家庭・生活

運転しながらスマホの罰則強化!ながら運転はとても危険なのでやめましょう。

運転しながらスマホの罰則強化!ながら運転はとても危険なのでやめましょう。
スポンサードリンク

2019年12月からスマホのながら運転の罰則が強化された事をご存知でしょうか?
これはスマホだけに限らす、カーナビでも同じ事が言えるので注意が必要です。
さっくり、改正の内容と書くと

【携帯やスマホを運転中にしようした場合】
・5万以下の罰金→6ヶ月以上の懲役、または10万以下の罰金と懲役刑に
・違反点1点→3点に上がる
・反則金は普通車の場合で6000円→1万8000円と3倍アップ

【携帯やスマホをながら運転が、事故などになった場合】

・3ヶ月以下の懲役又は5万以下の罰金→1年以下の懲役、または30万以下の罰金
・違反点2点→6点(現状一発免停に変更)

上記のことが今回罰則強化された大まかな変更点になると思います。
他にもあるかもしれませんが、私も法律に詳しいわけではないのでご了承ください。
特に、車の運転をメインに仕事をされている人などは、自分で調べるもしくは法律に詳しい人などに聞いてみるのも有りかもしれません。
本記事では、運転しながらスマホの罰則強化!ながら運転はとても危険なのでやめましょうと言うことについて説明していきます。

スポンサーリンク

運転しながらスマホの罰則強化!ながら運転はとても危険なのでやめましょう。

運転しながらスマホの罰則強化!ながら運転はとても危険なのでやめましょう。

運転しながらスマホの罰則強化!ながら運転はとても危険な理由は以下の通りです。

ポイント

  • 運転スマホの罰則の細かい事
  • 事故しなくても、命の危険が伴う
  • 運転中の暇つぶしとしては、聴く事に特化した方が良さそう。

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

運転スマホの罰則の細かい事

ながらスマホの何がいけないのか・・・。
単純に事故をする確率が上がると言う事ですね。
走っている速度にもよりますが、60キロとか出ていると結構気がつくと進んでしまったりします。
今回の罰則強化では2秒以上

事故しなくても、罰則の代償が大きいのでリスクがある
運転中の暇つぶしとしては、聴く事に特化した方が良さそう。

道路交通法の第71条5の5にこの様に書かれている
自動車又は原動機付自転車(以下この号において「自動車等」という。)を運転する場合においては、当該自動車等が停止しているときを除き、携帯電話用装置、自動車電話用装置その他の無線通話装置(その全部又は一部を手で保持しなければ送信及び受信のいずれをも行うことができないものに限る。第百二十条第一項第十一号において「無線通話装置」という。)を通話(傷病者の救護又は公共の安全の維持のため当該自動車等の走行中に緊急やむを得ずに行うものを除く。第百二十条第一項第十一号において同じ。)のために使用し、又は当該自動車等に取り付けられ若しくは持ち込まれた画像表示用装置(道路運送車両法第四十一条第十六号若しくは第十七号又は第四十四条第十一号に規定する装置であるものを除く。第百二十条第一項第十一号において同じ。)に表示された画像を注視しないこと。
出典:電子政府の総合窓口

小難しいですが、勝手な解釈では。
スマホや携帯電話もあかんですが、カーナビなどの見続ける事もNGですよという感じですかね。
この、注視というのは大体2秒程度らしいので、TVとかカーナビについていても見れた物ではないですね。

それに、これを取り締まるのも機械ではなく警察という人間というのもさじ加減が難しい所です。
例えば、スマホの場合スマホホルダーなどにスマホをセットしていて、止められると何とも言えない感じになりますよね。
事故らなければOKという訳ではなく、使っている所を認識されてしまうとNG感があるので、私もスマホホルダーを使っていますが、取りはずそうかと思います。

私もやっていますが、ポ○モンGOだったり、ドラ○クエウォークだっり、MRのゲームが増えてくると走りながらプレイする人も増えてきます。
現在でも、変な所に路駐してゲームをしていたりしてマナー的に微妙ですし、交差点前などの駐車もよくあるので、事故に繋がりそうです。
結局便利なものを手に入れても、モラルが守れないと規制されていってしまうので、罰則云々の前に危険かどうかを自分でしっかり判断して生活する様にしましょう。

事故しなくても、命の危険が伴う

事故しなければOKという考えが多いと思います。
特にトラックの運転手だったり、タクシー運転手、常日頃車の運転で慣れている人に多いと思います。
漫画読みながら運転、弁当を食べながら運転、ハンズフリーではなく普通に運転しながらの電話。
些細な事ではありますが、これをしていたから事故になったとなった場合は一発で免停です。
さらに、誰かを事故に合わせてしまった、殺してしまったとなると取り返しがつきません。
相手もですが、自分の人生も終わった様なものになります。

私は車に興味がないどころか、好きではありません。
理由は、人を殺してしまうかもしれないからです。
包丁などは、自分の意思が向かないと他人へ向ける事は絶対にないと思いますが、車に関しては自分だけが注意していても事故に合ってしまうからです。
なので、個人的には早く自動運転で移動できる様になれば、不注意の事故が減るのでいいのではないか?など思っています。

話を戻しますが、事故しなければOKではなく事故しない様に心がける生活が必要なのではないかと言う事ですね。
病気になる前に健康に気を使う様に、起こしてからではすでに遅いので意味ないのです。
自分だけの楽しさをだけを考えるのではなく、もしもの時を考えて出来るだけ予防をする事を考えてみましょう。

運転中の暇つぶしとしては、聴く事に特化した方が良さそう。

運転中にゲームやスマホを気にする人は基本的に暇つぶしが欲しいんですよね。
運転中ってとっても暇なんですよね。
なので、これからは暇な人は、オーディオブックだったり、ユーチューブの音声だけだったりを再生して耳で暇つぶしするのがいいと思います。

運転中の暇つぶしは確かに時間が勿体無い感があるので、理解できますが動画などの凝視するものはNGとなるので、耳だけの聴く専門のコンテンツがいいと思います。

ラジオでもいいですし、オーディオブック、などの音声だけのコンテンツは最近流行っています。
何かを見てしまうと、運転中に止められても言い訳が出来ないですし、正直面倒なので出来るだけ画面は見ない方向でいくのがいいでしょう。
出来るとしたら、カーナビくらいでしょうかね、TVやDVDの再生はこれから微妙なラインになりそうです。
微妙な事は疑われるのでしない方が得策ですね。
面倒ですし、事故にあったら元も子もないので。

個人的にはオーディオブックかラジオがおすすめです。

スポンサーリンク

運転しながらスマホの罰則強化!【まとめ】

運転しながらスマホの罰則強化!【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
運転中のスマホの罰則強化大体わかりましたかね?
なんども言いますが、私は法律に詳しい訳ではないので、心配な人は専門家や警察に問い合わせてみるといいでしょう。

それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-家庭・生活
-, , , ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.