趣味

ゲームのやり過ぎには注意が必要【やり過ぎる事で失う物も多少はある】

2023年1月24日

ゲームのやり過ぎには注意が必要【やり過ぎる事で失う物も多少はある】

ゲームって楽しいのでついつい長時間やってしまったりしますよね。
どうも、"だいすけ"です!(@desing_d

はてな

  • 気がついたら1日中ゲームばかりしている。
  • ゲームを長時間した後、虚無感が半端ない。

このような事を感じていませんか?
結論を言いますと、ゲームを楽しむ事はダメではありませんがゲームのやり過ぎに関しては注意が必要です。
ゲームをし過ぎるとバカになるとか、目が悪くなるとかそういう事が言いたい訳ではなく、ゲームだけに時間を費やしてしまうのは勿体無いと思う部分もあります。
それに、オンラインゲームなどの人間関係で疲れてしまったり、イベントなどで時間拘束されてしまう事もあると義務になってしまい疲れてしまう事もあります。

ゲームがダメとも思いませんし、世の中の娯楽なんて殆ど意味がないものが多いですし、それは娯楽だからいいのです。
ただ、長時間プレイしてしまったり、やり過ぎてしまうと現実で見失う物もあるので、ある程度節度は必要だと私は思っています。

本記事では、ゲームのやり過ぎには注意が必要という事について持論を書いています。

スポンサーリンク

ゲームのやり過ぎには注意が必要【やり過ぎる事で失う物も多少はある】

ゲームのやり過ぎには注意が必要な理由は以下の通りです。

ポイント

  • 今必要な事を蔑ろにしてしまう。
  • 若い時の時間の価値は高い。
  • ゲームに依存してしまうと、失う物が多い。

以上になります。
それでは、説明していきますね。

今必要な事を蔑ろにしてしまう。

今必要な事を蔑ろにしてしまう。

ゲームは楽しいので、ついつい何時間もやってしまう事もあると思います。
私も、ドラゴンクエストやファイナイルファンタジーなどのRPGは大好きで長時間プレイしてしまう事もあります。
一時的な長期プレイであれば、恐らくあまり問題はないと思いますし、そういう時があっても人間はいいと思います。
しかし、最近のソーシャルゲームなどの場合は終わりがありませんし、スタミナなどが勿体無いと思ったら終わるまでやり続けてしまう人もいるのではないでしょうか?

それに、いつでも何処でもスマホがあれば出来てしまう部分も便利ではあるけど、考え所です。
例えば、学校の授業中などにも隠れてプレイする事が容易だと思いますし、そうなってしまうと授業を蔑ろにしてゲームをしてしまう結果になります。
天才であったりすれば問題はないかもしれませんが、天才がそんなに多くいるとは考えられません。

仕事であっても、ゲームをオートプレイしながら仕事をしていたりする人もいるかもしれません。
オートは一見自分がやってはないので大丈夫と思う人もいますが、終わったらまたボタンを押す必要がある場合は結局気にしている状態でマルチタスクになってしまっている可能性が高いので悪循環になると思います。

ゲームをやる事自体は趣味として問題ないと思いますが、現実でお何かを蔑ろにしてしまう可能性もあるので見直しが必要だと私は思います

ココがポイント

今その場でやるべき事に集中できなくなってしまうと、ゲームは危険だと思います。

若い時の時間の価値は高い。

若い時の時間の価値は高い。

ゲームというのは人生いとって必要か?と言われたら必須ではないと思います。
ただ、娯楽として楽しんだり、eスポーツなどでゲームが仕事になっている人の場合は別だと思います。
人間の時間というのは無限ではなくて有限であり、若い時の方が後に続く時間が存在するので価値が高いと思っています。

なので、ゲームがダメではありませんが、実はゲーム以外に今やるべき事や、やっておいた方が良い事というのは存在しているのではないでしょうか?
そういった物がわかっているにも関わらず、ゲームという娯楽にずっと逃げてしまうのは後々良くないと私は思います。
例えば、受験が目の前にあり、夢も決まっているにも関わらず勉強しないでずっとゲームをしていたら叶う物も叶えられなくなってしまう可能性が高いですよね。

仕事などでも、覚える事があったり、視覚や技術を得る事でもっと給料を上げられるかもしれません。
この時、若ければ若い時の方が後の時間が有利になる部分が多いと思うので、できれば若い時にゲームばかりするのは良くないと思います。
色々な事を経験して、色々な事にチャレンジしていく方が、価値が高いのではないかと思います。

とはいっても、娯楽や息抜きは人間には必要なので、やめる必要はなくて時間をしっかり管理してプレイすればそれでいいと思います。
個人的には1日1〜2時間くらいならいいのではないかと思っています。

ココがポイント

若い時には色々な事をやっておいた方が絶対にいい。

ゲームに依存してしまうと、失う物が多い。

ゲームに依存してしまうと、失う物が多い。

ゲームに依存してしまうと、現実の生活が崩壊してしまう事もあります。
オンラインゲームなどは基本的に夜中の方が活動的な人たちが多いですし、それでも職業なども違います。
それなのにも関わらず無理に付き合っていると、生活リズムが崩壊しますし、家庭などを持っている人も家庭が崩壊する可能性もあります

やるべき事を蔑ろにして、ずっとゲームばかりしてしまうのも問題が生まれる原因になりかねませんし。
プロゲーマーやゲーム実況者で飯を食べている人ならともかく、そうでない人がいくらゲームばかりやっても身になる物は少ないと思います。
なので、ゲームばかりするのではなくて、現実でのやるべき事をしっかりやって、その上で楽しむのであれば問題ありません。
節度を守って、楽しむ事で自分も守る結果になると私は思っています。

ココがポイント

無理をしないで、嗜む程度がちょうどいい。

スポンサーリンク

ゲームのやり過ぎには注意が必要【まとめ】

楽しいという事は悪い事ではありません。
しかし、楽しいという事は必ずしも今必要な事ではないこともあります。

その辺をしっかり考えてある程度自分で自制していくことが大事な気がします。
私も、気がつくとゲームをしていることも多いので、気をつけたいと思います!

それでは、読んでいただいてありがとうございました!
DAISUKEでした。(@desing_d

YouTubeでラジオ配信などもしているので、興味がある方は是非とも聞いてみてください。
思考のバランスを発信しているラジオです
↓※チャンネル登録してくれると嬉しいです♪
>>YouTube:思考のバランスラジオ | DAISUKE Voice Blog

スポンサーリンク

最近のマイブーム

  • この記事を書いた人

DAISUKE

本サイト『Dデザイング』を運営しています。"だいすけ"です。
何となく生きづらい世の中なので
少しでも楽しく生きれる人が増えると良いなと思っています。
思考のバランスを発信していきます。
仕事:会社員です。HPを作ったり、デザインやパソコンの管理などもしています。
趣味:パソコン/植物/生き物/読書/アニメ/ラノベ/漫画など…
ブログ:約1400記事以上、ラジオ500本以上更新中

-趣味
-, ,