育児・教育

学校でお金の事教えないのはなぜ?【結論は都合が悪いから?】

学校でお金の事教えないのはなぜ?【結論は都合が悪いから?】
スポンサードリンク

大人になって社会人になり、社会のお金の事を知ら無いまま世の中に放り出されるのは何故なんだろ?
など思った事はありませんか?

これは、私が社会人になった時や新卒で会社に入ってきた子なども同じ様な事を思っていたので考えていたのですが。
何故か、日本教育ではお金の事に関して殆どノータッチで卒業するので、税金の事やら、所得税やら、住民税やらなどは無知なままで社会に放り投げられるのです。
個人的には、基本科目なども大切ではありますが、お金の事はかなり大事なので教えた方が全体的に得なのではないか?など思いますが。
では、何故日本の学校では教え無いのか?という事に行き着きます。

実際に教師でもなければ、専門家でもないので予想ではありますが、思った事を書いて行こうと思います。
本記事では、学校でお金の事教えないのはなぜ?と言う事について書いて行こうと思います。

スポンサーリンク

学校でお金の事教えないのはなぜ?【結論は都合が悪いから?】

学校でお金の事教えないのはなぜ?【結論は都合が悪いから?】

学校でお金の事教えないの理由は以下の通りです。

ポイント

  • そもそも大人もお金に詳しく無い
  • 余分な知識が付くと面倒になる
  • だがお金の事を知る必要がある

以上になります。
それでは、詳しく解説していきます。

そもそも大人もお金に詳しく無い

大人になって思った事ですが、大人もそもそもお金の事にあまり詳しくありません。
消費税や所得税、など当たり前に払っているものも何に使われているのか、どうしてそういう仕組みになったのかなど言える人の方が少ないと思います。
となると、教師側にそもそも専門的に誰かに教える人が少ないのではないか?と思う事です。

英語が話せ無い人が英語の先生をしても意味がないのと同じで、お金に詳しく無い人が教えても教える事ができ無いのではないか?と思います。
子供の頃は、大人ってすげーなーと思っていましたが、大人になってみると意外と大人ってすごく無い!というのが理解できます。
もしこれを読んでいるのが中高生の方でしたらごめんなさい!大人ってそんなにすごくないです!

大人であっても、なんとなく毎日を生きている人などは子供の時と余り変わらずなんとなく過ぎてしまいます。
そのなかで凄いのは、あらゆる事に疑問をもち理解し、解決していっている人たちです。
これは、大人でなくても子供であってもこの力を持っている人は凄いと思います。

話は戻りますが、日本が学校でお金の事を教え無いのではなく、教える人が少ないので教えれ無いという可能性もあるのでは?と言う事でした。

余分な知識が付くと面倒になる

さて、次は少し陰謀じみた感じですね。
お金の事に詳しくなってしまうと、お偉いさんが困ってしまうから教え無い説ですね。
これも強ち理解できないわけでもありません、そりゃ言う事を聞かせたければ余分な知恵はつけ無い方が良いに決まっているからです。

これは、あくまで都市伝説的な話かもしれないので、本当かどうかは知りませんが。
多くの人がお金の知識を持ってしまうと、思った通りに誘導できなくなってしまう可能性も出てくるので、そうなのではないか?という話ですね。
子供などが言葉を覚えてくると、アレコレ反抗してくるように、知恵がある人と無い人では圧倒的に知恵がある人の方が問題があった時は面倒です。
なので、お偉いさん達がそうならないように、ある程度制御している部分があるのかもしれません。

お金の事などはネットでググればいくらでも出てきますが、内容が小難しくて理解できる人の方が少ないと思われます。
こういう小難しくする理由もその辺の1つなのかもしれません。

だがお金の事を知る必要がある

じゃあ結局どうしたらいいのか?お金の事は知らなくていいのか?となりますよね?
お金の事は自力で覚えるしかありません。
もちろん、親や会社の方などに聞くのが一番早いでしょう。

節税の方法だったり、投資だったりは学校では教えてもらえる事はないと思います。
いきなり本番で社会人であるので、先に生きている方々から細かな事を聞くのがいいと思います。
恥ずかしいとか聞きにくいもあるかもしれませんが、社会人になりたてならば殆どの人がなんとなくぐらいしか知ら無いので、全然聞いてOKだと思います。
税理士や会計の人などに聞いてもOKだと思います。
とにかく、社会人ではお金の為に働くのにお金の事についてある程度の知識がないと、損もしますし、稼ぐ事も難しいです。
知っていたら得する事も多いので、ぜひお金の事については個人的に調べていく事をおすすめします。

スポンサーリンク

学校でお金の事教えないのはなぜ?【まとめ】

学校でお金の事教えないのはなぜ?【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
学校でお金の事を教え無い理由は、教える人がいないのか、都合が悪いからかどちらかなのではないかと思います。
どちらでもいいのですが、やはり学校である程度はお金の動きや運用方法などは教えた方が良い様な気がします。
現代では、お金が欲しい!と思う人は多くても、お金の動きには鈍感なので変な感じがします。

現段階では、学校任せにはでき無いので親御さんなどは個人的にお子さんに教えてあげるのがいいかもしれません。
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
くそブロガーダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-育児・教育
-, ,

© 2020 D-desing