家庭・子供

小学生の娘がダイエットしたいと言い始めたら【子供のダイエットは食事を見直す】

2022年12月1日

小学生の娘がダイエットしたいと言い始めたら【子供のダイエットは食事を見直す】

ダイエットって言うのは簡単ですが、実際難しいですよね。
どうも、"だいすけ"です!(@desing_d

はてな

  • 小学生の娘がダイエットしたいと言い始めたけどどうしたらいい?
  • 子供がダイエットって気にしなくてもいいのでは?

このような事に直面していませんか?
私は医者でもなく、ジムトレーナーでもないので専門家ではありませんが、個人的には肥満であればダイエット自体は良いとは思いますが、過剰な食事制限をするのは危険だと思います。
というのも、子供は成長期なので多くのエネルギーや栄養が必要であるので、偏った食事や全く食べないなどの選択肢は今後に影響してくると思っているからです。
過剰な運動も同じで、専門的な運動をするなら習い事に行ってプロに教えてもらった方が恐らく変な姿勢などにもならないと思うので、個人的にはおすすめします。

ただ、親としては叶えてあげたいけど、何ができるのだろう?と思ったりするので、個人的にやっている事を実際に書いておきます。
本記事では、小学生の娘がダイエットしたいと言い始めたらという事について持論を書いています。

スポンサーリンク

小学生の娘がダイエットしたいと言い始めたら【子供のダイエットは食事を見直す】

小学生の娘がダイエットしたいと言い始めたら親がしてあげられる事は以下の通りです。

ポイント

  • ダイエット自体は否定しない。
  • バランスのいい食事を心がける。
  • 生活習慣を見直す。

以上になります。
それでは、説明していきますね。

ダイエット自体は否定しない。

ダイエット自体は否定しない。

まずは、子供がダイエットをしたい!と思っているならそれ自体を否定してはいけません。
やる気を出しているのにダメだというと気が削がれますし、今後言う事も否定されるのではないか?と思ってしまいます。
とは言っても、ダイエットは極端にしてしまうと体を壊す原因でもありますし、簡単な物ではありません

運動にしろ、散歩や普通に遊ぶ範囲での運動ならいいかもしれませんが、変な筋トレをしてしまうと成長期の子供には正しく出来てない事も多いです。
そういう運動をさせたい場合は、しっかりプロが教えてくれる場所に通ったり、スイミングやダンスなど楽しみながら運動できる習い事などをさせてあげる事もいいかもしれません。
ただ、難点はお金がソコソコ掛かってしまうのと、親の送り迎えなどで難しいという場合もあるので、その辺はご家庭で相談するしかないと思います。
個人的には、散歩やランニングなどであれば親も一緒に運動できるので、そのレベルから始めたらいいと思いますし、継続出来るかという部分も本人の意思力が関わってくるので、とりあえず小さな事から初めてみるのがいいのではないでしょうか?

自宅で簡単に出来るなどであれば、踏み台昇降運動などは簡単に出来るのでおすすめです。

ココがポイント

やりたいと思っている気持ちを蔑ろにしてはよくない

バランスのいい食事を心がける。

バランスのいい食事を心がける。

個人的に一番大事なのは食事だと思っています。
例えば、ジャンクフードや菓子パン、ポテトチップスなどの菓子パンを日頃食べている子供はその辺を見直すだけでも全然違うと思います。
コンビニの弁当などもカロリーは高めですし、食物繊維などが摂れる野菜も少ないのであまりよくありません。

とは言っても、共働きだと仕方ない時もあると思いますし、ゼロには出来ないかもしれませんが、出来るだけ減らす事を心がけるのがいいと思いますし、野菜を出来るだけ食べるのがいいと思います
この辺は、子供だろうが、大人だろうが関係なく、出来るだけ自然体な食べ物を食べるのがいいと思っています。
ジュースもお茶に変えるなどして、余分かカロリーをセーフしつつ、必要な栄養素はしっかり摂るのがいいと思います。
私は、管理栄養士ではないので専門的な事は言えませんが、食物繊維とタンパク質はある程度摂るように心がけるといいと思います。
卵や豆腐などは、安価で子供も食べやすいと思うのでおすすめですし。
食物繊維に関しては、こんきゃく、ごぼう、さつまいも、わかめ、きのこなど意外と安く手に入る物も多いので、お子さんが好きな物をチョイスするといいでしょう。
あとは、単純に揚げ物を控えるなどが親が出来る事だと思っています。

それでも、子供は揚げ物など好きなので、揚げ焼きにしたり、頻度を少し減らすなどをする程度でいいと思いますし、何にしろ長い目でやっていくのがいいと思うので、極端な食生活だけは注意しましょう。

ココがポイント

野菜中心の食事ができれば理想だと思います。

生活習慣を見直す。

生活習慣を見直す。

あとは、単純に生活習慣ですね。
要は睡眠時間や食事の時間を出来るだけ一緒にするのと、寝る前などにアイスなどを食べないなどですね。
相当根性のあるお子さんであれば、我慢できると思いますが、実際子供はそこまで自制心が強いとはおもっていません。
しかし、やりたいけど、楽したい!という考えから、結構適当になる子供も多いのではないでしょうか。

というのも、大人であっても、今日くらい大丈夫と思って挫折してしまうのがダイエットなのでそう簡単な物ではありません。
なので、アイスなどの甘味もゼロにするのではなくて、例えば9時に寝るのであれば7時までなら一個だけOKなどにしてゆるく初めていくのがいいと思います。
この辺は、できれば家族全員で取り掛かるのがいいと思っています。
というのも、自分は我慢しているのに、目の前で食べられたらムカつきますよね?なので、全員でやっていると一体感を出す事で意外と楽しめたりするものです。
睡眠時間を一定にして、土日であっても決まった時間に起きるのが個人的には理想だと思います。

大人はプチ断食などありますが、子供でやるには少し危険な気がするので、しっかり三食食べた方がいいと思いますし、そういう事をしたければ大人になってから自己責任でやるのがいいと私は思います

ココがポイント

しっかり寝て、しっかり三食食べるのがいいと思います。

スポンサーリンク

小学生の娘がダイエットしたいと言い始めたら【まとめ】

とは言っても子供なので、思いつきですぐに飽きてしまうかもしれませんので、気長に考えてあげましょう。
ネットがあるとは言え、偏って知識で極端なダイエットをしてしまうのはやっぱり危険なので、親が気にしてあげましょう。
ただ、やりたい!と思う部分だけは否定しないで、できる範囲で少しずつやっていくのがいいと私は思っています。

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-家庭・子供
-, ,