人生

行儀やマナーは大切なのか?【気にする人は気にする部分だと思います。】

2024年6月5日

※当サイトでは、商品の紹介・サービスの紹介などにアフィリエイトリンク付きで紹介しています。

行儀やマナーは大切なのか?【気にする人は気にする部分だと思います。】

スポンサーリンク

Question

  • マナーってそんなに大事?
  • 行儀が悪いってだけで怒られるのって理不尽

このような事を考えた事はありませんか?
結論を言いますと、大人になるとそれなりにマナーや行儀というのは大切になってくると思います。
もちろん、自分がどういった環境で働くのか?誰と付き合っていくのか?にもよる部分があるとは思いますが、どの業界に行ってもそれなりのマナーなどは存在していると思います。

本記事では、行儀やマナーは大切なのか?という事に関して持論を書いています。

スポンサーリンク

なぜ行儀やマナーが重要なのか?

社会での円滑な交流や良好な人間関係を築く上で、行儀やマナーは非常に重要です。これらは、他者との相互尊重や信頼関係の構築に不可欠な要素となります。個人の品格や教養を表すだけでなく、他者からの尊敬や信頼を得るための基盤となります。

例えば聞いた話になってしまいますが、付き合っている男女がいて、男性の方が所謂クロス箸をしていた事で別れる原因になってしまった、またご飯を食べる時にくちゃくちゃ音を立てて食べる事に幻滅したなんて話も聞きます。
気にする人、気にしない人はもちろんいると思いますが、気になる人はすごく気になるものです。
私は箸は別に気にしませんが、くちゃくちゃご飯を食べる人とはあまり一緒に食事に行きたいとは思いませんね。

スポンサーリンク

社会での行動規範としての役割

なぜ行儀やマナーが重要なのか?

行儀やマナーは、社会全体の安定と秩序を維持するための重要な役割を果たしています。これらは、社会的な場面において他者を尊重し、配慮するための指針となります。社会における共通の行動規範として、社会生活の円滑な進行に寄与します。

社会でのマナーは国によって異なる部分も大きいと思いますが、例えば居酒屋であれば多少騒いでも問題ないと思いますが、高級な料亭や静かなBARであれば騒ぐ事は法的に問題なくてもマナー違反と感じる人は多いと思います。
お店だけではなく、駅やバスなどでも他人であっても一緒の空間にいる人たちを尊重しそれぞれが気持ちよく生活するためにある程度のマナーは必須だと思います。

行儀やマナーが人間関係に与える影響

行儀やマナーが人間関係に与える影響

適切な行動や礼儀正しい振る舞いは、人々との信頼関係を築く上で極めて重要です。これらが良好であることで、他者とのコミュニケーションが円滑に進み、相手に良い印象を与えることができます。

会社などに勤めると、礼儀や行儀やマナーというのは武器にもなります。
逆に出来ないとなるとマイナス点になってしまう事が多いのも事実だと思います。
特に、目上の人と会う時などは気にされる人が多いですし、最悪会話をする事なく評価されてしまう可能性も高いです。
この点から考えると、自分が行儀やマナーはどうでもいいではなく、自分が生きる術としてある程度のマナーは認識しておいて損はないのではないかと思います。

どの程度というのはその人の価値観による部分も大きいかもしれませんが、世間で噂されるような内容は気をつけて損はないとおもいます。また信頼出来る年上の方が周りにいる場合は、恥ずかしがらずに聞く事が一番いいかもしれません。
やろうと思っているのに出来ない!という人もいるかと思いますが、まずはやってみて考えていきましょう。

まとめ

正直、私もマナーとか行儀とか得意ではありません。
思考が基本的に子供なので、ラフが方が好きだからですね。

しかし、社会に生きているとそんな事も言っていられない時があるのも事実で、それでチャンスを逃してしまう可能性もゼロではないと思うので、気になっている人は少しずつ直して行く事がいい人生になるのではないでしょうか。

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog





-人生
-,