アフィリエイト

YouTubeの動画の埋め込みは著作権的には?【ブログ記事などに使う時に気をつけよう】

投稿日:2019年4月30日 更新日:

YouTubeの動画の埋め込みは著作権的には?【ブログ記事などに使う時に気をつけよう】
スポンサードリンク

他人のYouTubeの動画をブログなどで使いたいけど、著作権的に大丈夫なのかな?と不安になっていませんか?

最近ではYouTuberも増えすぎて、誰が何の配信をしているか分からないくらい人気がありますよね。
それだけ、今はYouTubeの需要が高いと言う事なんでしょうかね。

さて、そんな多くのコンテンツがYouTubeにあるとしたら、面白かった動画や、お得な動画などはブログなどでみんなに教えたいと思いますし、ブログを毎日更新などしていると、内容などにマンネリ化するので、動画なども使えると助かる場面も出てきますよね。
しかし、その動画は大体が他人が撮影してアップしているもの。
勝手に他人がブログなどにあげていいものか?と少し悩みますよね。
本記事では、YouTubeの動画の埋め込みは著作権的には大丈夫なのか?と言う事を詳しく解説しています。

スポンサーリンク

YouTubeの動画の埋め込みは著作権的には?【ブログ記事などに使う時に気をつけよう】

YouTubeの動画の埋め込みは著作権的には?【ブログ記事などに使う時に気をつけよう】

YouTubeの動画の埋め込みは著作権的には使えるのか?
結論から言ってしまうと、基本的にはOKです!

お客様は、YouTubeの事前の書面による承認なく、本サービスまたは本コンテンツのいかなる部分(本コンテンツ(以下に定義します。)を含みますが、これに限られません。)をもいかなる媒体によっても配布しないことに合意します。ただし、YouTubeが、かかる配布を可能にする本サービスの機能(Embeddable Player等)を提供している場合は除きます。
出典:YouTube 利用規約

以上の内容を読んで頂けると分かりますが、YouTubeにデフォルトで装備されている埋め込み動画はOKと言う事です。
それ以外の、ダウンロードや、他のツールを使っての貼り付け行為を禁止という事ですね。
TwitterやInstagramも調べてきましたが、基本的にどのSNSサービスもデフォルトで機能が備わっていたら、その機能を使ってシェアする分には問題ないと言う事が多そうですね。

確かに、禁止されているのであればその機能がある意味が理解できませんものね。

ココがポイント

YouTubeの埋め込み機能を使えばOK

アフィリエイトブログに使ってもいいのか?

アフィリエイトブログに使ってもいいのか?

そして、ブログなどをやっていると気になるのは、アフィリエイトやアドセンス広告を張っているブログに張ってもいいのか?という所がありますよね。

これについても詳しくYouTubeの公式で書いてありました。

YouTube では利用規約を更新し、ウェブサイトと YouTube 埋め込み型プレーヤーの使用方法としてどのようなことが許可されるかを明確にしました。ブログで時々 YouTube の動画を貼り付けてコメントを付けたり読者に好きな動画を見せたりすること自体は問題ではなく、それが一般向けの広告を含んでいるブログであったとしても YouTube はその行為を禁止しません。ただし、大量の YouTube 動画を埋め込んだだけで、意図的に広告収入を得ようとするだけのウェブサイトは、利用規約に違反しているものと見なします。
出典:YouTube ウェブサイトの商用利用が禁止されるケースと許可されるケース

広告を表示しているブログであったとしても、YouTubeは禁止しないとの事です。
ただ、例えば沢山の動画まとめサイトで広告収入を得ようとするのは、違反と見なすそうなので、少なくともブログやサイトで使う際はそのYouTubeの動画がメインになってしまってはNGと言う事ですね。

自分の動画なら全然問題ないとは思いますが、ブログなどで使う時は紹介や補助的な役目で使うのがいいかもしれないですね。

ココがポイント

動画をメインししなければブログに使ってもOK

ミュージックPVは気をつけよう

ミュージックPVは気をつけよう

上記の事を聞くと、おすすめバンドの記事を書いてPV張っておけば滞在時間伸びるしいいんじゃね?と思いますが、ミュージックPVは少し勝手が違います。

理由は結構簡単で、YouTubeは規制しないですが、JASRACが規制しているからです。
基本的には、広告収入が得る事が出来るサイトに張ってはダメです。
何も収入意欲がなく、趣味で紹介する分には問題ないっぽいです。

音楽の著作権というのは結構グレーな所も多いので、広告を張っている人は、ミュージックPVは使わない方が安パイかと思われます。
詳しくはこちらで解説していますので、参考にしてみてください。
YouTubeにある、ミュージックPVをブログに埋め込むのは著作権的には?

ココがポイント

JASRAC様が怒るのでブログでミュージックPVは使うのをやめよう

YouTubeの動画の埋め込み方法

YouTubeの動画の埋め込みは簡単です。
まずは、YouTubeを開いて埋め込みたい動画を選びましょう。

YouTube公式ページ

YouTubeの動画の埋め込み方法動画を選んだら、右したの『共有』ボタンをクリックしてください。
今回は、私が今後飼育したいアカメカブトという爬虫類の動画です。

 

YouTubeの動画の埋め込み方法2

共有をクリックして出てくる表示に、『埋め込み』とありますので、クリックするとコードが出てきます。

YouTubeの動画の埋め込み方法3

このコードをコピーして、ブログにペーストしたら以下の様に表示されます。
簡単ですね!

スポンサーリンク

YouTubeの動画の埋め込みは著作権的には?【まとめ】

YouTubeの動画の埋め込みは著作権的には?【まとめ】

いかがでしたでしょうか?
まぁ、ただ個人的には闇雲に動画を貼り付けるのは気が進みませんし、コンテンツとして離れた物だとブログの評価も下がりそうですしね。

ただ、最近はYouTubeなどの動画で情報を得る人が多いので、マッチングした場合はつかってみるのがいいのかもしれません。
私も、使える時があったら気軽に使って行こうかと思っています。
まとめとしては以下の通りです。

ポイント

  • YouTubeは埋め込み機能を使えば基本的にブログで使ってOK
  • アフィリエイトブログでも使う事は可能ただし、動画をメインコンテンツにするな!
  • ミュージックPVはJASRAC関係で使わない方がいいよ

こんな感じですね。
それ程、難しい内容はありませんでしたが、使いすぎには注意です!
それでは、読んでいただいてありがとうございました。
ダイスケでした。(@desing_d

スポンサーリンク

-アフィリエイト
-, ,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.