人生

いじめってくだらないよねと常々思う理由【嫌いなら関わらないでいいじゃない】

2022年3月14日

いじめってくだらないよねと常々思う理由【嫌いなら関わらないでいいじゃない】

いじめってする意味がよくわかりません。
どうも、DAISUKEです!(@desing_d

はてな

  • いじめってする意味があるの?
  • 嫌なら関わらないでいいじゃん。

このようなことを思っていませんか?
個人的にはいじめってくだらないと思っています。
みんな仲良くが理想論であって、自分に合っている合ってない、好きな人、嫌いな人、どうでも良い人がいるのが現実です。

なので、仲良くする必要はできたら素晴らしいですが、無理にする必要はないと思っていますし、逆にどうでも良い人や嫌いな人に無理に関わりにいく必要性も感じません。
嫌いだから攻撃した結果、訴えられて自分の立場が悪くなったり、何よりも自分の時間を無駄な時間に使っているのは愚かとしか言えません。
どうせなら、好きな人の為に時間を使った方がいいと思いますし、いじめをするのはやめましょう。
何よりも、自分の価値を下げる行為だと思います。

本記事では、いじめってくだらないよねと常々思う理由について持論を書いています。

スポンサーリンク

いじめってくだらないよねと常々思う理由【嫌いなら関わらないでいいじゃない】

いじめってくだらないよねと常々思う理由は以下の通りです。

ポイント

  • いじめは自分の価値を下げる
  • 嫌いな人に時間を使っているのは勿体無い
  • 何年か経ってから自分の後悔になることもある。

以上になります。
それでは、説明していきます。

いじめは自分の価値を下げる

いじめは自分の価値を下げる

いじめという行為は、単純に自分の価値を下げる行いだと思っています
弱い物いじめをして、お山の大将を気取っているのはいかがな物かと思います。
周りがやっているからと言って自分のその輪の中に入ってしまうと、そのレベルまで引き摺り落とされます。
これは、勉強ができるとかの価値ではなく、人間性としての価値だと思っています。

例えば、すごく美人やイケメンで、仕事ができる人間であっても、家に帰れば暴言や暴力したり、犯罪者である場合は付き合いたいとは思いませんよね。
要は、そういった行いを当たり前のようにしていると、私生活で見え隠れしてくるということです。
いくらお金を持っていようが、他人を傷つける行為というのは褒められた事ではありません。

世の中には嫌いな人間や合わない人がいるのは確かなので、嫌う事は仕方ないと思いますが、いじめをする理由にはなりませんし、自分から関わりにいくというのは愚かだと思っています。
そうであれば、関わらないでいいだけなので自分の為に時間と労力を使う方がいいと思います。

ココがポイント

相手をいじめているつもりが、一緒に自分の価値も下がっている事に気がついていますか?

嫌いな人に時間を使っているのは勿体無い

嫌いな人に時間を使っているのは勿体無い

これはいじめだけではなく、芸能人のゴシップやネットでの誹謗中傷でも言える事ですが、嫌いな人に時間を割いているのは勿体無いです
嫌いな人間をいじめて楽しい!と思っているのかも知れませんが、それは何の自分の為にもなりません。
そういうことに関わらない人は、自分の大切な人との時間をもっと作ったり、勉強したり、趣味をしたりして充実に過ごしています。
その結果、将来につながることに出会えたり、楽しいことが多くおとづれます。

しかし、いじめというのは、何の役にも立ちません。
逆に自分にとってデメリットばかりだと思っています。
証拠を撮られて訴えられたらそれまでですし、その人が亡くなってしまったら責任を取ることもできません。
自分が天下だと思っているのは大間違いで、後先考えないで行った行動で取り返しにつかないことになりかねません。

いじめる方が悪いとか、いじめられる側にも問題があるとか、どちらも理解はできますが、単純に話し合いで落とし所が見えない場合は、関わらないが正解だと思っています。
世の中に人はいくらでもいますし、友達も作ることは可能です。

嫌いだ!と思う人に構ってないで、好きなことをして充実に日々を過ごした方が命の無駄遣いにならないと思っています。

ココがポイント

嫌いな人に自分の時間を必要以上に使うのは勿体無いです。

何年か経ってから自分の後悔になることもある。

何年か経ってから自分の後悔になることもある。

例えば、いじめた相手が亡くなってしまった場合は死ぬまで着いて回ると思います。
謝ろうと思っても謝ることができませんからね。
大人になって疎遠になってしまっても、会えることはなく謝ることができなくなってしまったりします。

謝るという行為は相手に悪かったと伝えることもありますが、私は自分を許す行為だと思っています。
悪いことをしたから、許して欲しいという心の鎖を解放する行いだと思っています。
なので、そういった罪悪感や後悔というのを大人になっても持ち続けることになりかねません。

あの時、いじめなんかしなければよかったと思っている人は意外と多いのではないでしょうか。
自分が小さな世界で強い人を演じたとしても、世界でみたらちっぽけなものです。
そういった罪悪感に縛られたまま生きたくないのであれば、いじめなんてやめるべきですし、しない方がいいです。
関わらずにそれぞれ異なる時間を生きた方が有意義です。

そういった理由で、私はいじめをしたいとは思いませんし、している人は命の無駄遣いをしているなと思っています。

ココがポイント

人間はいつか死にます、その時間をくだらないことに使うのは非常に勿体無いです。

スポンサーリンク

いじめってくだらないよねと常々思う理由【まとめ】

無理に仲良くしろとは言いませんが、関わらないくらいは出来ると思います。
勿論、お互いが関わらないと思う必要があるので、自分だけの意思ではどうにも出来ない時もあると思いますが。

少なくとも、いじめをしても誰の得にもなりませんし、最悪相手だけではなくいじめをしている自分の人生の重みになってしまう時もあるので、何も言いことはありません。

なので、いじめるのではなく関わらないという選択をした方がいいと思いますよ。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

■notoで日記も書いています
>>noto:DAISUKE@思考のバランス

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1300記事以上、ラジオ400本以上更新中

-人生
-, , , ,