家庭・子供

育児で自由な時間がないと思ってしまう時に考える事【本当に限界なのか?】

2023年5月29日

※当サイトでは、商品の紹介・サービスの紹介などにアフィリエイトリンク付きで紹介しています。

スポンサーリンク

育児で自由な時間がないと思ってしまう時に考える事【本当に限界なのか?】

育児ってどうしても時間を持っていかれてしまいますよね!
どうも、"だいすけ"です!(daisuke

はてな

  • 育児で自由な時間が全くない!
  • 自由な時間が欲しい!

このような事を考えていませんか?

結論を言いますと、育児をする事で自分の時間は減ります。
これは確定して間違いないと私も思います。
しかし、人間一日中子供とはいえ他人に時間を使ってばっかりですと不満も出てきますし、楽しくないと思ってしまいます。
ですので、『自由な時間がもしあったら何がしたいのか?』を考えてみるのが大事かなと思います。

意外と、自由な時間が欲しい!というわりには具体的に何かしたいという言葉が返ってこない事も多いです。
育児が大変で少し休憩したい、逃げ場が欲しいなどの場合もあるかもしれません。
自由な時間にしたい事が明確になったら、あとはその中で出来そうな事を1〜3個ほどピックアップして実現化していくだけです。
正直、子供の性格だったり、ご家庭にもよる部分があるので確実ではないですが、それでも少しの時間を楽しむくらいは可能だと思います。

本記事では、育児で自由な時間がないと思ってしまう時に考える事について持論を書いています。

スポンサーリンク

自由な時間があったら何がしたい?

自由な時間があったら何がしたい?

自由な時間は誰でも欲しいですよね。
しかし、自由な時間ってアバウトだと思いませんか?
例えば、ゲームをしたいのと旅行に行きたいのでは自由な時間にできることではありますが、規模が全然違いますよね。
なので、まずは自由な時間と考えるのではなくて自分は何が具体的にしたいのか?を考えてみましょう。

例えば

  • ゲーム
  • 映画鑑賞
  • 寝たい
  • 読書
  • 散歩
  • ランニング
  • キャンプ
  • 旅行
  • 手芸
  • 園芸
  • プログラミング

今できるか出来ないかは別として、やりたいと思ったことをリストアップしてみましょう。
意外と出てこない人もいるかもしれませんし、沢山具体的な物が出てくる人もいると思います。
この時、あまり出てこない思いつかないという人は、自由な時間が欲しいのではなくて育児から少し離れたいということがあるのではないかと思います。
その場合は、後程他人に頼ると言うことを書いていますのでそちらを参考にしてみてください。

やりたいことがある人は、そこから出来そうなことをピックアップしましょう。
多過ぎても時間がないのが現実なので、出来そうな物を選びます。
例えば、読書や映画鑑賞であれば赤ちゃんなどが寝ている時間だけなら可能ですよね。
寝てからも可能です。
ただ、キャンプや旅行などは生後間もない赤ちゃんなどですと難しい部分もあると思います。
このように、難しく考えるのではなくて出来そうなやりたいことをピックアップをする事で、実は全く自由な時間がないのではなくてできる事もあるのではないかと言う事です

ココがポイント

やりたいことをリスト化して、出来そうな物だけピックアップする

スポンサーリンク

出来ないことは今は諦める

出来ないことは今は諦める

リスト化した中で出来ないことも当然出てくると思います。
それは今は諦めましょう。
出来ないのは一生できない訳ではなくて、今はできない可能性が高いのでそのタイミングができるまでは無理にやろうと考える方がストレスになります。
諦めることは決して悪いことではなくて、自分にどうにもできないことを受け入れるという行為です。
それは、自由な時間だけではなくてあらゆる事でも必要になってくる考え方なので大切です。

大事なのは、今はという部分です。

ですので、あれをやってみたいと思っている事は大事ですし、時間があればリストに追加しておくのもいいかもしれません。
それに、旅行やキャンプなどは今直ぐは難しくても時間を作れば月に1回もしくは半年や1年に数回は行けるとは思うのでそういう時間をどう作ればいいのかを考えた方が無難です。

ここで考えても答えが全く出ない事は今は無理と諦めて未来の自分に期待しましょう。
子供が育っていけば自由な時間も増えるでしょうし、環境が変われば時間も取れるようになるかもしれません。
しかし、それは未来の事なので今はまだ分からないので変に期待をしない方が良いと思いますし、諦めてしまっておく方が安パイです。
変に期待するからできない時にストレスになるので、自分で今はやらないと決めてしまった方がストレスもないですし潔いと私は思います。

ココがポイント

今できない事をアレコレ考えても仕方ない。

誰かに頼むことも必要!

誰かに頼むことも必要!

個人的に育児で自由な時間を確保するのは単純に誰かに頼むことだと思います。
他力の力を借りて自分の時間を作ることをおすすめします。
それって、責任としてどうなの?と思うかもしれませんが毎日子供の面倒を見ているのは大変なことです。

自分やパートナーの親に1日預けてしまうくらいでも良いと思いますし、それは甘え過ぎと思うなら半日でも構いませんので頼っていきましょう
そういった人が周りにいない場合は、友人でもいいですし家事代行などのサービスを使って少しでも自分の負担を減らすのもいいでしょう。

他人を頼ることは責任放棄でもありませんし、悪いことではありません。

とても大事なことですし、自分の時間を作れることでストレスも減るので不満も減っていくと思います。
親になったとしても人間であり、ある程度自分の娯楽も欲しいものです。
私などは頭の中が子供みたいなものなので、いつでも遊びたいと思ってしまうのでよくわかります。
しかし、しなければいけないこともあるので難しい、そんな時は頼ればいいのです。
週に1回、月に2回程度でもいいので少し自分の手から離すことができるだけでも全然違うと思います。
たまの急速は親でも必要な部分だと私は思います。

ココがポイント

誰かに頼ることは恥ずかしいことではない!寧ろ親でもなんでも使え!

育児で自由な時間がないと思ってしまう時に考える事【まとめ】

育児で時間がないと思ってしまう事は多いですし、実際そうなると思います。
ただ、なんでもダラダラできる訳ではないのでできる事をピンポイントに集中してやりましょう。
ちょっとYouTubeみてたら終わったなんて事はよくあります。

YouTubeを見る事が目的ならいいですが、それも自由な時間には変わりありません。
実はある自由な時間を見落としてはいませんか?
時間を作る為に親などの協力を使っていますか?
使えるものは何でも使って少しずつ自分の時間も生成していきましょう!

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog





-家庭・子供
-, , ,