまで暑くなるかわからないので、ペットボトルを凍らせておくという下準備がいるので、マメじゃない人には面倒かもしれません。

部屋の空気を循環させる

これは暖かい空気は天井にこもるので、その天井などの熱気を巡回させると言う事です。
※この方法は基本的にエアコン使用時に意味がある気がするので、つけていない状態だとあまり効果は感じないかもしれません。

外の空気を入れる

室内の空気を出す
これはセットで、扇風機またはサーキュレーターが2台必要なんですが
一台は窓際で、家の中向きに回します。もう一台は部屋の反対側の窓に外に向けて回します。
そうすると、大体エアコンをつけていない家だと外の方が空気は涼しかったりするので、強制的に外の空気を入れて中の空気を出す事で、家の中の熱気を無くすのです。
正直言うとこれに、部屋の空気を巡回させる方法も同時使用すると完璧です。

なので私は、4台の扇風機・サーキュレーターを使用しています。
私だけの時はこれでエアコン無しで生活できます。

首振り使用のサーキュレーターでも、3000円くらいなのでお手頃だと思います。
扇風機でも代用できますので、あるかたあるものを使いましょう!

暑くて眠れない時に涼しくする方法

上記の部屋の空気を循環させるのは前提とします。
あとは、氷枕が一番気持ちいのですが、やはり氷を毎日作るのは面倒でしかないんですよ。
なので、睡眠冷却グッズですかね。
といっても、使い捨てなどは出張先などでしたらいいですが、常時使用する場合はコスパ最悪ですので使いません。

こういった商品で布団を構築していきます。
ニトリでなんかでも、この手の商品が増えて来ていますので、近くにニトリがある方は一度行ってみると触って涼しさを確認できるかと思います。

節約にもなる、暑くてもエアコンを使わずに涼しく過ごすまとめ

節約にもなる、暑くてもエアコンを使わずに涼しく過ごすまとめ

いかがでしたでしょうか?
私も子供もいますので、絶対に付けないわけではありません。
これはやばい!と感じたら体の方が大事ですので、我慢なさらずエアコンを使用してください。
ずっと付けていると、何気に電気代が安いなんて言う話もありますけど、自分で試した事がないのでなんとも言えません。
無理をしないで、暑さを乗り切る事ができればいいですね!
読んでいただきありがとうございました。
それではノシ

スポンサーリンク

-LIFE, 節約
-, , ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.