IT・DIGITAL アフィリエイト

YouTubeにある、ミュージックPVをブログに埋め込むのは著作権的には?

投稿日:2018年6月30日 更新日:

YouTubeにある、アーティストのミュージックPVをブログに埋め込むのは著作権的には?
スポンサードリンク

こんにちは、ダイスケ(@desing_d)です。
前回、Twitterのツイートの著作権の事を記事に書きました。

ツイートの無断転載していません?ブログ記事にツイートを正しく載せる方法

そして、次は気になったのはYouTubeです。YouTubeの動画が使えたら言ってしまえば見ている時間は滞在時間になるので良さそうだな〜とか思ったのですが、やはり動画にも著作権があると思うので勝手に使うとJASRAC様が・・・とか不安になったので調べました。

何気に、普通にネット上などで見てしまう事があるので、別にいいのではないか?と思ってしまいますが。
やはり話はそう簡単ではありませんでした!

調べた結果を報告します!

スポンサーリンク

YouTubeのミュージックPVはブログで使えるのか

YouTubeのミュージックPVはブログで使えるのか

結論からいいますと、YouTube自体は投稿されている動画をブログなどで貼り付ける事はOK

まずは、YouTubeの利用規約からみていこう!

YouTube では利用規約を更新し、ウェブサイトと YouTube 埋め込み型プレーヤーの使用方法としてどのようなことが許可されるかを明確にしました。ブログで時々 YouTube の動画を貼り付けてコメントを付けたり読者に好きな動画を見せたりすること自体は問題ではなく、それが一般向けの広告を含んでいるブログであったとしても YouTube はその行為を禁止しません。ただし、大量の YouTube 動画を埋め込んだだけで、意図的に広告収入を得ようとするだけのウェブサイトは、利用規約に違反しているものと見なします。
出典:YouTube ウェブサイトの商用利用が禁止されるケースと許可されるケース

動画ばかりのサイトじゃなければ、使ってもいいよ!的な感じですね。
YouTube自体は、ブログにYouTubeのURLを埋め込んで使用する事は、OKとしています。

なので、普通におすすめのユーチューバー!このユーチューバーが面白い!で紹介程度に使う分にはOKと思ってよいのではないでしょうか。

しかし、気になるのはミュージックPVこれも、YouTubeにアップされているのなら、YouTube的には問題ないはず。
ところがどっこい!音楽には『JASRAC』という、アーティストには強い味方がいるのです。

JASRACはYouTubeの公式ミュージックPVはブログに使ってもいいのか?

JASRACはYouTubeの公式ミュージックPVはブログに使ってもいいのか?

結論から言いますと、アフィリエイトやアドセンスなどやっているブログは使ったらあかん!というか、JASRACに使用料を払えば使えるかもしれない。

JASRACの利用規約は長いのでリンク先でご確認ください
JASRAC:動画投稿(共有)サイトでの音楽利用

上記のリンク先でJASRACの動画投稿サイト所謂YouTubeのどうがでの事が書いてあります。

確認する事

・動画の音源はアーティスト本人、や契約会社・企業が投稿しているか
(所謂、無許可で個人が勝手にあげてたりするのは、問題外でNG)

・動画は、JASRACが契約しているところである!

ここが一番大事
・貼り付け先は、個人が収入を得ずに運営するサイトであるか。

つまり、最後のでアフィリエイトやアドセンス、ブログで収益が出ている人はつかえないよという事。

絶対に使えないとは思わないので、多分利用料を払えば使わせてくれるとは思いますので、そういった方は一度JASRACに御問い合わせください。

僕は、面倒なので使いませんがね。

まぁ、大体のアーティストがJASRACに加入していると思いますが、あくまでJASRACの利用ですので、加入してない場合は使えるかもしれませんが、一度問い合わせた方が無難だと思います。

なんというか、勝手にブログで使って宣伝していいですよマークみたいなの欲しいですよね。

ちなみに、JASRACに加入しているアーティストはJASRACの公式サイトで検索できます。
心配な方は、使わないか、JASRACに問い合わせてください。

スポンサーリンク

まとめ

YouTubeにある、アーティストのミュージックPVをブログに埋め込むのは著作権的には?まとめ

YouTubeは魅力的ですが、JASRACはちょっと怖いですね。
ヤのつく人たちにさえも取り立てに行くような人たちですからね、できれば関わりたくない!

15秒のPVとかなら宣伝用に使っていいよ!とかならじゃんじゃん紹介するんだけどね。
ヴィジュアル系とか、ROCKは基本的に好きなので!

ただ、音やビシュアルがないと宣伝しにくいな〜と思ってたのです。しかし、簡単そうじゃないので、とりあえず保留で!

誰かが作ったもの、書いたものは著作権が関わってきたりするので、十分注意してくださいね!
読んていただいて、ありがとうございました。
それではノシ

スポンサーリンク

-IT・DIGITAL, アフィリエイト
-,

Copyright© Dデザイング , 2019 All Rights Reserved.