家庭・生活

暑い日にバテない様にする方法【少しでも気持ちよく涼しくなろう】

投稿日:2019年7月4日 更新日:

暑い日にバテない様にする方法【少しでも気持ちよく涼しくなろう】
スポンサードリンク

家にいても、仕事していても暑くて仕方ない!もう嫌だ!なんて困っていませんか?

家にエアコンがない、仕事では色々な人がいるので、エアコンを入れると寒いから嫌だ!なんて言われたら暑いと言い出しづらいですよね。
私は2台のパソコンに囲まれているので、おそらく普通の仕事している人より暑いです。
しかし、女性がおおい事と私自身ペーペーなのでエアコンを付けたいなどなかなか言い出せません。

そんな時に、誰にも迷惑をかけないで自分だけでも涼しくなる方法や、自宅にエアコンなどない人の暑さ対策を詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

暑い日にバテない様にする方法【少しでも気持ちよく涼しくなろう】

暑い日にバテない様にする方法【少しでも気持ちよく涼しくなろう】

暑い日にバテない様にする方法は以下の通りです。

ポイント

  • 会社の暑さ対策バージョン
  • 自宅の暑さ対策バージョン

以上になります。
それでは、詳しく開設していきます。

会社の暑さ対策バージョン

会社での暑さ対策は、エアコンをつける事ができればそれで解決ですが、そういった事ができない人がする対策です。
そこまで難しい事ではありませんが、試してみると意外と効果があるかもしれません。

  • 保冷剤を使う
  • 顔を洗う
  • 手を洗う
  • ミニ扇風機を使う

簡単なのはこんな感じですね。

保冷剤を使う

保冷剤を使いましょう。
首や脇などに当てていると涼しくなります。

首が一番簡単で効果がある気がしますね。
保冷剤は、家で凍らせてくる、会社に冷蔵庫があるなら活用してもいいでしょう。

顔を洗う

私はよくやりますが、顔を洗う事で少しヒンヤリして、汗も流せるのでスッキリして気分が冴えます。
顔を洗うのは簡単ですし、最悪濡れタオルを横に置いておけばそれでもOKです。

気分もリフレッシュできますし、簡単で迷惑も掛からないのでおすすめです。

手を洗う

顔を洗うのはちょっと恥ずかしい。という人もいるでしょう。
それならば、手を洗うというか手を冷やすだけでも結構気持ちいです。

 

ミニ扇風機を使う

USBで接続できるミニ扇風機は結構優秀です。
小さいサイズなので、自分だけに当たるので他人の邪魔になりませんし、電源もUSBなのでコンセントを占領しません。

自宅の暑さ対策バージョン

自宅で、エアコンがない場合は結構色々出来てしまいます。

  • 扇風機数台で部屋の空気循環
  • 水を浴びる
  • アイスノンを活用
  • 満喫などに行く

扇風機数台で部屋の空気循環

扇風機やサーキュレーターを上手に使うと、部屋の温度が下がります。
大体暑い部屋は、空気の流れが確保出来ていなくて暑くなっている事が多いです。

なので、外からの空気を入れる扇風機、循環させる扇風機、風を外に出す扇風機、ぐらいの数をおけば結構涼しくなります。
もちろん、日が差す所は、サンシェードなどを忘れずに装着しましょう。

水を浴びる

これは結構燃費がいいので、お金がない人にはおすすめです。
簡単に、水を浴びて体温を下げるのです!

私は、夏場エアコン代が勿体無いので1人の時はよくやってます。
浴びるのも、数十秒なので水道代もかかりませんし、水なのでガス代も掛かりません。

アイスノンを活用

アイスノンは一家に1個あると超便利です。
寝苦しい夜なども、枕代わりにつかうと、気持ちよく寝れる様になります。

足に当てても気持ちいですし、触っているだけでも気持ちいいので、おすすめです。

漫喫などに行く

学生時代によくやっていた方法です。
エアコンがなかったので、お店に行ったり、カラオケや漫喫に行くと涼しい環境が手に入るので、若干でもお金を出してもいい人は悪くない方法だと思います。

飲み物も飲み放題ですし、漫画も読み放題なので、暇つぶしも出来てしまいます。

暑い日は非効率になる。

寒いのは、着ればなんとかなりますが、暑いのは全裸になっても暑いものは暑くてイライラしますよね。
そうなると、折角の休日だけど、暑くてやる気が出なかったり、イライラしていい休みじゃなかったなんて事あるんじゃないでしょうか?

ですので、エアコン代を気にするのはとてもわかりますが、あるのであれば使うべきですし、なければ思い切って購入するのも効率を考えると手だと思います。
扇風機だけだと、限界はありますしエアコンも温度を下げすぎなければそこまで電気代は掛かりません。

最近では、熱中症で死んでしまう人もいるので、出費はダメージになりますが、長い目で見て検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

暑い日にバテない様にする方法【まとめ】

暑い日にバテない様にする方法【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
もう一度簡単に復習しておきましょう。

ポイント

  • 会社では、小型扇風機おすすめ
  • 自宅では水浴びがコスパ最高
  • 効率を求めるならやっぱりエアコンは必須

なんだかんだでエアコンが自分の時間を無駄にしなくて一番いいと思うのが私の結論です。
ですが、私は1人の時に使うのは勿体無いので、家でも1人の時は水を定期的に浴びて過ごしています。
家族がいる時は、エアコンを付けて水浴びで過ごせる日はエアコンを使っていません。

確かにエアコンは安くはないですが、一応完備しておくと、死にそうな時などは使えるので、やはりあった方がいいでしょう。
特に最近は、どんどん気温が上がっていっているので、死んでしまっては元も子もありません。
暑くて我慢できない人は、一度試してみてはいかがでしょうか?
読んで頂いてありがとうございました。
ダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.